Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
194885018_200576648474497_6251925440798452918_n
Okada01
  Menu_1sesson Menu_2event_aa Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
2件が該当しました。
 
 
 
 
 
Profile
元不登校 心理カウンセラー

しみまり

Mission
幸せの循環は...命あることに感謝し合い、覚悟を見留めた時からはじまる
Senmon
不登校 子育て お母さん 心理学

*WP東海認定 心理カウンセラー
*mama育トレーナー
*Being upリーダー
*ベビーマッサージ講師 はじめまして。
元不登校 心理カウンセラー しみまり こと 清水真理 です。

両親は共働きで忙しく、一緒に過ごす時間が少なかった幼少期
わたしは祖父母に育てられました。

幼いながら心に決めていたことは
「わがままを言わないこと」
「両親の邪魔にならないこと」
いい子でいることが、母を幸せにすることだと思っていました。

中学2年生の二学期から学校に行かなくなりました。
原因はひとつではないけれど、きっかけは摂食障害になったこと。

わたしは幼い頃から
右向け右を強要する社会、空気を読む文化
出る杭は打たれる世界観、心の声を察することを美徳とすることが
息苦しく感じていて、20代前半に日本を離れる決意をします。

海外生活で味わった、多様性の中の自分。
ありのままで、わたしらしく、自由でいられる世界は居心地が良く
仕事や人間関係を通して、様々な経験をさせてくれると同時に
日本文化の素晴らしさも感じさせてくれました。

母となり子育てを始めると...
我が子が可愛いと思えない感情に襲われました。

今思えば、孤独と寂しさから始まった子育ては...
私を向き合うべきところに導いてくれたのだと実感しています。

今のわたしが伝えたいこと、それは
『幸せの形は人それぞれ』ということ。
それは、他人に決められることでもなく、当てはめられるものでもなく
自分自身が選択して、決定していく中で感じられるもの。

その先には、生まれてきたことへの感謝
生んでくれたことへの感謝とともに
命の大切さ尊さを家族から感じられる社会へ繋がっていると信じています。

B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock