Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
 
 
 
 
 
Profile
Professional

ジャークみさ

Mission
赤ちゃんの「眠る力」を信じるママとパパを一人でも多く増やして、限りある赤ちゃん期間を笑顔溢れるものにする

ベルギーの片田舎に住む、2011年生まれの息子と2016年生まれの娘の母です!
************
赤ちゃんは添い寝で寝るもの、
寝かしつけは抱っこや添い乳、
時には夜な夜なドライブをして
寝かせるものだと思っていました。
なぜなら、私が典型的な「寝ない子」だったと母親にずっと言われてきたからです。
  
しかし私はここベルギーで、『寝かしつけなし』で寝る赤ちゃんを沢山見てきました。
 
しかも就寝時間が19時なので、その後は両親が優雅に寛ぎ、尚且つ夜泣きもなく朝まで赤ちゃんも親もぐっすり生活がベルギーでは「普通」なのです。
  
そして私もベルギーで母になり、毎日自分の意思と関係なく起こされる日々を送っていました。
 
そこで息子が2ヶ月半の時、義妹からアドバイスをもらいネントレを開始し、セルフねんね成功。

娘には、ベルギーで子供の発達について学んだ事も生かし実践し、4ヶ月からセルフねんねをしています。
 
今では娘が19時半、息子が20時には寝るので
その後は私の好きな時間です。
 
しかし、日本では育児=寝不足が当たり前。 
 
母親だけでなく赤ちゃんも寝不足なので、日中はグズグズ。将来の心身の成長にも大きく影響してきます。
 
「赤ちゃんが1人で寝れるはずがない」という固定観念、ネントレをする事によって「愛情不足になるのでは?」という漠然な不安、そして「赤ちゃんを泣かせる」という罪悪感。
 
その考えをこのメルマガで変えられたら・・・。そう願いながら皆さまに届けたいと思います。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock