Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
1437_nji2zdgzodbmy2vjn

メンタルサポートチーム募集

このような方にオススメ
チーム作りに真剣に取り組んでいる部活指導者。成果を出すためにコーチング&メンタルが大切と思っている部活指導者。新たな指導方法で新たなチームを作ろうとしている部活指導者。
期待できる効果
どのようにしてチームをコーチング&メンタルで作っていくかの具体的方法がわかる。どのようにしてコーチング&メンタルをチームに導入していいかの具体的方法がわかる。新たなチーム作り・チーム強化のコツがわかる。
 

部活動専門チーム強化コーチングメンタルサポートチーム募集

チーム強化のための3か月の部活サポートを企画しました!

サポートチーム募集いたします!

3か月サポートさせていただきます!

 

 

サポート内容

1.月に1回から2回のメンタルUPセミナーの開催

 毎月、チームに向けてのメンタルアップセミナーを開催いたします!

こんな成果が得られます!

◎その競技をはじめた自分の原点に気づき、自分軸が再確認出来て、やる気やモチベーションが上がります。

◎目標設定するためのワークで個人の目標設定が明確になり、その目標に向かっての具体的行動が見えてきます。

◎緊張対策や失敗へのリカバリー対策などを具体的に考えることができます。

◎本番の大会や試合に向けて、最高のパフォーマンスを得るための、心のもち方や準備のしかたがわかります。

などなど、そのチームのその時に必要な課題に対してセミナーを行っていきます。

セミナーを受けていただいたチームの指導者の感想

今日はチームセミナーありがとうございました。

導入から拍手と「いいね」で生徒の緊張をほぐしていただき、タイムラインコーチングでは私も引き出せなかった生徒の本音や行動を言葉にして頂きました!

私も「〜ってどういうこと?」や、「具体的には」を使い、会話の「いいね」を増やして、雰囲気よく大会に臨みたいと思います。

大会前にはタイムラインコーチングを使って、試合の流れを想像したりしながら、よいイメージで進めていきたいです!ありがとうございましたm(_ _)m。

 

2.チームを訪問して、個別選手コーチングサポート

 メンタルコーチングが必要な選手への個別コーチングを行います。

こんな成果が得られます!

◎調子が出ない選手や悩んでいる選手たちが、話をすることで、心がスッキリして前進できます。

◎自分でも気づかなかった成長のためのヒントをコーチングで見つけ出すことができます。

◎チーム内での人間関係や指導者との人間関係について、どうなっていきたいか明確になり前進できます。

◎本番に向けて、緊張対応やリカバリー、ルーティンづくりなど実力発揮のためのヒントを得ることかできます。

などなど、その選手に応じたセッションを行っていきます。

個別コーチングを受けた選手の感想
自分でも知らなかった一面を知ることができてよかったです。少しでも自分の理想に近づけることができるようにしたいと思いました。
メンタルの部分をしっかり聞いてもらって、とてもよかったです。自分の中の2人の自分を知ることができました。ダメと思う自分と激励して声かけしている自分。激励している自分を大切にしていこうと思えました。ありがとうございました。

 

3.指導者向け個別コーチング

 期間中に指導者の個別コーチングを行います。

こんな成果が得られます!

◎具体的なチーム強化の相談をコーチングで行うことにより、具体的な行動ができるようになります。

◎指導者としての自分軸が確立して、指導理念が出来上がり、ぶれない指導ができるようになります。

◎チーム内の人間関係をどのようにしていけばいいか、未来に向けて新たなヒントを得ることができます。

◎トップダウンの指導ではなく、選手たちの自主性や自立を生かした指導のヒントを得ることができます。

などなど、指導者の課題や悩みに対応したセッションを行います。

 

個別コーチングを受けた指導者の感想
◎コーチングをせずにティーチングばかりになると、正解を求める子供を育成し、対応力が磨かれないことが分かりました。
子どもから、子どもの中にある感覚や答えを導き出せるハイブリットコーチングを目指したいと思いました。選手と監督が考える課題が一致するようなチームになるために、勉強し続けます!


◎コーチングと一言で言っても、具体的なイメージがなく、手探りでやっていた自分に、具体的な聞き返しかたや考え方を教えて頂き、すぐに使ってみようと思えることが多かったです!
すぐやってみたかったのが、「成功体験を掘り下げて聞いてみる」ことです!失敗は分析しようとするけど、成功分析はやらないことが多かったので、次の練習や練習試合からやってみようとおもいました。ありがとうございました!

 

4.スポーツメンタルテストの実施と個別相談

 チーム全員にスポーツメンタルテストを行い、分析結果のフィードバックを行います。

 個別のワークシートでメンタルアップを図ります!

 また、その後の個別相談も必要に応じて行います。

こんな成果が得られます!

◎メンタル、心の部分が、一人ひとり、スケーリング(数値化)できて、見える化できるため、わかりやすい。

◎テスト結果が個別に評価され、個別のワークシートが提示されるので、メンタルについて具体的行動ができる。

◎現状をしっかり分析することができるため、自分のメンタル強化に向けての方法がわかり、メンタルアップできる。

◎チーム全体や学年別の結果分析から、集団での傾向が把握でき、指導する上でのヒントになり、チーム力が上がる。

などなど、数値化、見える化することによって様々な使い方ができます。

 

 

部活動専門チーム強化コーチング&メンタルサポートチーム募集

3か月のチーム強化、部活サポートチーム募集!

 

ご質問がある方は、個別の相談でも結構ですのでご連絡ください!

問い合わせフォームはこちらです!

https://resast.jp/inquiry/19067

 

Icon_m
A・O 様
出会いに感謝!!
今年はこれまでに引き続きコーチングをしていただきました。
子どもたちもイメージがしやすくなったようです。考えなかった生徒たちが考えるようになり、目的、目標を持って取り組むようになりました。
他の部活の生徒も興味を持つようになりました。
この取り組みがもっともっと広まっていけば幸せな人間がさらに増えるのではないでしょうか。
いつもありがとうございます。
今後の開催予定一覧
お問い合わせ先白水和敬
お問い合わせ先メールアドレスuzu46@yahoo.co.jp
スポーツメンタルコーチングを通して、自ら自立・自走できる選手を育成し、すてきなスポーツ界を創造する
Professional
 
 
スクールスポーツメンタルコーチング協会 スクールスポーツメンタルコーチ
白水和敬
スポーツメンタルコーチングを通して、自ら自立・自走できる選手を育成し、すてきなスポーツ界を創造する
 
・フィールド・フロー認定
 スポーツメンタルコーチ
・チームフロー認定メンタルコーチ

スクールスポーツメンタルコーチ白水和敬です。

私は、大学生まで野球をさせていただきました。高校の時はキャプテンとして、チームをまとめ、公立進学校ながら甲子園出場校を撃破して県大会に出場し、大学では、4割4分7厘の打率でベストナインを受賞させていただきました。

その後、中学校の教師となり、35年間の教師生活で、約2万人以上の子どもたちや保護者に接してきました。部活動、野球部の監督としても選手たちに関わらせていただきました。

試合の場面でよく「最後はメンタルが大事」という言葉を聞きました。心技体それぞれ大切であるが、最後の最後はメンタル、つまり心の部分が勝負を決めるという意味です。

しかし、選手たちは、試合になったら緊張し、本来、自分のもっている実力を十分に発揮できないまま終わってしまう。そんなもったいない場面を私は、たくさん見てきました。だからこそ、選手たちのメンタルを強くしたり、整えたりすることがとても大切であると感じていました。

答えは選手の中にある。その答えを引き出していくのがスポーツメンタルコーチングであると聞いた時に、私はこれだ!と感じました。自分の中から出てきた答えこそ、選手の自立の大きな原動力になる。それを引き出すことができるスポーツメンタルコーチングに無限の可能性を感じました。

私は、今までに、スクールスポーツメンタルコーチとして、中学生からプロスポーツ選手まで、たくさんの選手たちやその指導者たちにスポーツメンタルコーチングを伝えさせていただきました。

心が整えば最高のパフォーマンスの発揮ができます。実は、「最後はメンタル」ではなく、大切なのは「最初にメンタル」なのです。ぜひ、スポーツメンタルコーチングを使って最高のパフォーマンスを発揮してください!
 
 
 
 
 
 
Profile
Professional
スクールスポーツメンタルコーチ

白水和敬

Mission
スポーツメンタルコーチングを通して、自ら自立・自走できる選手を育成し、すてきなスポーツ界を創造する
Senmon
部活 指導者専門 メンタルコーチ チーム強化 メンタル強化

・フィールド・フロー認定
 スポーツメンタルコーチ
・チームフロー認定メンタルコーチ

スクールスポーツメンタルコーチ白水和敬です。

私は、大学生まで野球をさせていただきました。高校の時はキャプテンとして、チームをまとめ、公立進学校ながら甲子園出場校を撃破して県大会に出場し、大学では、4割4分7厘の打率でベストナインを受賞させていただきました。

その後、中学校の教師となり、35年間の教師生活で、約2万人以上の子どもたちや保護者に接してきました。部活動、野球部の監督としても選手たちに関わらせていただきました。

試合の場面でよく「最後はメンタルが大事」という言葉を聞きました。心技体それぞれ大切であるが、最後の最後はメンタル、つまり心の部分が勝負を決めるという意味です。

しかし、選手たちは、試合になったら緊張し、本来、自分のもっている実力を十分に発揮できないまま終わってしまう。そんなもったいない場面を私は、たくさん見てきました。だからこそ、選手たちのメンタルを強くしたり、整えたりすることがとても大切であると感じていました。

答えは選手の中にある。その答えを引き出していくのがスポーツメンタルコーチングであると聞いた時に、私はこれだ!と感じました。自分の中から出てきた答えこそ、選手の自立の大きな原動力になる。それを引き出すことができるスポーツメンタルコーチングに無限の可能性を感じました。

私は、今までに、スクールスポーツメンタルコーチとして、中学生からプロスポーツ選手まで、たくさんの選手たちやその指導者たちにスポーツメンタルコーチングを伝えさせていただきました。

心が整えば最高のパフォーマンスの発揮ができます。実は、「最後はメンタル」ではなく、大切なのは「最初にメンタル」なのです。ぜひ、スポーツメンタルコーチングを使って最高のパフォーマンスを発揮してください!
 

B_facebook
B_ameba
B_twitter
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock