Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_n2vlzji0ogi3ytu0n

「片づかない」を
7つのステップで解決!
保健室の整理収納術
(4か月集中コース)

このような方にオススメ
保健室を片づけたいと思いながらも、なかなか片づける時間が取れずにモヤモヤしている養護教諭
期待できる効果
整理収納の基本がわかり、保健室が散らかってもすぐに片づく仕組みを作ることができる
7351_othmmgiwm2q2m_1?1619942110
7351_othmmgiwm2q2m_2?1619942110
忙しい日々の中で

退勤前5分で保健室が

片づいてスッキリしたら・・・


毎朝、気持ちよく仕事をスタートさせ

心と時間にゆとりが生まれて

忙しい毎日のイライラと苦痛が減りませんか?


 
このサービスは、
 
日々片づかない保健室にうんざりしながら勤務している養護教諭の皆様へ

今まで整理収納の知識がなかった人でも、
 
「理論と具体的なノウハウとワーク」で即実践につながります。
 
日々の執務の忙しさのイライラが、快適な保健室環境を作ることにより、解消されます。
 
23年間の養護教諭の経験を持ち、

20校以上の保健室の整理収納経験のある
 
整理収納アドバイザー 加藤真由美が作った
 
 
時間と心のゆとりが生まれる!
 
保健室の整理収納の連続講座です!
 

「片づかない」を7つのステップで解決!
保健室の整理収納術
~ベーシックコース~
こんなお悩みありませんか?
  • ✅ 着任してから数年たつが、前任者のレイアウトのままで使いづらい
  • ✅ 片づけたいと思っていても、物が多くてどこから手をつけたらいいかわからない
  • ✅ もっと使いやすくしたいけれど、前任者が残した物や古い備品を処分できない
  • ✅ 片づいたと思っても、いまいちスッキリしないうちにすぐに散らかってしまう
  • ✅ 目の前の仕事をこなすことで精いっぱいで、いつも仕事に追われて気が休まらない
  • ✅ 子どもにゆとりを持って対応したいと思っているが、忙しいとついイライラしてしまう
  • ✅ 保健室だけでなく、家に帰るともっと雑然としていていつも片づけなくちゃ、と思っている

 

 


 

 

コロナ禍で柔軟な対応が求められ

例年以上に忙しくて毎日ヘトヘト

 

片づけたい気持ちはあるけれど

疲れ果てて限界!

 

そんな厳しい状況の今こそ

時間を作って保健室の環境を

いったんリセットして整え

これからの養護教諭人生をより快適にスムーズに送りませんか?

 


あなたが受講するとこんなメリットがあります
  • ✅ 整理収納の基本を学んで、保健室や家に実践できます
  • ✅ 保健室の物を減らして、仕事の効率が上がります
  • ✅ 保健室を利用する人にとって居心地のいい空間になります
  • ✅ 保健室の環境改善をして、時間と心のゆとりが生まれます
  • ✅ 子どもや教職員、保護者から信頼される養護教諭になります
  • ✅ 一緒に頑張る仲間ができます
  • ✅ 片づけという一生もののスキルを身に着け、自分らしい人生が歩めます


第0期の参加者様のご感想
  • ●グループで一緒に取り組み、一人ではできない行動力を実感して、やはり仲間がいるというのは心強いです。
    また、他の人の話を聞くことで、自分の保健室経営で大切にしていることを改めて自覚できました。


    収納の方法を実践例を含め、紹介してもらったので、あの場所には何をどのようにして入れようかと具体的に考えることができました。

    理論→実践→疑問発生→質問→解消、という流れで作業はよどみなく続けることができたので、机や書類についてもイメージをもって分類していきたいと思いました。

    4月に入り、定期健康診断が始まり、
    ・大がかりに備品を移動させずに実施できた
    ・グルーピングしていたので、準備も片づけもとってもラク!
    ・生徒の動線がシンプルだったので、流れがスムーズ!
    を感じ、今回の講座に参加して良かったと本当に感じました。

    保健室を整理収納して、掃除もしやすくなり、新しい物が欲しいと思わなくなりました。
    そして、これまで心につっかえていたモヤモヤ、イライラが無くなり、もっと保健室に居たいと思えるようになりました。

  • この講座は、新採用3年目くらいで、仕事に慣れてきて、そろそろ転勤も視野に入れないといけない頃、結婚・介護など、自分を取り巻く環境が変わり、人に保健室を預けないといけないことが予想される人におススメしたいです。
    逆に大学の養成課程にカリキュラム化してもいいくらいだと思います。
    (大阪府 中学校Y様)
  • 【ビフォー】

  •  ↓
  •  ↓
  •  ↓
  • 【アフター】


  •  
  • ●理論と実践を交え、講座が進むにつれ、片づけたい気持ちがわいてきました。
    机上でプランを考え、小さなスペースから始めること、それなら私でもできると思いました。
    また、物の定位置を決めることはキーポイントだと思いました。
    定位置を決めて使ったら元に戻す、を少しずつ習慣化しています。
  • 具体的な実践例を紹介していただいた後、机上訓練で、紙の上にレイアウトを配置してみるとよりイメージがわいてきて楽しみながらイメージできました

    救急ワゴンと机の1段目は、第1回目の講座後に整理収納した状態がkeepされているので、きれいな必要な分量で過ごせています

    棚に入れた収納の仕方もとても参考になりました。印刷室の箱も上手に利用しているので、とても参考になりました。
    物は必要なものしか持たない、がこれからのテーマになりそうです。
    (東京都 中学校 S様)
  •  
  • 【ビフォー】
  •  ↓
  •  ↓
  •  ↓
  • 【アフター】


  •  
  • ●今まで保健室のゾーニングを考えたことがなかったので、今回保健室をどのようにゾーニングしていくか イメージをふくらませるのが楽しみになりました。
    講座を受けてから常に整理を意識しています

    今までの私は片付け=物を押し込む収納でした。
    物を捨てることができなくて(今でも捨てられない時があります)物があちこちにあふれていました。

    これは職場でも家庭でもそうだったので、この講座を受けて、自分の意識が変わったのを確実に感じています
    収納が「出し入れしやすい方法で収めること」と教えてもらい、なおしこんで、使う時に引っ張りだすことの多かったことに気がつきました。
    この講座の中でグルーピングを学んだので、保健室も締まってくると思います。

     やはり、動線やグルーピングを考えて収納することは、よりよい執務につながるし、見た目もいいと思います。
    一日も早く収納場所を決めて整備していきたいと思いました。
    自分でも他の職員でも、どこに何があるのかわかりやすい保健室をめざします。

    この講座は、全ての養護教諭にお勧めしたいです。
    機会があれば、自分自身の所属する養護教諭部会にお話ししたいです。
    必要とする人がいればどんどんアピールしたいですね。
    都道府県の教育委員会の養護教諭担当に紹介して、養護教諭の働き方改革の一つとして先生の講座があってもいいと思います。

    (宮崎県 小学校 Y様)
  • 【ビフォー】


  •  ↓
  •  ↓
  •  ↓
  • 【アフター】


  • 第0期のモニター様のご感想とビフォーアフターのお写真からかなりの成果を感じていただけたと思います。

「きっと片づけが元々できる人たちだったんじゃないの~?」

と思われました?

いえいえ、皆さん最初は、「片づけが苦手です。。。」「私でもできるか不安です。」

とおっしゃってご参加されたんです。


 

私も片づけが苦手だったので、よ~くわかります!

片づけられない原因は何かというと・・・

「正しい片づけ方を知らないからです!」

  • 実は、片づけって“訓練”なので、才能やセンスは全く関係ないんです。

  • 片づけは、方法がわかれば誰でもできるのです。


  • 現在受講してくださっている第0期のモニター様のご意見を取り入れて、第1期は以下の内容で実施します。

    では、詳細です。

 
第1期「片づかない」を7つのステップで解決!保健室の整理収納術
~ベーシックコース~


「保健室が片づく仕組みづくり」を「理論とワークと実践」で構成した連続講座です。

 

【講座の流れと内容】
4か月間に1回3時間×3回 +最後にまとめ1回=合計4回 グループレッスン。
もしも、
急に欠席となった回は、録画をお渡しします
それぞれ理論を学び、ワークでご自身の保健室を振り返ります。
講座中に改善すべき点が見つかるので、翌日からすぐに実践につながります。
次回の講座までに各自宿題として実践を進めます。
わからないことは、LINEグループで質問したり、お互いの頑張りがわかって刺激になるので、実践が止まってしまうことはありません。 

また、期間中に希望者には個別相談が120分×2回可能なので、疑問点が解消され、何をどの順序で実践したらいいかが、明確になります。

①第1回目 整理収納の基本&保健室の片づけ(Step1~3) 3時間 
 3つのワーク 
【宿題】保健室の整理を進める&レイアウトを考える
      ☟
②第2回目 保健室のレイアウトを考える(Step4) 3時間
 2つのワーク
【宿題】保健室の計画したレイアウトを実行する
      ☟
③第3回目 保健室の収納(Step5~7) 3時間
 各コーナーの収納⇒①救急処置 ②机 ②休養 ④書類 ⑤大型収納庫
 2つのワーク
【宿題】書類を含めた保健室の整理収納を進め、整頓する
      ☟
④4か月目<まとめ>  
ビフォーアフター披露 振り返り 
             
*4か月終了時には、修了証を送付いたします。
 



【講座形式】オンライン   
※こんな感じで進めます。
 

【募集人数】 
最大4名様⇒ 残席2名様
 
【サポート期間】
2021年7月~10月までの4か月間
 
【特典】
1.期間中、個別相談 120分×2回(22000円相当) 
*イメージ写真です

 2.オリジナルテキスト&拙書「保健室の片づけ」(1350円)

 3.グループLINEで質問し放題

 4.4か月後には、修了証発行
 
【今回の日程】
第1回目:7月3日(土)
9:30~12:30
第2回目:7月31日(土)
9:30~12:30
第3回目:8月8日(日)
9:30~12:30
第4回目:10月末にまとめの会 1時間30分の予定
 
【受講料】
・3時間×3回の講座(52,500円相当)
・個別相談2回(22,000円相当)
・保健室の片づけ本(1,350円)
・LINEグループ
・4か月間のサポート付き で75,850円+α になります。
4か月価格 定価 75,850円(税込み)
         ☟
早期割引き価格 66,000円 (税込み)

早割りは6月19日までのお申し込みに適用します。
 なお、定員に達したら募集を締め切ります。

*申し込みの最終締め切りは

6月26日(土)午後6時までといたします。
 
 
【お申込み方法】
①緑の「開催予定一覧」のボタンか一番下の7月3日の欄の「選択」のボタンからお申込みください。
            ☟
②自動返信メールが届きますので、内容をご確認の上対応をお願いいたします。
            ☟
③グループLINEにご招待して、事前準備のご連絡をいたします。
 
【お支払い方法】 
2つあり、お申込み後の自動返信メールにて、ご案内いたします。
①ゆうちょ銀行への振り込み(手数料はご負担ください)
②クレジットカード払い(手数料は弊社が負担いたします)

※受講料の分割払いも可能です。ご希望の方は、ご相談ください。


【キャンセルポリシー】
<受講料お振込み前のキャンセル>
ご連絡いただいた時点でキャンセルを承ります。
キャンセル料は発生しません。開催5日前までにお振込みが完了していない場合は、自動的にキャンセルとなることがあります。
 
<受講料お振り込み後のキャンセル>
①初回受講日(7月3日)までに、お客様の都合によりキャンセルされる場合、以下の基準に従い、キャンセル料が発生します。
 お申込み日~32日前まで 10%
 31日前~15日前まで   30%
 14日前~8日前まで    50%
   7日前~1日前まで    70%
 当日          100%

②1回でも講座を受講した後に、お客様都合によりキャンセルされる場合は、返金は行いません。

<払い戻し方法について>
ご指定の口座に受講料を返金します。加藤まで以下の内容をご連絡ください。
返金の指定口座⇒金融機関名・支店名・口座種目・口座番号・口座名義(名義はカタカナでご記入ください。)
※弊社都合による日時変更や開催中止の場合を除き、返金時の振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
 
おススメできない人
  • ●すぐに成果を求める人
    ●次までの宿題を全くやらない人

    ●できない言い訳をする人


    無料個別相談会
    • 上記をお読みになり、「私は参加した方がいいのか聞きたい」「もっと詳しく説明を受けたい」などご不明点がありましたら、無料個別相談会をご利用ください。

      メール kataduke117@gmail.com
       
      電話 09098635380
    • へ「個別相談希望」とご連絡ください。

最後にひとこと
ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
 
最後に、私のことを少し書かせていただきます。
私は、養護教諭という職業に憧れ、どうしても就いてみたかったんです。
看護師として働きながら養護教諭の養成機関を何度も受験し、結局3回目でやっと合格しました。
念願の養護教諭というお仕事は、楽しくてやりがいを感じて勤めてきました。
ですが、勤続20年目に、急に体調を崩して入院し、自宅療養することになりました。
その時、初めて家の中に物が多く雑然としていることに気づき、なんとかしなくちゃ!と危機感を感じたのです。
 
その後、整理収納を学び、実際に保健室と自宅を片づけてみると、たくさんいいことがあり、私の心と体がみるみる元気になったのです。
「なんで、もっと早く片づけなかったんだろう~~」
が正直な感想でした(^-^;
 
特に、保健室の環境改善はすさまじく、子どもや教職員から「加藤先生が来てから、保健室が明るくきれいになった」と大好評でした。
私自身も一日のうちで一番長く居る保健室を快適空間にしたことで、仕事がはかどり、時間や心のゆとりにつながったのです。
この経験が、養護教諭の皆様へ保健室の整理収納をお伝えして、日々の執務をもっと楽に進めてほしいという願いにつながります。
 
ですが、2度の入院が養護教諭として勤め続けることを断念させ、退職することとなったのです。
それ以降、お世話になった学校現場へのお返しとして、様々な保健室を訪問して、整理収納作業を続けました。
その数、10校以上になり、養護教諭からは「保健室が使いやすくなった」「これまでの人生を大反省す
るぐらい目が覚めた」と言われるぐらい喜ばれました。
 
ですが、私一人が一緒に片づけ作業をするには限界があります。
その保健室を管理する養護教諭自身が片づけのスキルを身に着けるのが一番だと思いました。
そのためには、何か教科書的な物があればいいと思ったのですが、世の中には、片づけ本がたくさんあるのに、「保健室の片づけ」に関する本は見たことがありませんでした。
 
それならば、「私が保健室の片づけに関する実務書を作ればいいんだ!」と思い、こちらを書きました。
「保健室の片づけ」ギャラクシーブックス発行
それと共に、「保健室の整理収納講座」「保健室のレイアウト講座」「保健室の書類の整理収納講座」な
単発の片づけ講座の開催を始めました。
受講された養護教諭の皆様からは、「保健室に戻って活かします」と感想をいただきましたが、実際に
践されたのかがわからず、その後が気になっていました。
しかも単発講座だけだと内容も不十分で、保健室を片づけ切るまでは難しいだろうな、といつも感じてい
ました。
 
その後、より実践につなげたくて「保健室の整理収納個別相談」も始めたのですが、今度は理論が十分伝
わらないまま作業を進めていただくことになるので、異動して保健室が変わるとまたご自身で保健室を整
えるのは難しくなるのではと感じていました。
「理論だけ」もしくは「実践だけ」では、保健室を片づけ切ることは難しい、とまたモヤモヤし出したのです。
 
私の心の中にあったのは、
養護教諭が、一日のうちで一番長く居る保健室を居心地の良い空間にしてもらいたい。
そのためには、片づける理論がわかって実践できたら、自分で保健室や家を片づけ切ることができるのにな~。
そうなれば、空間がスッキリすることで、仕事の効率が上がり、養護教諭としての自信につながり、さらに成長するのにな~。
でした。
 
私は、結局養護教諭として勤続20年目にようやく保健室の環境整備の大切さに気づきました。
実際、整理収納を学び、保健室を整えてからは仕事が本当に楽に進められるようになり、時間と心にゆとりが生まれたのです。
これは、経験した人にしかわからない感覚ですが、保健室の整理収納を実践した人なら必ず実感できると思っています。
ぜひあなたにも、これからの養護教諭人生を時間と心のゆとりと自信を持って歩んでほしい、と願っています。
そのためのサポートを全力でいたします。
あなたのご参加をお待ちしております。
今後の開催予定一覧
過去の開催状況
お問い合わせ先MKパートナー合同会社 加藤真由美
お問い合わせ先電話番号09098635380
お問い合わせ先メールアドレスkataduke117@gmail.com
子どもが「片づけを通して将来幸せな大人になること」を目指して、子どもや子どもを取り巻く大人(保護者へ先生)に片づけの効果や方法を伝えていきます。
Professional
 
 
MKパートナー合同会社  元養護教諭の整理収納アドバイザー
加藤真由美
子どもが「片づけを通して将来幸せな大人になること」を目指して、子どもや子どもを取り巻く大人(保護者へ先生)に片づけの効果や方法を伝えていきます。
 
<保有資格>
・整理収納アドバイザー1級
・整理収納アドバイザー2級認定講師
・親・子の片づけマスターインストラクター
・ビジュー式片付けカードワークインストラクター
・整理収納教育士
・住宅収納スペシャリスト
・養護教諭Ⅰ種
・看護師
・保健師

<受賞歴>
・2016年整理収納コンペティション 新人部門最優秀賞受賞
・2018年片づけ大賞 審査員特別賞受賞
・2019年整理収納コンペティション プロフェッショナル部門 本選出場

<実績>
小児科の看護師経験3年間、小学校の養護教諭経験23年間で、関わった子ども約4000人に登る。
元養護教諭の経験と片づけのプロの知識を掛け合わせた「保健室の整理収納」に関する講演会が、全国各地からオファーがある。
受講した養護教諭はのべ約4000人に上る(2020.1月現在)
その他に地域で片づけ講座や個人宅のお片..
<プロフィール>
兵庫県の県立小児専門病院で3年間看護師として勤務後、明石市内の養護教諭として23年間勤め、2015年に退職。
2016年にMKパートナー合同会社を設立し、整理収納アドバイザーとして活動開始。
2017年からは親・子の片づけマスターインストラクターとしても活動開始する。

長年の小学校養護教諭の経験を活かし、「子どもが片づけを通して自己肯定感を高め、将来自立した幸せな大人になること」を目指して、子どもと取り巻く大人(保護者や先生)に向けて活動中。
主に、親・子の片づけ講座、養護教諭向けの講演会・講座、PTA講演会、小学校の片づけの授業、個人宅のお片づけサービス等を行っている。

 
 
 
 
 
Profile
Professional

MKパートナー合同会社

元養護教諭の整理収納アドバイザー

加藤真由美

Mission
子どもが「片づけを通して将来幸せな大人になること」を目指して、子どもや子どもを取り巻く大人(保護者へ先生)に片づけの効果や方法を伝えていきます。
Senmon
保健室の整理収納 親子の片づけ養護教諭向け講演会・講座 お片づけサポート 加藤真由美

<保有資格>
・整理収納アドバイザー1級
・整理収納アドバイザー2級認定講師
・親・子の片づけマスターインストラクター
・ビジュー式片付けカードワークインストラクター
・整理収納教育士
・住宅収納スペシャリスト
・養護教諭Ⅰ種
・看護師
・保健師

<受賞歴>
・2016年整理収納コンペティション 新人部門最優秀賞受賞
・2018年片づけ大賞 審査員特別賞受賞
・2019年整理収納コンペティション プロフェッショナル部門 本選出場

<実績>
小児科の看護師経験3年間、小学校の養護教諭経験23年間で、関わった子ども約4000人に登る。
元養護教諭の経験と片づけのプロの知識を掛け合わせた「保健室の整理収納」に関する講演会が、全国各地からオファーがある。
受講した養護教諭はのべ約4000人に上る(2020.1月現在)
その他に地域で片づけ講座や個人宅のお片づけサポートにお伺いしている。

<雑誌連載・著書>
・養護教諭専門月刊雑誌「健」の2018年2月・3月に特集執筆
・子どもの心とからだ 2019年7月号「保健室の書類整理」特集執筆
・雑誌「健」2019年6月から「悩み解決!保健室の整理収納」の連載中
・2018年11月「保健室の片づけ」 発行:ギャラクシーブックス <プロフィール>
兵庫県の県立小児専門病院で3年間看護師として勤務後、明石市内の養護教諭として23年間勤め、2015年に退職。
2016年にMKパートナー合同会社を設立し、整理収納アドバイザーとして活動開始。
2017年からは親・子の片づけマスターインストラクターとしても活動開始する。

長年の小学校養護教諭の経験を活かし、「子どもが片づけを通して自己肯定感を高め、将来自立した幸せな大人になること」を目指して、子どもと取り巻く大人(保護者や先生)に向けて活動中。
主に、親・子の片づけ講座、養護教諭向けの講演会・講座、PTA講演会、小学校の片づけの授業、個人宅のお片づけサービス等を行っている。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock