Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event_aa Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact_no Menu_5voice
 
 
該当するイベントはありません。
 
 
 
 
 
Profile
Professional
子どもの未来を育てるコーチ

古賀詩乃

Mission
思いやりをもって主体的に未来を創造する人を応援しています
Senmon
コーチング コンパッション 子育て 子供 子ども

▶国際コーチ連盟認定コーチ(ACC)
▶(一社)コーチングプラットフォーム認定コーチ
▶(一社)日本親子コーチング協会認定コーチ・PIT IN CARDマスタ―インストラクター
▶「コンパッション・フォーカスト・セラピー(CFT)」
 CFTエッセンシャルスキルトレーニング 修了
 及び怒りの問題を劇的に改善するCFT 修了

みなさん、初めまして、子どもの未来を育てるコーチ古賀詩乃です。
コーチングにどんなイメージをお持ちですか?

コーチングはビジネスの現場で耳にすることが増えましたが、ぜひ子ども達との関りにも取り入れて欲しいと思っています。コーチングを使い子ども達には人間の土台をしっかりと作り未来へ向けて力を発揮してもらいたいと願っています。
人が力を発揮するためには、まず始めに人間のベース作りが大事です。
それをどうやっていけばいいのか?私は知りたいと思っていました。
プライベートでは私は3児の母です。
共働きをしながら3度の産休をとり保育園には14年もの長い間お世話になりました。
忙しい毎日の中でコーチングを学び、私は子育てをガラリと変えました!
どんなに忙しく時間がなくても、人間の土台作りには「カギになる外せないポイントがある!」と知ったからです。
私は、口うるさく指示命令をしてきたそれまでの子育てを180°変え、コーチングを子育ての中に取り入れました。親の働きかけ方が変わると、3人の子ども達は、どんどん変化していきました。主体的に生活を整え勉強にも自ら取組むようにのびのびと変わっていきました。小2、中2、高2になった今、もちろん上手くいく時ばかりではないけれど、彼らは自分で考えて自分で行動する習慣が身についてきたように感じます。子どもとは反対に私が困れば気づいて手を貸してくれたり、ゴミ箱がたまればそっと捨てておいてくれたり、おお!と思わず驚き感動することが毎日たくさんあります。
子ども達はコーチングで「自分で考えて主体的に行動すること」や「チームビルディング」を身につけたのだと思います。

子どもとの関わり方をもっと知りたくて日本親子コーチング協会の門を叩き、また心理学のCFTの分野では、子どもの心の中にタネをまき、思いやりの芽を育てていくことを学びました。
私は、コーチングを通して、一人でも多くの人が温かい眼差しをもって幸せな人間関係を作って欲しいと願っています。そして、未来へ向けて子ども達一人一人が自分らしく力を発揮して幸せに生きる社会を作ることに貢献していきたいと思います。

B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock