Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
 
 
 
 
 
Profile
Professional
モードstyle

除村梨沙

Mission
自分をトガらせろ♡”違和感ある服”から”自分の服”に着替え、しっくりくる人生にスタイリング
Senmon
自己成長 情報発信 働き方

セレクトショップ販売員が、違和感ある借りものの「服」から自分の「服」に着替えるための方法をメルマガで発信中。
また、理想の姿にスタイリングするためのサポートであるパーソナルセッションを開催中。


「服」とは、無意識に着ている親や世間の価値観のこと。



【ストーリー】
居酒屋でのバイトをきっかけに、コミュ症だと思ってた自分から一変、人と繋がる事の楽しさを知る。
仕事を通し自分が成長出来る事に喜びを感じ、また自分が誰かのためを思った時にパワーを発揮できる事を知る。
ついて行きたい存在に何度か出会い、その都度自分ではなく相手の”服”を着てしまい段々とやりたい事が分からなくなり違和感まんさいな状態に。
その後自分迷子になる。


本気で仕事したい、でもやりたい事って何?居場所はどこ?

もがく事に疲れ、リピート再生のように過ごした約3年を経て「情報発信」という新しい働き方と出会う。

自分基準で生きる事で共通の価値観の人と繋がる事が出来、また自分の成長していく姿が価値となりそれが仕事として成り立つ求めていた働き方、生き方がある事を知る。

にも関わらず情報発信を学び始め2年、ここぞという時に思うように進めない現状に自分にはやっぱりムリなのかもしれないという自信の無さがつきまとう。


何度も自分の進む道をはばんできたもの


それは自分ではなく誰かの服という名の価値観を着てしまっていたから。


自分の良いなと思った新しい服に着替えようとしながら
親や世間がよしとするこうあるべきという古い価値観を無意識に着ていて
柄物のシャツの上から柄物を着ようとするような
コーディネートがケンカしちゃってる状態。

これが自分が思うように進めなかった原因だと知る。


コーディネートのケンカ状態や借りものの服を着ている事に気付くためには鏡でチェックする必要があり
それがアウトプットするという事。


アウトプットを通して自分の服を着て生きられるようになり
人生が望む方向に静かに動き出している今。


自分の服を着て生きられるという事は
お気に入りの服を着た時みたいな最強感。
それが本来の自分で、誰でもそんな生き方に着替える事が出来る。

自分と同じように現状に違和感を感じていながら、でも着替え方が分からない方のための理想の姿にスタイリングするためのパーソナルセッションを開催中。


【座右の銘】
現状維持はくそくらえ♡

【好きなもの】
あんこ、煉獄さん、古着

B_facebook
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock