Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
0件が該当しました。
 
 
 
 
 
Profile
Professional
ウェルビーイングライター

かわさきゆうこ(ゆび)

Mission
ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を人生や子育てに生かしたい!
Senmon
子育て 育児 世界に通用する子どもの育て方 ライティング

【肩書き】
ウェルビーイングライター・ファシリテーター
ニューヨークライフバランス研究所広報担当
ポジティブペアレンティングコーチ
子ども向け7つの習慣体感ゲーム『7つの秘宝』公認ゲームエデュケーター
某市男女共同参画推進委員
元某区女性センター運営委員会委員&男女共同参画推進委員
元某市子ども・子育て会議委員
元公務員

天狼院書店メディアグランプリ2020Season35th総合第1位
ママドラフト会議2018in東京優勝

【プロフィール】

夫はカナダ人、一児の母。茨城県の超ド田舎生まれ。

幼少期は大人しく、自分の思いをうまく口で言えなかったことから、たくさんの言葉を覚え、書くということで、自己表現していた。幼稚園に始めた日記は今も現存。
また、スポーツが得意で、特に好きだった対戦系のスポーツは、声かけや心持ちが結果に影響すると気づく。

大学時代は国際関係学と教職課程を専攻。
多様性や適応の重要性を学び、親業(ペアレンティング)と出合う。
独身の頃から育児など人を育てることに興味があり、絵本や育児本を買い集める。

18年間の公務員生活では、述べ2万4千人に対応。
その間に共感、自律性、相手への畏敬の念の大切さを実感する。

結婚10年にして念願の出産。
在職中は週末婚でワンオペ育児を経験する。
赤子を一人で育てるのは大変と実感し、さらに学びを続ける。
保育園での懇談会では今までの学びが他の保護者の役に立ち相談会状態となり園長に感謝された経験も。
育休中は子育てサークルで子連れで海外旅行などの講座を担当。

夫の海外赴任に休職してついて行き、イギリスに在住。
イギリス最大の子育て支援団体でボランティア活動。
また、ママライターとしてイギリスの子育て事情を伝える。

帰国後、仕事復帰したもののワンオペ育児の限界を感じ、
また、夫の仕事と子どもの進学の関係で退職。
住み慣れない土地での育児に戸惑う最中に松村亜里や著書『世界に通用する子どもの育て方』と出会う。
最新のエビデンスに基づいた内容に感銘を受ける。

現在は、ポジティブ心理学やウェルビーイングの視点を
家族経営やライティングに生かす学びの場を主宰している。

【VIA-IS(強み診断ツール)トップ7】
愛情、ユーモア、創造性、感謝、寛容さ、好奇心、審美眼

B_facebook
B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock