Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
 
 
 
 
 
Profile
Professional
ピアノ講師・コーチ・セラピスト

三木房子

Mission
子どもが輝く人生をサポートする音楽専門家・ピアノと心の自立サポーター
Senmon
自身の持つ才能を最大限に引き出し、活かす指導

ピアノ講師、教員免許(中学・高校音楽)、マザーズコーチジャパン体験講師、アドラー心理学 勇気づけリーダー、ソウラカラーセラピスト
********************************* 子どもが輝く人生をサポートするピアノ教室

ヤマハピアノグレード13~11級試験官、アドラー心理学勇気づけリーダー、マザーズコーチジャパン体験講師

私は、自分の人生は、自分で決めて歩んで欲しいと願っています。
と言うのも、私自身、自分の人生を自分で決めて歩んでこなかったのです。
音大に入るのも、ピアノの先生になるのも、母親の夢。
私の人生は、母親が敷いたレールの上を歩んできました。
つまり、自分の人生でありますが、母親の描く人生を歩んできたのです。
しかし、生徒たちには、私のような人生を歩んで欲しくないという願いがあります。

なぜ、そのように思うようになったのか?と言いますと・・・
私は、自分で考えて行動ができない、自分で決められない、いわゆる指示待ち人間でした。
私は、母親の言うことだけを聴いて育ちました。
自分の考えを全くと言って良いほど、持たずに・・・。

すると、母親がいないと何もできない子どもに育ってしまいました。母親が亡くなると、生きる気力もなくし、どうやって生きて行ったら良いのか?も分かりませんでした。そして、数年そんな日々を過ごしてきました。

ある日、こんな自分ではダメだ! 自分は変わらないといけないと思い、自分自身を変えようとコーチング、アドラー心理学、その他様々なセミナーに参加し、ようやくなりたい自分になったとき、社会に目を向けて見ると、学校教育と社会が求めていることの矛盾を感じました。

社会では、個性があり、自己主張できる人材を求めているのにも関わらず、学校教育では、まだ昭和の考え方で教育をしています。人と違うことをしたり、自己主張をすると、目をつけられたり、たたかれたりしています。社会が求めている人材なのに、学校教育では、そういう子どもはダメだ! と言われ、個性を出せない、自己主張ができない、そんな教育を未だにさけていると感じます。そんな窮屈な教育では、社会に出たときに子どもたちが困ってしまうと思い、ピアノ教室では、自分がやりたいように、自分で責任が持てるように、主体的に行動できるようにピアノのレッスンを通して、指導しています。

ただ、ピアノが上達するだけでなく、自分に自信を持てるように、メンタル面でのサポートも行っています。



みき音楽教室主宰
ソウルカラーセラピー のワークショップ・セッションを提供

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock