Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson_aa Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
3件が該当しました。
 
 
 
 
 
Profile
Professional

株式会社はこぶね

断易風水数秘術の占術家

風水きほこ

Mission
天の時をよみ、地を備え、追い風に乗せ、あなたを幸運にお運びします
Senmon
占い 風水 数秘術 きほこ

占い歴10年。
東京・三軒茶屋にて『占いサロン』を経営。
これまでに7000名から占いのご相談を受ける。
元巫女、元某住宅メーカー社員で二級建築士。
日本でも数少ない断易風水と、
数多くの占い実績により自ら確立した『多次元数秘術』を主な占術とする。
2年先の未来透視を最も得意とする。
2015年にお客様としていらした、まだ無名の芸人であったブルゾンちえみさんのブレイク時期を日にちまで的中。
2020年疫病蔓延と安倍総理辞任の時期を的中。
顧客に著名人、議員多数。 株式会社はこぶね 代表取締役
一般社団法人ヌメロロジーコンサルティング協会 代表理事

1974年11月 兵庫県神戸市東灘区(甲南病院)生まれ。
現在は東京都世田谷区若林(最寄り駅 三軒茶屋駅)にサロンを構えている。

兵庫県神戸市内で、古事記にも記載のある神社で巫女を務めたのが18歳の頃。
神社に祀られる三羽の八咫烏により元々持っていた霊感がこの4年間で実用的な能力へと開花する。

1995年の阪神淡路大震災による被災の復興も巫女の立場で経験。 大学新卒でハウスメーカーに就職、 社会人を経て結婚、出産。
その後数年は霊能力を発揮できないまま神戸で子育て主婦として過ごしていたが、
2011年3月11日の朝、導かれるように東京を訪れて東日本大震災を経験。

多くの人を助けられたかもしれない特殊な能力を持ちながらも、それを活かさずに家族のためだけに生きてきたことを深く反省し、「これではいけない。私が勇気を持つことで出来ることがある!」と決意した朝、「モン・サン・ミッシェルにいらっしゃい」という天の声が聞こえ、その1週間後に私はモン・サン・ミッシェルにいました。
マドレーヌ教会の中で今度は「数秘術をやりなさい」との声を聞き、当時の日本ではまだ珍しかったピュタゴラス式の数秘術を学んで数秘術の占術家として占いを提供し始めたのです。

私は数秘術占い師として本気で活動を始めたことがきっかけとなり、その時の家族とは引き離されることとなりました。40歳で一人上京して身を立てて行かねばならない状況に置かれましたが、9ヶ月後には数秘術で生活を成り立たせられるようになりました。今では新たに子供を設けて4年、充分豊かになりました。

コロナの影響によって世の中が大きく変わりましたから、生き方の変更を余儀なくされた方も多いかと思います。
私の教えている『多次元数秘術』は、単なる技術ではありません。
豊かに生きる人を育成して行くことを最終目的としています。
本来の地球は、地球にいる全員が豊かに暮らせることが基本設計となっているのです。
まずはあなたから豊かになって下さい。
それが私の心からの願いです。

  live:nishikihoko
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock