Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event_aa Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Releaf_touroku
 
 
 
 
 
Profile
Professional
フランス式アロマセラピスト・月読みセラピスト

佐々木 恭子

Mission
自らの意志で主体的に人生を切り拓き、太陽のような笑顔で幸せに生きる女性を増やしたい!
Senmon

セラピスト  月読みセラピスト ハーバリウムオイルランプ フランス式アロマテラピー 障害児子育て

フランス式アロマセラピスト
国際セラピスト協会 ハーバリウムオイルランプアーチストティーチャー
小学校教諭2種免許

アストロアロマセラピスト資格取得中
本来の姿は活発で活動的。なのに、常に人が何を考えているのかを敏感に感じ取ってしまう為、自分を出し切れず、自分に蓋をする日々。

結婚、出産を経て子どもの可愛さに目覚め、溢れ出す愛情をおさえきれず「惜しみなく愛を注ぐ職業」を求めて34歳にして小学校教諭に。

小学校教諭になり、直ぐに「我が子は広汎性発達障害なのでは」と気付いたのを初め、学級の子どもたちの障害や困り感に気付いたり些細な変化から大病を発見したりなどの経験は数多く、「先生に見付けてもらえて本当に良かった。」との感謝の言葉をいただくように。

自身が生まれながらにもつ観察力と洞察力、そして共感性の高さは天性のものであり、教員は正に天職と悟る。

保護者との個別懇談等でも様子を伝え子どもについて共通理解を図るなどカウンセリング能力を磨き、その人数はのべ400人。面談回数は1600回に及ぶ。

睡眠時間を極限まで削り、やがて心身ともに疲れ果て「うつ状態」と診断。不本意ながら休職、やがて退職の道を選ぶ。

退職後の起業でたくさんの女性と出会いセッションを重ねる中私自身に「女性の心を解放し、勇気を引き出す」力と「癒し」の力があることに気付く。


  simlekyoko1970@gmail.com
B_facebook
B_ameba
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock