Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
該当するイベントはありません。
 
 
 
 
 
Profile
ヒーラー、カウンセラー、セラピスト

芝田麻理

Mission
自分を偽らず生きる
Senmon
ヒーリング カウンセラー アロマテラピー

HIT認定ヒーラー
アロマテラピー検定2級
私の人生「無難に波風なく普通に生きていくこと、そうすれば、わるいこともおきない」と、幸せを求めようともしない。ただ一日が終わるのを待っているような人生でした。

そこに。
第2子長男が生まれ、1歳半検診で発達障害グレーゾーン情緒障害。

普通に生活したいだけなのに、なぜこんな試練が来るのか?

どうしてこんなことが起こるのか?

自分ではもう、どうしようもない。問題解決できる力がない。
自分が混乱し逃げ出したいような、狂ってしまいそうな恐怖にのまれていきそうになっていました。
そこから
どうすれば抜けられるのか、どう解決すればいいのかわからなかった。

そこでどうしていたか?
我慢しました。

大丈夫、大丈夫。いつかよくなるはず。と言い聞かせながら頑張ってました。
この時は相当苦しかった時期です。
苦しいと思う自分も認められず、それを奥に押し込める。ひたすら我慢する。
認めることが恐怖でした。狂ってしまいそうだったから。

こんな状態もそろそろ限界。

そういう私のことを見て、友人が『キャラクトロジー心理学協会』の心理プロセスに誘ってくれました。

そこでは、大いに泣き、大いにわめいて、怒ってバタバタして。感情の解放をサポートをもらいながら、開放する。手放していく。

ここで、これをすることで自分自身の苦しさが軽くなるかもしれない。と、見たこともないこの状況に、エイっとダイブしする勇気と、すがるような決心があったと思います。

そして、自分の体の中にある膿(うみ)のようなものが吐き出されるように、感情を感じていました。

今まで体験したことのないこと。
やり切ってすっきりしたというのが、その時の直後の体の感じだった、すがすがしさと達成感を感じていました。


それからが始まりです。
2016年SAS(セルフアウェアネス)SASプラクティショナーになり。
HITヒーラークラスに入り、HIT認定ヒーラーとなり活動しています。

2021年はHITカウンセリングセラピスト講座受講中です。。

『聞く』ってどうするの?を知りたくて。
そして、その講座のレポートに協力してもらえる無料モニターを、毎月不定期で募集しています。お悩みのある方、タイミングだと思われた方、等、先着順です。ポチって下さい。
どうぞよろしくお願いします。

B_facebook
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock