Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_yti4nzlhotkyotq0y

メンタル強化チームセミナー募集

このような方にオススメ
成果を出すためにメンタルや心が大切と思っており、チーム強化に真剣に取り組んでいる部活動チーム
期待できる効果
メンタル面の強化を通して、過去最高の成果を出すことができる!


 部活動チーム対象!

 メンタル強化セミナー

 

 のご案内

 

 

 サポートチームですごい成果が

 出ています!!

 ☑全国大会出場チームである

  県のチャンピョンを撃破!!

 ☑長年、市大会に出場できなかった

  チームが、その上の県大会出場!

 ☑県大会出場チームに対して、

  延長の末、サヨナラ勝ち!

 などなど

 

 導入されたチームに確実に成果出てきています!

 それもそのはずです!

 心技体が大切である、しかも、その中でも心が重要であるということは、どんな指導者でも必ず口にする言葉です。

 

 しかし、技術や体力づくりは、本格的に取り組んでも心つまりメンタル面の取り組みについては

 本格的に、専門的に、系統的に取り組まれていないという事実があります。

 

 だからこそ、そのメンタルについて本格的に導入していったチームはどんどん成果が出るのです。

 考えてみれば、当たり前ですが、わかっていても着手する指導者はほとんどいません。

 そこに気づいた指導者こそ成果が出るのです!今こそチャンスです!

 

 子どもたちに自分はメンタル強いと思うかそれとも弱いと思うかと質問をすると、

 どの学校で聴いても98%以上の子どもたちが自分はメンタル弱い答えるのです。

 

 どんなにスキルやフィジカルを磨いても、選手自身が自分自身でメンタル弱いと感じていたならば、

 大切な本番や大事な試合の場面でそのスキルやフィジカルを発揮できるのは難しいのではないでしょうか?

 

 よく「最後はメンタル」という話を聞きますが、そのほかのフィジカルやスキルのように周到に、

 メンタルを整える準備をしていなければ、大切な本番の場面でメンタルを整えることなどできるはずがありません。

 「最後はメンタル」ではなく、実は「最初にメンタル」なのです。

 

 次のような課題はありませんか?

☑練習では、できているのに本番に弱く、実力が発揮できない!

☑選手たちの力がなかなか伸びない!何を意識すればもっと「競技力が向上」するのだろう?

☑練習に対するやる気に欠ける!どうしたらもっと日頃の練習に対する「やる気」が高まるのだろう?

指導者との関係やチームの仲間との関係をどうしたらいいのだろう?

チームとしてのまとまり今一つ欠ける部分がある!

☑より効果の上がる練習計画やプランニングはどうしたらいいのだろう?

☑今までの指導のしかたでは、今どきの選手たちには響かなくなってきている!

☑最後はメンタルと思うが、そのメンタルをどう取り入れていけばいいか考えている。

  スクールスポーツ

 メンタルコーチングセミナーを通して

 次のような効果が上がります!

☑自分とのコミュニケーションの質が高まり、本番発揮力が向上する。

☑大切な本番で練習と同じように心を整えてプレーができるようになります。

☑選手一人ひとりが競技力を高めるために意識するポイントがつかめる。

☑練習に対する意識やモチベーションが変わることで、成長の速度が変化してきます。

☑目的をしっかりとらえて、日ごろの練習に対するやる気が向上します。

☑より効果的なプランニング能力が身につきます。

☑目標設定や日々のルーティンを通して自立した活動ができるようになります。

モチベーションの維持や自己効力感の向上を図れます。

教えることと引き出すことの両面から選手にかかわることができます。

ワークシートを使って、メンタルをわかりやすく導入することができます。

 チームとしてどのような成果を手に入れたいですか?

 その期待する成果に合わせたテーマセミナーを開催いたします。

 主なセミナーのテーマは(あくまでも一例です)以下の通りです!

やる気・モチベーションを引き出す

テーマ例:アスリートライフマップで競技をはじめた原点に気づこう!

目標設定・プランニング

テーマ例:サクセスシナリオシートで、未来の成功のシナリオづくりをしよう!

チームのコミュニケーション力の向上

テーマ例:お互いのことをよく知るための持ち味発見ワーク!

タイムラインを歩く

テーマ例:大会に向けてのタイムラインを歩き、新たな気づきを得よう!

競技力向上の成長サイクルを回す

テーマ例:どうやったら競技力が上がるかの自分会議をしよう!

本番発揮力の向上

テーマ例:本番実力発揮のための120%の準備力を身につけよう!

 チームの状況に合わせて、手に入れたいテーマに沿ったセミナーを開催いたします。

 時間

 1回約90分

 形式

 現在の状況にあわせた、チームの要望に合わせて、セミナーを実施します!

 参加費

 詳細はまずご連絡ください!

 日程

 土日も実施可能です!

 日程は、お互いに調整して決めていきますので、まずは申し込みをお願いいたします。

 その他

 遠方の場合は、交通費をお願いする場合があります。(福岡県外など)

 

今後の開催予定一覧
お問い合わせ先スクールスポーツメンタルコーチング協会 白水和敬
お問い合わせ先メールアドレスuzu46@yahoo.co.jp
スポーツメンタルコーチングを通して、自ら自立・自走できる選手を育成し、すてきなスポーツ界を創造する
Professional
 
 
スクールスポーツメンタルコーチング協会 スクールスポーツメンタルコーチ
白水和敬
スポーツメンタルコーチングを通して、自ら自立・自走できる選手を育成し、すてきなスポーツ界を創造する
 
・フィールド・フロー認定
 スポーツメンタルコーチ
・チームフロー認定メンタルコーチ

スクールスポーツメンタルコーチ白水和敬です。

私は、大学生まで野球をさせていただきました。高校の時はキャプテンとして、チームをまとめ、公立進学校ながら甲子園出場校を撃破して県大会に出場し、大学では、4割4分7厘の打率でベストナインを受賞させていただきました。

その後、中学校の教師となり、35年間の教師生活で、約2万人以上の子どもたちや保護者に接してきました。部活動、野球部の監督としても選手たちに関わらせていただきました。

試合の場面でよく「最後はメンタルが大事」という言葉を聞きました。心技体それぞれ大切であるが、最後の最後はメンタル、つまり心の部分が勝負を決めるという意味です。

しかし、選手たちは、試合になったら緊張し、本来、自分のもっている実力を十分に発揮できないまま終わってしまう。そんなもったいない場面を私は、たくさん見てきました。だからこそ、選手たちのメンタルを強くしたり、整えたりすることがとても大切であると感じていました。

答えは選手の中にある。その答えを引き出していくのがスポーツメンタルコーチングであると聞いた時に、私はこれだ!と感じました。自分の中から出てきた答えこそ、選手の自立の大きな原動力になる。それを引き出すことができるスポーツメンタルコーチングに無限の可能性を感じました。

私は、今までに、スクールスポーツメンタルコーチとして、中学生からプロスポーツ選手まで、たくさんの選手たちやその指導者たちにスポーツメンタルコーチングを伝えさせていただきました。

心が整えば最高のパフォーマンスの発揮ができます。実は、「最後はメンタル」ではなく、大切なのは「最初にメンタル」なのです。ぜひ、スポーツメンタルコーチングを使って最高のパフォーマンスを発揮してください!
 
 
 
 
 
 
Profile
Professional
スクールスポーツメンタルコーチ

白水和敬

Mission
スポーツメンタルコーチングを通して、自ら自立・自走できる選手を育成し、すてきなスポーツ界を創造する
Senmon
部活 指導者専門 メンタルコーチ チーム強化 メンタル強化

・フィールド・フロー認定
 スポーツメンタルコーチ
・チームフロー認定メンタルコーチ

スクールスポーツメンタルコーチ白水和敬です。

私は、大学生まで野球をさせていただきました。高校の時はキャプテンとして、チームをまとめ、公立進学校ながら甲子園出場校を撃破して県大会に出場し、大学では、4割4分7厘の打率でベストナインを受賞させていただきました。

その後、中学校の教師となり、35年間の教師生活で、約2万人以上の子どもたちや保護者に接してきました。部活動、野球部の監督としても選手たちに関わらせていただきました。

試合の場面でよく「最後はメンタルが大事」という言葉を聞きました。心技体それぞれ大切であるが、最後の最後はメンタル、つまり心の部分が勝負を決めるという意味です。

しかし、選手たちは、試合になったら緊張し、本来、自分のもっている実力を十分に発揮できないまま終わってしまう。そんなもったいない場面を私は、たくさん見てきました。だからこそ、選手たちのメンタルを強くしたり、整えたりすることがとても大切であると感じていました。

答えは選手の中にある。その答えを引き出していくのがスポーツメンタルコーチングであると聞いた時に、私はこれだ!と感じました。自分の中から出てきた答えこそ、選手の自立の大きな原動力になる。それを引き出すことができるスポーツメンタルコーチングに無限の可能性を感じました。

私は、今までに、スクールスポーツメンタルコーチとして、中学生からプロスポーツ選手まで、たくさんの選手たちやその指導者たちにスポーツメンタルコーチングを伝えさせていただきました。

心が整えば最高のパフォーマンスの発揮ができます。実は、「最後はメンタル」ではなく、大切なのは「最初にメンタル」なのです。ぜひ、スポーツメンタルコーチングを使って最高のパフォーマンスを発揮してください!
 

B_facebook
B_ameba
B_twitter
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock