Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_nja1mjc0yzq1zji1y

「自分を愛しんで美しいお金を生み出す私になる」お茶会へのご招待

このような方にオススメ
美しいお金を生み出す世界に興味のある方
期待できる効果
美しいお金を生み出す世界がわかる/心地いいがわかる/感情がコントロールできるようになる

 

仕方がないとあきらめていませんか?

 

本当は…

こんな思いをお持ちではありませんか?

 

・気の合う人とだけ仕事をしたい

・好きなことで役に立つ仕事がしたい

・子どもには“おかえりなさい”と言いたい

・ゆったりとくらしをたのしみたい

 

でも、現実は…

 

・仕事だからイヤな人と付き合うのは仕方ない

・好きなのかどうかわからない仕事をしている

・子どもをじっくり見る余裕はない

・子どもにおかえりなさいと言えない

ゆったり家族でくつろぐことがない

 

現実を変えるなんてムリ。

 

いつも何かに振り回されている。

たのしいことは一瞬、大変なことばかり。

私の人生、ジェットコースターみたい。

 

体にムチ打って、とにかくやり抜くのみ!

気合!根性!努力!

 

本当は、もっともっと、

くらしを大切にしたい。

 

ささやかな幸せを、じんわり感じたい。

 

何かに追われながら生きるのはもうたくさん!!

 

 

かつて私も、

同じことを思っていました。

 

さらに

 

うまくいかないのは、

気合!根性!努力!が

足りないからだと思いこみ、

 

足りないものを埋めるために

自分にひたすらムチ打っていたのでした。

 

いま思えば「軍隊かっ!」

と突っ込みたくなる自分しごき。

 

「これでよくなるわ。」

と一時期はポジティブになるものの、

ふとした瞬間、

強烈なむなしさが襲ってくるのでした。

 

いまではわかります、

強烈なむなしさの理由。

行動するのに変わらなかった現実の意味。

 

結論から申し上げますと、

 

乗りこえた私は、

いま日々のくらしにゆたかさを感じています。

それだけでなく、

気合!根性!努力を手放したのに

そのままの私でいられて

子どもや家族から

応援される存在になりました。

 

いつもメルマガを

読んでくださっているあなたにだけ、

今回はその秘訣を

盛り盛りな内容でお伝えいたします!

 

強烈なむなしさに、
襲われていたワケは…?

 

強烈なむなしさの理由と

行動するのに変わらなかった

現実の意味。

 

それは...住んでいる世界が、

私にとって心地いいものでは

なかったからです。

 

目の前のことに、

感情を揺さぶられていたからです。

 

表面上はおだやかで平和な世界を

生きているのに、

 

「私の幸せはこんなもんじゃない!」

「もっと!もっと!」

 

飢えた思いが心を渦巻いていたのです。

 

「もっと!もっと!」の根っこにあったものは、

 

〇なにがなんでもお金を得るのが正しい

〇たくさんのお金を得る人がエライ

〇お金は血眼になって得なければならない

 

という無意識の思い込み。

 

私は、このような思い込みのことを

「なにがなんでもお金を得る世界」

と定義しています。

 

「なにがなんでもお金を得る世界」とは、

人を蹴落としてでもお金を得る世界。

 

自分がよければ、それでいい。

という思い込みの世界です。

 

まわりはライバル(敵)という考え方。

 

そしていまの日本は、

「なにがなんでもお金を得る世界」

がいたるところに溢れています。

 

どっぷりと

「なにがなんでもお金を得る世界」

につかっていた私。

 

いま思えば、

人を信頼することができず

そのままの私を出すことがこわくて、

いい奥さん・いいママ・ステキな女性像の

私を演じていました。

 

作り上げられた私。

 

ですが、心はウソをつけない。

 

強烈なむなしさが私を襲ったのでした。

むなしさを解消するために、必死でした。

心理学的なブログを読み漁り、

コーチングを学びました。

飢えた思い。

私が私でないような…。

 

そして、

ふと口をついたのが「自分に還りたい」

 

ずっと、ずっと

この言葉の意味がわからなかったのです。

「自分に還りたいってなに?」

「どこに還るの?」

「私の家は、ちゃんとあるよ?」

 

そう思っても、

何度も何度も出てくるこの言葉。

 

「どういう意味なんだろう?」

 

意味がわかったのは、昨春。

9年間の結婚生活にピリオドを

打ったからでした。

 

そして、

「自分に還りたい」

とも思わなくなったのです。

 

ただの主婦・子育てママに価値がある

 

結婚生活にピリオドを打ったことで

「自分に還りたい」

と思わなくなったのは…

 

そのままの私

 

でいられたからです。

 

というのも、

元夫は、

「なにがなんでもお金を得る」

世界の住人だったのです!

 

社会が求める忠実な妻像を

私に求めていたのでした。

 

はたからみれば、

物質的には恵まれていました。

東京23区の緑ゆたかな場所で、

午前中は息子を連れ公園を散歩。

家族のために、

朝から4品揃ったご飯を作り、

こまめに家を掃除。

 

当時の私は専業主婦。

「お金を得ていない私に価値はない」

そう思いこんでいた私は、

忠実な妻であろうと努力!気合!根性で

がんばっていたのでした。

 

でも、本音は…

「自由に表現したい!」

 

思いに蓋をすればするほど、

「表現したい!」

がはげしく溢れ出します。

 

「もっと自由に!」

「もっと表現したい!」

 

その結果、

「なにがなんでもお金を得る世界」

が苦しくなったのでした。

 

唯一の息抜きは、

趣味としてブログを書くこと。

 

人とのつながりを感じ、

ほっとできるところ。

 

思う存分、

自分を表現することができたことは

「そのままの私でいていいよ」

と言われているようで。

 

何事もつづければかたちになるもの。

 

ただの主婦・ただの子育てママの私が

ブログを通じて、

思いに共感してくれる方々と

つながるようになったのです。

 

たった1ヶ月前に知り合った人とも

何年も前から

お付き合いしてるように、

すぐに打ち解けられるのは

驚きでした。

 

パッと開いた心の窓に、

心地いい風が吹き抜ける感じ。

 

リアルなお付き合いでは

感じたことのない経験に、

「オンラインってすごいっ!!」

 

感動した私は、

オンラインで知り合った人と、

「実際にお会いしてみたい!」

と思いたち、生まれてはじめて

東京新宿でお茶会を主催したのでした。

 

これが、美しいお金を生み世界の扉を開く

きっかけとなったのです!

 

「ずっとお会いしたいと思っていました」

 

実際にお会いしたら、

ただの主婦・子育てママの私なのに、

ものすごく感激してくださったのです。

 

「生き方・考え方・価値観に

共感してくださった方とのお付き合いって

こんなに心地いいものなんだ~!!」

 

その日のお茶会は大成功!

当初、1時間半の予定だったのが

30分オーバーして幕を閉じたのでした。

 

手放した先にあった世界

 

子育ても仕事も家事も

本来はくらしをゆたかにするもの。

 

洗濯物が風に揺られているのを見て

心が和んだり。

お日様をいっぱいに浴びた

シーツにくるまれたり、

トイレをピカピカに磨いたり。

 

くらしにある、

ささやかな幸せをじんわり受け取る。

 

ただの主婦・子育てママだからこそ

共感してもらえ

「ずっとお会いしたいと思っていました」

と言われたのです。

 

華麗な経歴なんてなくてもいい。

大切なのは、

信頼をベースとしたつながり

 

だからこそ、

なにがなんでもお金を得るために

人を蹴落としたり、

世間一般の常識に染まることに

なじめなかったのでした。

 

〇お金のためにいやなことを我慢する

〇お金のために自分の本心に蓋をする

 

を手放した先にある

 

〇好きなことで「ありがとう」と言われる

〇そのままの自分でいられる

 

それが、「美しいお金を生み出す世界」

 

私は、美しいお金を生み出す世界の住人

になることを決めたのでした。

 

ただひとつ、
息子に伝えたいこと

 

美しいお金を生み出す世界に身を置く

と決めたのは、自分のため。

ですが、もうひとつ理由があります。

 

4歳になる息子の存在です。

息子には、

「愛し愛される人生を送ってほしい」

母として、たったひとつの願いです。

 

自分が一番になるために

人を出し抜くとか、

お金のために人を欺くとか、

ましてやお金を得るために

自分の本音に蓋をする

人生を送ってほしくない。

 

その先にあるのは、

むなしさだけだから。

 

母として息子にプレゼントできるのは、

美しいお金を生み出す世界の

存在を知ってもらうこと。

 

だからこそ、

私は遊びも学びも仕事も

息子と一緒に過ごすことを

優先しています。

 

息子に伝えることがあるとすれば

「信頼をベースとした

つながりってこういうことだよ」

だからです。

 

さて、私の仕事はオンラインがベース。

息子が同席することもあります。

普通の会社だったら

考えられないですよね?

 

でも、私の世界に

足を踏み入れてくださる方は

私の思いに共感してくださっているので

とても好意的に受け止めてくださいます。

 

オンラインセッションが終わるときに

息子がパソコンの画面越しに

バイバイと手を振ったら

バイバイと言ってくださる方ばかり。

 

それどころか、

「お子さん大丈夫ですか」

と気づかってくださる方も。

 

そうなんです、

信頼ベースで絆がつながると

世間では眉をひそめられることでも、

大きな器で受け入れてくださる。

 

だからこそ、

自分を作る必要はありません。

 

安心して「そのままの私」

でいることができる。

 

だからいつでもおだやかに、

そしてくらしのなかに

幸せを見つけることが

できるようになるのです。

 

一方。

つまり、

なにがなんでもお金を得るの世界に

居つづける限り、

心は蝕まれるくらしになります。

 

心蝕まれる人は年々増えています。

厚生労働省のデータによると、

35~44歳の患者数は

20年前に比べて2倍。

なにがなんでもお金を得る世界の

現実です。

 

だからこそ、私は息子に

信頼をベースとした

人とのつながりを伝えているのです。

 

 

美しいお金を生み出す世界
入り口の見つけ方

 

美しいお金を生み出す世界を、

独り占めするのはもったいない。

 

せっかくだったら、

みんなで「美しいお金を生み出す世界」

に行きたい!

 

私は本気でそう願っています。

 

どんな現実であっても、

 

変えると「決めれば」

変えることができる!

 

かつての私のように

 

・仕事だからイヤな人と付き合うのは仕方ない

・好きなのかどうかわからない仕事をしている

・子どもをじっくり見る余裕はない

・子どもにおかえりなさいと言えない

ゆったり家族でくつろぐことがない

 

という悩みを持っていても、

思いこみを変えれば

世界は変えることができます。

 

ここまで読んでくださったあなたへ。

 

最後にとっておきのお話を

させていただきましょう。

 

美しいお金を生み出す世界の扉は

どうしたら開いてくれるのでしょうか?

 

「開け~ゴマ!」と言ってみる?

(ま、それも面白そうですよね(笑))

 

まずは、愛しむこと。

愛しむとは

心地いいを選び、一喜一憂しない

ことです。

 

これを徹底する。

それだけ。

 

ですが、こうも思いませんか?

 

〇心地いいを選ぶってどうしたらいいの?

〇一喜一憂しないってどういうこと?

 

もちろん、

1回や2回だったらカンタン!

 

ここでポイントなのは、つづけること。

 

雨にも負けず、

風にも負けず、

どんな日もつづけること。

 

意識している、

していないは別として

私たちの心は

ものすごく振り回されています。

 

たとえば、こんな風に。

・子どもがグズッてイライラ。

・上司の気まぐれで残業になりムカムカ

 

心地よくないことを選び、

一喜一憂している証。

 

帝王学として伝わる2000年以上前の

中国の書物にはこうあります。

 

「自分を修め→家庭を斉え(ととのえ)

→国を治める」

 

これが真実であることは、

2000年以上受け継がれた歴史が

証明しています。

 

まずは自分を出発点とすることが、

鉄則なんですね。

 

さらに自分を愛しむができると

世界が大きく変わります。

 

たとえば、こんな風に。

 

お気に入りのお香を焚いて、ほんわか

お日さまの匂いがするシーツで眠る幸せ

トイレをピカピカ磨いて幸せ

子どもの寝顔にじんわり幸せ

今日も1日を過ごせたことに幸せ

 

さらに効果は続きます。

 

子どもや家族が応援してくれるのです!

 

最近の私の経験では

息子が

「ママがお仕事終わるまで、

ぼくもご飯待ってるね」

とうれしい言葉をかけてくれたのでした。

 

ゆたかさは身近なところにあります。

 

贅沢をすることや旅行をすることだけが、

ゆたかさではありません。

 

特別でなくとも、

くらしのささやかなところに

ゆたかさは溢れているのです。

 

ゆたかさに気づけるようになると

「もっともっとくらしをたのしみたい!」

心からそう思うようになります。

 

千載一遇のチャンス!

 

「美しいお金を生み出す世界」

の入り口が見つかった証だからです。

 

現実を変えるのは、いつでもシンプル。

 

愛しむだけで、

あなたの世界は変わるのだから。

 

さあ!

感謝の気持ちを込めて。

今回はスぺシャルな企画を

ご用意させていただきました。

 

題して

 

自分を愛しみ

美しいお金を生み出す私になるお茶会

 

 

ここでは、

〇自分の愛しみ方

〇美しいお金の世界に行くための決め方

を、私の経験を交えて、

全エネルギーをかけてお伝えいたします!

 

具体的には、

心地いいの選び方/

一喜一憂しないマインド/

信頼のある私になるetc...

盛り盛りな内容でお届けいたします!

 

このお茶会にご参加いただくと、

美しいお金の世界に欠かせない

愛しむの感覚をインストールでき、

美しいお金の世界に行くと決めることが

できるようになります。

 

今回は、オンラインでの開催。

パソコンもしくはスマホさえあれば

地球のどこにいようと参加することができますよ。

 

もちろん、お子さんの参加OK!です。

 

我が家の4歳のやんちゃ坊主も、

もしかしたら参加するかもです。

 

お子さんにママが学ぶ姿を見せれるのも

オンラインの醍醐味ですよね!

 

そして、

徹底的に感覚でインストールしていただくために

ひとつだけお願いがあります。

 

それは、

当日はとっておきのマグカップに、

お気に入りの飲み物を

ご用意いただきたいということ。

 

まずは小さなところから

自分を愛しむレッスンを

してまいりましょう。

 

私も、お気に入りのマグカップを

持ってまいります。

(なにかは、当日のお楽しみ♡)

 

こんな方におすすめです

・仕事だからイヤな人と付き合うのは仕方ないと思っている方

・好きなのかどうかわからない仕事をしているという方

・家に帰ったら、あわてて家事をするだけな方

・子どもに「おかえりなさい」が言えるはたらき方をしたい方

・ゆったり家族でくつろぐ時間が持てない方

・心地いいことが、感覚的にわからない方

・すぐに感情的になってしまう方

・子どもにイライラすることが多い方

・家族に当たってしまうことが多い方

・本音で話せる人がいないと感じる方

・永嶋泰子に会いたい方

参加するとこんな風になれます

・気の合う人とだけ仕事をするはたらき方がわかる

・家事も子育ても仕事も大切にするくらしがわかる

・自分が好きなことで“ありがとう”と言われるはたらき方がわかる

・子どもが学校から帰るときには“おかえりなさい”と言えるはたらき方がわかる

・ゆったりとくらしをたのしむ感覚がわかる

・心地いいを選ぶことができるようになる

・感情をコントロールできるようになる

・子どもにイライラすることが少なくなる

・家族に当たってしまうことが少なくなる

・本音で話せる人とのお付き合いができるようになる

・愛しむ/決めるが感覚でわかる

美しいお金を愛しむお茶会

・日時

11月5日(木)13時~15時半

11月8日(日)13時~15時半

11月13日(金)20時~22時半

11月15日(日)13時~15時半

・定員

3名

・場所

オンライン

・金額無料

・持ち物

筆記用具

お気に入りのマグカップ&飲み物

(お菓子もどうぞ)

・お申込後の流れ

お申込→申込受付メール→当日のご案内メール

※確認メールが届かなかった場合

お手数ですが迷惑メールフォルダをご確認の上、

yasukonagashima@reservestock.jp までご連絡くださいませ。

・参加条件

感想を頂ける方

※感想は、SNS・ブログ・メルマガ等で公開することがございます。

(匿名もしくはイニシャル)

・当日のプログラム

自己紹介

愛しむ感覚をインストールする交流会

追伸

成功した方が口をそろえて言うのは、

「可能性が拡がる方を選ぶ」

あなたが、

この手紙を読んで

「少しでも気になる」「興味がある」

と思ったのなら、

可能性が拡がる方を

選んでいただければ幸いです。

 

Q&A

Q1:パソコンなしでも、参加できますか?

A1:はい、可能です。

スマホもしくはタブレットがあればOKです。

 

Q2:オンラインで参加とはどのようなものですか?

A2:スマホ・タブレットもしくはパソコンがあればOKです。

オンライン会議室ZOOMというアプリを使います。

事前にインストールをお願いいたします。

インストールの方法につきましては、

お申込後にメールにて説明させていただきます。

どうぞご安心くださいませ。

 

Q3:小さな子どもがいるため、席を外すことがあるかもしれません。

大丈夫でしょうか?

A3:はい、大丈夫です。

小さなお子さんがいると、授乳など席を外さなければならないことがありますよね。

その際は、音声のみにすることも可能です。

  

永嶋泰子

 

Icon_f
あきこ 様
とても勉強になりました
泰子さん
今回も濃い時間をありがとうございました。
循環させる話、とても分かりやすかったです!ついでに泰子さんが輝き続けてる理由もわかり大いに納得しました。
日記の具体的な内容、ワーク&フォロー付きで今後は自身の気付きや気持ちをより整理しながらやっていけると思います。その先に見えない何かが待っている、ふとした瞬間に繋がる、シナプスのような感覚を感じ取れる日が来るのを根拠なく(笑)楽しみにしてい..
Icon_f
なおみ 様
もう最高!(笑
泰子さん、こんにちは
今日は素敵で濃厚で楽しい時間を
ありがとうございました!!

思いがけないご縁も繋がって、
本当に充実したひとときでした^^

直感を信じて、申し込んで良かったです!
無理やりにでも有休取って、大正解でした(笑)

【自分を愛しむこと】の大切さは私自身、
理解して、心がけてきたつもりでした。
ただ、今一歩、足りなかったところがある気がしてたので、今回それ..
今後の開催予定一覧

現在開催予定はありません

お問い合わせ先永嶋泰子
好きを強みにつなげてお仕事に活かす
Professional
 
 
永嶋泰子 
永嶋泰子
好きを強みにつなげてお仕事に活かす
 
「どんな人も才能がある」を信念に
好きを【強み】につなげる通信講座をお届け中。

人事でのべ1500人以上の研修に関わり
【強み】を仕事に活かすことが得意分野。

プライベートでは4歳の男のママ。
お空に娘がいる天使ママ。

おいしいものを食べると
「幸せ~」を感じる
happyな胃袋の持ち主。

絵本をこよなく愛する、
ほっこりな一面も。

■趣味
・美術館めぐり
・歴史

■コラム掲載
WEBマガジン『エール通信』
WEBサイト『ウーマンクロスロード』
WEBサイト『ママスマ』

■雑誌掲載
『25ans』(2019年6月号)

 
 
 
 
 
Profile
Professional

永嶋泰子

Mission
好きを強みにつなげてお仕事に活かす
Senmon
好きを強みに 好きを仕事に 信頼 表現 世界観 通信講座の作り方

「どんな人も才能がある」を信念に
好きを【強み】につなげる通信講座をお届け中。

人事でのべ1500人以上の研修に関わり
【強み】を仕事に活かすことが得意分野。

プライベートでは4歳の男のママ。
お空に娘がいる天使ママ。

おいしいものを食べると
「幸せ~」を感じる
happyな胃袋の持ち主。

絵本をこよなく愛する、
ほっこりな一面も。

■趣味
・美術館めぐり
・歴史

■コラム掲載
WEBマガジン『エール通信』
WEBサイト『ウーマンクロスロード』
WEBサイト『ママスマ』

■雑誌掲載
『25ans』(2019年6月号)

B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock