Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
14404_ndqwmtg2ztg3zmy2y
ドラッカーで子育てや教育の悩みを解決!
このような方にオススメ
子供の教育や子育てについてお悩み・不安がある方
期待できる効果
ドラッカーを学ぶ事で、子育て・教育の目的を知り、問題解決策を測ることができます。
P.F.ドラッカーをご存知ですか?

P.F.ドラッカーはマネージメントの父と言われ、ビジネスパーソンには広く知られた人物です。
私もビジネスシーンでその名を知り実践し成果を得ていましたが、子供ができて教育に携わるようになった時に、驚くほどドラッカーさんの言葉が力になりました。

女性の毎日は選択の連続です。P.F.ドラッカーを知ることで、子育ての目標や日々のちょっとした選択、子供と関わっていく様々な案件でドラッカーの言葉が指針や支えになると考えています。
 
 
 
ドラッカーで
子育て・教育の
お悩み解決!

子供の習い事は何をさせたらいい?
英語を始めたら日本語が遅れる?
子供が乱暴で困っています。
うちの子、発達障害ではないかしら?
主人が育児に参加してくれません。
ダメだとわかっていても子供を怒りだすと止まらなくなっちゃう
と、いったママが抱える大小のお悩み。不満・不安。
 
 
子育てや教育は、その子その子の特性や、ご家庭に合ったやり方が
子供にとってストレスなく、一番効率的に経済的に
能力を伸ばしてあげられる方法です。
 
 
ドラッカーを学ぶ事で、大きな事から小さな事まで
母親が決定しなくてはいけない問題を
解決できるようになります。
 
初めてドラッカーに触れるお母様を対象に、全3回でドラッカーの言葉を紹介していきます。


お悩み解決!

母親の為のP.F.ドラッカー講座

全3回(動画受講可)

【日時】


第1回2/15(月)10:00-11:00 子育てのゴールってどこだろう?

第2回2/29(月)10:00-11:00 英語と習い事、どちらを伸ばす?

第3回3/8(月)10:00-11:00 明日からあなたのご家庭が取り組む事は何?

 

【参加費】3回分 3300円
【講師】ピグマリオン恵美子 ※講師の詳細は下記をご覧ください。


■zoomによる対面式のオンライン講座です(URLは事前に参加者にお送りいたします)
■前回動画受講も可能です。動画受講の方もメールでの質問お受けします
■3回の講座うち、数回を動画受講することも可能です

 

 

今後の開催予定一覧
過去の開催状況
0-8歳のグローバル教育でグローバルキッズ100万人を目指す 
Professional
 
 
 一般社団法人Global Kids' Mom代表理事
ピグマリオン恵美子
0-8歳のグローバル教育でグローバルキッズ100万人を目指す 
 
一般社団法人Global Kids' Mom代表理事。オギクボカフェEnglish School校長。3児の母。趣味はピラティスと発酵食品。

『ピグマリオン』とは、ギリシャ神話がもとになっている『信じる力』を象徴化した言葉です。ピグマリオン効果などと教育業界では使われています。教育で一番大事なことは子供を、自分を、信じることだと考えています。

グローバル教育は英語じゃない!? 必要なのは、くらべない育児・自分の軸を持つ教育。育てたいのは、探求心と自立心。

世界で活躍する子供を育てるには、幼少期の家庭の在り方が大事だと考えています。家庭でできることは沢山ありますが、子供を横に比べるのではなく、一人一人の能力も成長も違いますから、その子独自のCAN DO LISTを作って、縦に能力を伸ばしていくことに是非取り組んでいって欲しいと考えています。
 
 
 
 
 
Profile
Professional

一般社団法人Global Kids' Mom代表理..

ピグマリオン恵美子

Mission
0-8歳のグローバル教育でグローバルキッズ100万人を目指す 
Senmon
グローバル教育 英語知育 バイリンガル育児 英語子育て おうち英語 子供英語 親子英語 世界標準 イマージョン CLIL

一般社団法人Global Kids' Mom代表理事。オギクボカフェEnglish School校長。3児の母。趣味はピラティスと発酵食品。

『ピグマリオン』とは、ギリシャ神話がもとになっている『信じる力』を象徴化した言葉です。ピグマリオン効果などと教育業界では使われています。教育で一番大事なことは子供を、自分を、信じることだと考えています。

グローバル教育は英語じゃない!? 必要なのは、くらべない育児・自分の軸を持つ教育。育てたいのは、探求心と自立心。

世界で活躍する子供を育てるには、幼少期の家庭の在り方が大事だと考えています。家庭でできることは沢山ありますが、子供を横に比べるのではなく、一人一人の能力も成長も違いますから、その子独自のCAN DO LISTを作って、縦に能力を伸ばしていくことに是非取り組んでいって欲しいと考えています。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock