Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_mgy1zwu5mmm5mgmzz

五感フル活用!
どんな相手とも心つながる
コミュニケーション法

伝えたいことが伝わる!相手の心が見える!
このような方にオススメ
自分や人とのコミュニケーションの質を上げたい方
期待できる効果
人や行動に対する苦手意識がなくなり、コミュニケーションが楽になります
8619__1?1611002780
いくら教えても相手が成長せず
残念な思いをしたことはありませんか?
言われた通りにやっているのにうまくできず
苦労したことはありませんか?

以前、職場で後輩に仕事を教えていた時、何度教えても覚えてもらえないことがありました。
私自身はわかりやすく伝えているつもりだし、それまで他の人にはそれで伝わっていたはずなのに、その後輩だけは何度も繰り返し言っても、やっぱり同じミスをしてしまう。
私の伝え方が悪いのか、相手の物覚えが悪いのか・・・とても悩んだ経験があります。
 
同じように、職場や家族などとのやりとりの中で「どうしてわからないの?」とストレスを感じた経験がある方、逆に「どうしてわからないの?」と怒られて、落ち込んだり、「教えかたが悪い!」と憤慨したりした経験がある方もいると思います。
 
 
 
それ、「仕方のないこと」と諦めていませんか?
実はこうしたコミュニケーションのストレスは、あることを知っているだけでグッと減ります。
 
そのあることというのは、五感の優位感覚『VAK』です。
 
私たちはあらゆる情報を五感を通じて受け取っています。
でも、五感の中のどの感覚が使いやすいかは人によって様々。
タイプは一般的に3つのタイプに分けられます。
 
Visual(視覚):目からの情報を受け取りやすい人
Auditory(聴覚):耳からの情報を受け取りやすい人
Kinesthetic(体感覚):身体で感じる情報を受け取りやすい人
 
最初の後輩のお話でいうと、当時の私は聴覚優位で、話して説明するのが得意でした。
聴覚優位の人は、自分が聞いただけでも覚えられるので、相手もそうだと思いがち。
長々と説明してしまう傾向があります。
一方、後輩は今思えば視覚優位。
見て覚えるのが得意だったのだと思います。
なので、もっと目で見てわかる情報を出しながら教えてあげたら、覚えは早かったかもしれません。
 
私たちは自分の感覚しか知らないので、他の人もきっとそうだろう、と思いがち。
学生時代、勉強の得意な子に教えてもらった勉強法をやっても、友達のようには覚えられなかったこと、ありませんか?
これも、優位感覚が違うからこそ。
実は「勉強が苦手だった」「記憶力がなかった」のではなく、勉強方法があってなかっただけ、ということも多いのです。
 
 
自分の優位感覚を知れば、今まで苦手だと思っていたことがやり方があってなかっただけだと気づくかも知れませんし、何より、相手の優位感覚に合わせてコミュニケーションをとることで、相手が何を考え、どんな状態なのかがわかり、伝わりやすい伝えかたができるようになります。
 
「そうは言っても、相手の優位感覚なんてわからないでしょ?」
 
いえいえ、これがわかってしまうのです。
それも、会話しているその場で・・・
 
実は私たちの脳は目と繋がっていて、脳の動きは目の動きとして出てしまうのです。
聞いた話によると、スパイは捕まって尋問にあった時、必ず目を隠してから答えるのだそう。
「目は口ほどに物を言う」
と言いますが、実は口以上に正直なのです。
 
 
 
自分の優位感覚はもちろん、相手の優位感覚の見分け方や、優位感覚ごとに伝わりやすい伝えかた、言葉の選び方がわかるのが『五感フル活用!どんな相手とも心つながるコミュニケーション法』です。
 
 

これは仕事にも家族にも使える
コミュニケーションスキルです
VAKを使ったコミュニケーションについて、もう少し詳しくお話ししますね。
 
私たちはコミュニケーションを通じてお互いの信頼関係を築いていますが、一方で、コミュニケーションがうまくいかなければ信頼関係も築けない、ということが日常的にあると思います。
信頼関係がなければ、相手の話を聞こうとすらしない、そんな経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
でも、私たちが関わりを持つ人の中には、距離を置くことのできない人もたくさんいるでしょう。
それは家族、お客様、会社の上司や部下、さらには自分。
 
そうした人との関わりをガマンし続けたり、お互いにストレスを感じ続けるのは辛いものです。
ですから、誰とでも信頼関係を築けるスキルを持っている人は、家族関係がうまくいき、お客様を選ばずに誰にでも喜んでもらえ、会社でも重宝されます
 
VAKは、NLP心理学(神経言語プログラミング)では『代表システム』と呼ばれ、相手がそんなシステムを使い慣れているかを知ることで、信頼関係を深めるコミュニケーションをとることができると言われています。
多くの人が人間関係やコミュニケーションに悩んだことがあるかと思いますが、このスキルを知るだけでも、この先の人生で同じような悩みを抱えにくくなるでしょう。
これまでにコミュニケーションで悩んだことがある方にも、これからよりよいコミュニケーションで信頼関係を広げていきたい方にも、学んで良かったと思われるコミュニケーション方法です。
 
こんな方にオススメです
  • ・講師、コーチ、カウンセラーなど人と関わるお仕事をされている方
  • ・コミュニケーションスキルをよりあげたい方
  • ・自分や子どもに合った勉強方法を知りたい方
  • ・言いたいことが伝わらないストレスを感じたことのある方
  • ・SNSやブログなどであらゆる人に届く文章を書きたい方
こんな変化を得られます
  • ・相手を選ばず満足される関わりが持てます
  • ・どんなタイプの人とでも無理のないコミュニケーションがとれます
  • ・学びの効率が上がります
  • ・相手に合わせた伝え方が身につきます
  • ・全てのタイプに響く言葉を使えるようになります
 

受講生さんの声


今まで相手の反応より自分の感覚で必死に伝えてきたことの方が多いなぁと改めて振り返ってました。

VAKを知ることで相手の反応を意識して見ていけるだけでなく、
そこに合った質問をなげかけてあげられるのは
お互いのラポールを築くのに本当に大切だなぁって実感してます。

私は視覚優位だなとは思ってましたが体感覚も優位かも。

昨日は同僚との会話の反応でも意識して観察していたら楽しくて、シェアしました。

実践あってこそなので活かしていきたいでーす!

Cさん

 


受講できて、とても良かったです。
VAKってなんだろう?と思いながら、申し込んだ講座でしたが、申し込んで大正解。

コミュニケーションがうまくいかなかったのは、こういうことなのか!
早く仕事中に試したいなー、 あの子の優位は、視覚かな聴覚かな体感かな、
などなど、思い描いた顔は、仕事先の児童たち。

次の出勤が、とても楽しみです!

H.Iさん

 


自分の感覚が今ひとつわからなかったのですが、まずはそこが腑におちたこと、
そして他の感覚の方の話をきいて 自分がいかに自分の感覚だけで、
相手を受け止めていたり、または相手に関わろうとしていたのかがわかって、気づきがとても多かったです。

自分の感覚で相手に寄り添おうとしているうえに 相手から返ってくるものが私の感覚と異なると
「わかってもらえない!」ととらえていたこと。

これに気づけたのは大きかったです。

また相手からの反応は、相手も私にわかってもらえていない!
というサインなんだなぁとあらためて実感しました。

私は私の立場で感じ、相手に言っていたんだなぁと気づかせてもらえました。

自分も含めて人は見たいように見て、聞きたいように聞き、感じたいように感じる。

その中でどうしたらより良いコミュケーションにつながるのか、具体的に伝えていただけて良かったです。

とても気づきが多く興味深い内容でした。
ありがとうございました。

H.Aさん

 


こんな面白い心理学があるのか!と一番に思いました。
私はもとこさんのメルマガを読んでも、自分が何優位なのか分かりませんでしたが、
もとこさんの質問で聴覚優位に特化していることが分かり、周りの方々との違いにただただ驚くばかりでした。

そういえば私は、中学生の頃から「声優さん」が好きで、
好きな俳優さんも声が良い人を選ぶことに気がつきました。

また、知らない歌のサビを一度聞いたら歌えると話しましたが、
一番最初に聞いた人の音程が外れていた場合、その通りに覚えてしまって、
なかなか直せないということも思い出しました。

内容よりも言い方重視で、どんなに厳しいことでも、言い方次第では全く傷つかないことに気がつき、
あまりの衝撃にずっと心の中で「うわー!うわー!」と叫んでいました。

私には難聴の娘がいますが、娘が難聴と分かった時、ショックとは違う、
よく分からない気持ちが沸いてきたのですが、それは自分が聴覚優位で、
それがない世界というのが全く想像できなかったからだと気がついたことが、
今回最も大きな気づきでした。

そして、体感覚優位の方が多かったのも、私にとってはとても学びになりました。

今まで私は、視覚優位か聴覚優位のどちらかしかないと思っていたので、
「操作が簡単であることが重要」だったり「実際に触ってみることが重要」だったり、
考えたこともなかったので、本当に驚きでした。

どんなに視覚的に分かりやすく伝えても、忘れたり、間違えたりする主人は
きっと体感覚優位なのだと思いますし、
視覚優位だと思っていた難聴の娘も、身体を動かしたり料理をしたりと、
実際に自分がやってみることがとても好きなので、もしかしたら体感覚優位なのかもしれません。

「視覚優位に表せば全ての人は分かりやすい」と思い込んでいましたが、
今後はブログを書いたり誰かに話したりする時も、
全ての感覚の方の琴を意識してみようと思いました。

1対多数の時のペーシングの話は本当に参考になって、これから講座で取り入れていきたいと思います。
アウトプットしたいことが本当にたくさんあってまだまだ書き足りないくらい、本当に面白い講座でした。

ありがとうございました!

K.Wさん

 

まず、雰囲気が良かった。

モコちゃん好きはいい方ばかりでリラックスして愉しく受講できました^ ^

内容は、人に何かを伝えるときに、効果的な効率良い伝え方が人によって違うとは、
これまであまり意識していなかったし、タイプを判断する手がかりを学べたことは有意義でした。

自分のタイプ(やっぱりKかと^ ^)がわかったことも発見なので、
活かしていきたいし、活かし方をもっと知りたい。

S.Hさん

 


VAK、以前聞いた時は、面白いと思いつつも、ふーん、そんなのもあるんだなぁ、というくらいだったのですが、今回聞いて、家族や友達や職場や初対面の人、あらゆるコミュニケーションにガツガツ使える!

ブログやFacebookとか文章書く時にもめちゃめちゃ活用できる!

何より、知らなかった自分にまた出会える!←自分のことが好きじゃなくてずっと目を背けてたけど、
最近、自分って割と面白いんじゃん⁉︎って興味持って観察したり分析したりするのが楽しくなってきたとこ(笑)。

ワークですぐに実践できて、聞いたことがしっかり腑に落ちる。
まさにVAKすべて使われた講座!

Yさん

 


ぱあっと視界の広がる、楽しい、学びの時間をありがとうございました〜!!

呼吸〜!そこに繋がる〜って、興奮してます!

人間観察が楽しくなりそうだし、コミュニケーションに活きるし、告知まで変わる。。
いや、素晴らしい会でした!

「便秘・肩こり・冷え性」40代「ため込み女」の
1日5分のごきげんボディメイク
ますこゆかりさん

 


人をジロジロ観察できるって、なかなかない体験をさせてもらえて、ほほ〜!とすごく分かりやすかったです。

自分の得意を知れたのも、やっぱりなーと腑に落ちて面白かったです♬

ご一緒できた、皆さまの感想も確かにー!と思ったり役立てるヒントになりました!
ありがとうございました♡

アロマサロンボタニカル
オーナーセラピスト
前新さくらさん

 

 

講座のご案内

日時  4月20日(火)21:30〜23:00
    4月26日(月)21:30〜23:30
    (2日間に分けての開催です) 
方法 Zoomによるオンライン
   (お申し込み後に詳細のご案内をお送りします)
定員 各回4名
受講料 8,000円(税込)
      ↓
    2月5日までは早期割引で 
    5,000円(税込)

お支払方法 事前の銀行振込またはPayPal
      (どちらも
手数料のご負担をお願いしております)
 
最後にひとこと

 

「人はみんな違う」
誰もが聞いたことのある言葉かも知れません。
頭ではわかっていることですが、これを本当の意味で理解するのはなかなか難しいものです。
なぜなら、人の頭の中は見えないから。


でももし、相手の頭の中を覗いたかのように知ることができたら、この言葉の意味が本当に理解できると思います。
この講座では、自分と人の違いを楽しみなから理解し、自分とは違う捉え方をしている人にも自分が見ている世界、聞いているもの、感じていることを伝えることができるスキルをお届けします。
これまでお伝えしてきた皆さんの声を聞いて、これが立場やお仕事に関係なくお役に立てると確信しています。


あなたの気持ちを身近な人に伝えるために、あなたの想いをまだ出会っていない多くの方に届けるために、ぜひこのコミュニケーション法を受け取ってください♡

 

Icon_f
青ちゃん 様
気づきが得られました
今日は途中退席で失礼しました。家族の目の動きや呼吸、声、行動を観察して、コミュニケーションをよりよくしたいかと思います。ありがとうございました。
Icon_f
飯山 弘美 様
とても勉強になりました
VAKとはなんぞや?なんだろう。でも、講座名に、コミュニケーションって書いてあるから、私にきっと役に立つ!と思って申し込みました。
やっぱり、受けて大正解!
なんだろう?って思うこともなかった。
コミュニケーションが、うまくいかないのは、こういうことなのか!
あの子は、聴覚優位だなー!
あの子は、きっと体感優位だな…
などなど、受講中に思い描いていた顔は、みんな仕事先の児童たち。
早く..
今後の開催予定一覧
過去の開催状況
社会や家庭で働くママが家族も仕事も大事にしながら自分らしく生きる人生をナビゲートします!
Professional
 
 
M's Comfort 働くママの人生ナビゲーター
柴田もとこ
社会や家庭で働くママが家族も仕事も大事にしながら自分らしく生きる人生をナビゲートします!
 
 
 
 
 
 
Profile
Professional
働くママの人生ナビゲーター

柴田もとこ

Mission
社会や家庭で働くママが家族も仕事も大事にしながら自分らしく生きる人生をナビゲートします!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock