Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
22098_nzu5mdyynznkztgwm
このような方にオススメ
最近ワクワクが足りないなぁと思っている方
期待できる効果
自分の中のワクワクの種が見つかります
 

 

 

 

 

最近ワクワクしてますか?

 

こどもが生まれる前の私は、

朝から夕方までバイトして、そのままお芝居の稽古に行って、

夜21時まで稽古したら、そこから飲みに行って、

日付が変わる頃に帰宅。

 

これが日常でした。

 

バイトや稽古が無い日は、カラオケに行ったり、一人でディズニーランドに行ったり(楽しいんですよw)、

飲み屋やカフェで友達と何時間も語り合ったり。

 

とにかく自由で、毎日好きなように生きていました。

 

 

こどもが生まれてからは、17時で遅く感じるようになり、21時なんてもう深夜。

 

ディズニーランドなんて、一人でどころか数えられる程しか行っていません。

 

 

ママになることを望んでいたので今が嫌な訳ではありませんが、

どうしてもこども優先の生活になり、

気がつくと、「あれ?最近、仕事と家事と育児しかしてないのでは……?」という状態に。

 

これって、全国の子育て世代が体感することだと思うんですよね。

 

そう、足りていないのは、「ワクワク」なんです。

 

 

ワクワクの種を探そう!

 

こどもって、大人が「なぜ?」と思うようなことを、集中して楽しそうにやったりしませんか?

よくよく思い出してみると、あなた自身もこどもだった頃は、時間を忘れて夢中になったものがあるはずです。

 

こどもはワクワクのプロフェッショナル。

次から次へと、ワクワクすることを見つけてきます。

 

 

 

SNSを見ると、ワクワクすることをやっているように見えるママはたくさんいます。

 

例えば、こどものキャラ弁作りだったり、

手作りの鞄を作っていたり

ハンドメイドの趣味を持っていたり

スポーツを楽しんでいたり

 

「同じママなのにいいなぁ、楽しそうだなぁ、私もやってみようかなぁ」

 

そう思ってはじめてみても、なんだか続かなくて、結局道具だけが残る。

 

それは、そのワクワクが外からきたものだからなんです。

 

あなたのワクワクの種は、あなた自身が持っています。

 

忘れてしまっているその種を、ワークを通して探しにいきましょう♪

 

 

 

こんな方におすすめ

 

★こどもが生まれてから自分のことが後回しになっている

★自分のワクワクのタネを見つけたい

★自分の得意なことの本質を知りたい

★自分の好きなことの活かし方を知りたい

★仕事をもっと楽しみたい

★はまれる趣味が欲しい

★毎日幸せに楽しく生きたい

 

こんな方は是非、ご参加ください。

 

一緒に好きなことを見つけて、人生を楽しんでいる姿をこども達に見せられるママになりましょう♪

 

 

今後の開催予定一覧

現在開催予定はありません

過去の開催状況
お問い合わせ先わたまること
お問い合わせ先電話番号09023128631
お問い合わせ先メールアドレスkotowatamaru.info@gmail.com
隠された魅力を文章の力で引き出したい
Professional
 
 
 書けて話せて手話もできるオンライン講師
わたまること
隠された魅力を文章の力で引き出したい
 
1989年5月1日生まれ。東京都出身。
2017年12月生まれの長女と、2020年2月生まれの次女、二人姉妹の母。

難聴児ママ
魅力引き出しライター
子どもの発達インストラクター

●経歴
こどもが楽しむ施設に8年間勤務。
入社後1年で社内のベストスタッフ賞を受賞し、
入社後4年で、スタッフの中で1%しかいない、接客最高ランクに属する。

2017年5月に妊娠が発覚。
壮絶なつわりを経て、12月末に、長女を帝王切開で出産。
運動発達がゆっくりで、体重の増えも悪く、周りと比べては落ち込む日々。
仕事で毎日100組以上の親子を見ていた経験から、
「ママが笑顔ならきっと大丈夫!」と、がむしゃらに育児をする。

長女が2歳になる頃。
言葉が一言も出ないこと、声に反応しないことがあることから、
半ば強引に大学病院へ検査を依頼。
周囲からは「聞こえてると思う」と言われていた中、
2020年2月、長女に難聴が発覚。
その一週間後に、次女を出産。

長女の難聴が発覚したことで、
今までの私の常識が根本から覆ることになり、
「私も変わらなければ!」と一念発起。
自分自身のたくさんの経験を活かしたいと、2020年に起業し、
本格的に活動をスタート。

幼少期から培われた国語力
役者時代を経て身につけたトーク力
そして、難聴児ママになったことで手に入れた手話

この3つを活かして、人の隠された魅力を引き出すサポートをしている。

2歳差姉妹の子育てに奮闘しながら、オンラインメインで活動中。


●所持スキル
★発達凸凹アカデミー公認 子どもの発達インストラクター
★親子で楽しくハッピートイトレ講座 認定講師
★こどもを守るネットマナー講座 講師
★ZOOM使いこなし講座 認定講師
★スマホで簡単!動画編集講..
 
 
 
 
 
Profile
Professional
書けて話せて手話もできるオンライン講師

わたまること

Mission
隠された魅力を文章の力で引き出したい
Senmon
発達障害 ママ 障害児 育児

1989年5月1日生まれ。東京都出身。
2017年12月生まれの長女と、2020年2月生まれの次女、二人姉妹の母。

難聴児ママ
魅力引き出しライター
子どもの発達インストラクター

●経歴
こどもが楽しむ施設に8年間勤務。
入社後1年で社内のベストスタッフ賞を受賞し、
入社後4年で、スタッフの中で1%しかいない、接客最高ランクに属する。

2017年5月に妊娠が発覚。
壮絶なつわりを経て、12月末に、長女を帝王切開で出産。
運動発達がゆっくりで、体重の増えも悪く、周りと比べては落ち込む日々。
仕事で毎日100組以上の親子を見ていた経験から、
「ママが笑顔ならきっと大丈夫!」と、がむしゃらに育児をする。

長女が2歳になる頃。
言葉が一言も出ないこと、声に反応しないことがあることから、
半ば強引に大学病院へ検査を依頼。
周囲からは「聞こえてると思う」と言われていた中、
2020年2月、長女に難聴が発覚。
その一週間後に、次女を出産。

長女の難聴が発覚したことで、
今までの私の常識が根本から覆ることになり、
「私も変わらなければ!」と一念発起。
自分自身のたくさんの経験を活かしたいと、2020年に起業し、
本格的に活動をスタート。

幼少期から培われた国語力
役者時代を経て身につけたトーク力
そして、難聴児ママになったことで手に入れた手話

この3つを活かして、人の隠された魅力を引き出すサポートをしている。

2歳差姉妹の子育てに奮闘しながら、オンラインメインで活動中。


●所持スキル
★発達凸凹アカデミー公認 子どもの発達インストラクター
★親子で楽しくハッピートイトレ講座 認定講師
★こどもを守るネットマナー講座 講師
★ZOOM使いこなし講座 認定講師
★スマホで簡単!動画編集講座 認定講師
★図書館司書資格 保持

【その他】
子どものこころのコーチング初級講座 受講
家族のこころのコーチング中級講座 受講

B_ameba
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock