Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
1件が該当しました。
 
 
 
 
 
Profile
Professional
職業 お母さん エナジーコーチ

村上佳津江

Mission
お母さんでも 花のように 可愛く キレイに 生きてもいい というサポートをしています。

始めまして かづちゃんです。

子育てに必要なことは
実は全部子供達が教えてくれている
と言うことを伝えたくて

お母さんが笑顔でいられ
子供達も安心していられるようになる

子育てのヒントを
日々、ブログに綴っています。


私は九州の熊本に住んでいる主婦です。
私が44さいの時に夫が突然他界しました。

そこから14年間
男の子と女の子の2人兄妹を育ててきました。
(育てられてもきました。)

彼らはもう大人(30歳をすぎ)になり
それぞれの暮らしをしていますが


私がお母さんをしていた時の体験が
私の人生を大きく変えてくれました。


それが私がブログでお母さんが
笑顔になれるような情報を発信したい
と思うきっかけにもなっています。


お母さんが笑顔でいると
家庭がイキイキとしてきます。


そんなお母さんの
気持ちが穏やかでいられるのは


お母さんがありのままの気持ちを
表に出している時です。


それを知らなかった
過去の私は


夫が
仕事の延長だからと
夜の付き合いに出かけ
家を空けることや


趣味で出かけたりと
自分勝手をしているのに
私には自由がないなどと、


夫への苛立ちを
自分の中にためていて


子供達が
宿題をしなかったり

私の言うことを聞かなかった時


心の中に溜まっていた
イライラが爆発して

感情丸出しで子供達に
当たっていました。


また


お母さんだから
完璧で間違ったことを
してはいけない。

と言う思い込みが強く


・ちゃんとご飯を作る
・掃除をする
・子供達のことを躾けなきゃいけない

このような
お母さんとしての役割を無理して
完璧に果たそうとしていました。


でもこれは
大きな勘違いだったのです。



それを教えてくれたのは
子どもたちでした。


子供達は
私が怒っている原因を
宿題が終わっていないことじゃない。




と言うことを見抜いていて
私が溜めていたイライラを
出し切って


感情が落ち着いてから
「なんで怒ったの?」
と聞いてくれました。


私が冷静になってから
怒る必要が本当は
無いことなのに

どうして怒ったのか
と言うことを
一緒に考えてくれたのです。



この時
母親とは
最初から完璧な存在ではなく

子供達と共に成長していくものだと
気がつきました。


それから私は
子供達と時には喧嘩をしながら
本音で話し合うことで

子供と一緒に母親として
成長していきました。


社会の一番小さい単位は家族です。


それぞれの家族が幸せだと
自然と幸せが地域に広がり


地域から社会へと
幸せの連鎖が
広がっていきます。



そんな家族の
基本はお母さんなんです。


お母さんが
笑顔でいることで

子供達は安心して
学校に行き。

お父さんも機嫌よく
お仕事ができるから

家族が元気になります。

私は自分の活動で
お母さんを元気にして

「いろんな家族みんなが笑いあって
 地球から元気のオーラが出る明るい
 未来にしたい」

と思っています。

Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock