Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Okada05
Caractorogy01
  Menu_1sesson_no Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
オススメ
該当するイベントはありません。
 
 
 
 
 
Profile
作詞家 ジャージコバミュージックサロン校長 ジャー..

せき けんじ

Mission
自分を好きになり自由に生きていく。音楽、カウンセリングを通じてそうなれる自分へのお手伝いをしています。

せきけんじ
1963年福岡県生まれ。
2004年 矢沢永吉アルバム「横顔」において「パッシングライト」「灯台」等6曲の歌詞を提供。2009年 矢沢永吉アルバム「ROCK’N’ROOL」において「コバルトの空」等3曲の歌詞を提供。シングルカットされた「コバルトの空」はロッテキシリトールガムのCMソングとなり、矢沢永吉がサプライズ出演した「第60回紅白歌合戦」で披露された。
2014年 古市コータローアルバム「Heartbreaker」において「青い風のバラード」歌詞提供。
2019年 古市コータローアルバム「東京」において「ホンキートンクタウン」「泣き笑いのエンジェル」の2曲歌詞提供。
2018年7月~小林威之が講師を務めた「心屋塾マスターコース第77期」卒業。心屋認定リセットカウンセリングマスターとなる。心屋仁之助アルバム「魔法のうた」のプロデューサーを務めた森山公一との共作でマスターコース77期のテーマソング「夕焼け空の下」を制作。
2018年11月~ジャージコバ認定講師。
2018年11月 「小林威之プレミアム講演会&トークライブin博多」を開催
2019年3月  「小林威之プレミアム講演会&トークライブin東京」を開催

メロディに無理なく自然に溶け込む言葉のチョイスは定評があり、作品の多くは「名曲」と高い評価を受けている。
また、心屋認定カウンセラーとして作詞家キャリアに基づき紡ぎ出す言葉はクライアントに好評を博している。
拠点を博多に置き精力的に活動を行っている。

B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock