Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
1437_mwfjzjbinzy2zwm0y

伊藤マナのワークショップ3Days in湯河原(女性限定)

女性のもつ創造力を余すことなく使い、愛を基盤とつながる
このような方にオススメ
⼥性として⽣まれた⾃分を受け入れ難い方
期待できる効果
これからの時代に必要な他者への深い思いやりや慈悲慈愛を⼤切にする⽣き⽅へと繋がる
4351_m2i2zja5otuzy_1?1595053138
4351_m2i2zja5otuzy_2?1595053586
発起人 みうら雪絵さんからのメッセージ
 
⼥性の社会進出が叫ばれて久しくなりますが、「⼥であるというだけで男性と差をつけられたくない」 と思ったり、「⼥のくせに」「⼥だからな」と⾔われて下に⾒られた、不当に扱われたりしたことはありませんか︖
 
もしくは、事実はないにしてもそんな空気感や圧を感じていたりしませんか︖
職場に限らず、お家で家事や育児をする時、学校、社会においてでもです。
 
男性に負けないように。
⼥性を理由に差をつけられないように。
⼥性というだけで理不尽な思いをしないように。
⼥のなにが悪い︕といつもどこかで思いながら、無理して、ものすごく頑張っていませんか︖
 
また、⼥性というだけで、怒り、憤り、悲しさ、虚しさ、失望…絶望などを感じて眠れない夜を過ごしたことがあるかもしれません。
「なんで私だけが︕ ⼥性というだけでこんな⽬に遭わなきゃならないの︕︕」
 
もしかしたら、それさえ感じることを⽌めてないでしょうか︖
あまりにも「あたりまえ」過ぎて、違和感も、反感も感じない。
ただ⾔われるがまま受け⼊れるだけ・・・
 
「スカートが苦⼿」
「これまでショートカットにしかしたことがない」
「⼥性だけど⼥性が苦⼿」
「私、男 (オッサン)だから・・が⼝癖」
「⾃分の中のセクシャリティを認められない」
といった⾔動や、
⼦宮やバストといった婦⼈科系、腸、⼼臓、気管⽀、喉、甲状腺のあたりにトラブルを抱えやすいという形で体に現われていないでしょうか︖
ここまで書いたほとんどに私は当てはまっていました。
会社員だった時には、「育児中の⼥性だというだけで理不尽な扱いはされたくない︕」といった考えを持ち、「私、オッサン以上にオッサンだから」を⼝癖に、男性社員に負けまいと毎⽇がむしゃらに頑張っていました。
感情を感じることも⽌めていました。
腸、気管⽀、喉が弱く、トラブルを抱えているのは中学⽣の頃からです。
 
でも、この「⼥性性ワークショップ」に参加して、私がやっていたことは男性優位社会を⽣きるためにオッサン化した⼥性の姿だったと気づかされ滝汗をかきました。
また、⼥性として、男性との違いを受け⼊れていないなと気づかされました。
 
男性と⼥性は同じではありません。
男性とは違う、⼥性としての⾃分を置き去りにし、男性と同じようにできない⾃分を卑下し、⼥性として⽣まれた⾃分を受け⼊れず否定している⾃分がいたことに気がついたのです。
過去のこととはいえ、⾃分が⼥性であることを⻑い間否定して⽣きてきたことに気がつき、涙がボタボタとこぼれ落ちました。
 
▼2 ⽉のワークショップの概要をブログにまとめました
 
 
人は性別に関わらず、男性性、女性性どちらの質も持っていますが、このワークショップでは、なぜ「女性性」だけをテーマにしているのでしょうか?
 
それはこれからの時代を開いていく鍵が「女性性」にあるからです。
 
今、時代は大きく動き出し、新しい時代への移行期と言われています。
新しい時代は「多様性の時代」。
それぞれの違いをありのまま受け容れ、認め合い、分かち合い、助け合いながら共存共生をしていく時代になると言われています。
この「それぞれの違いをありのまま受け容れ、認め合い、分かち合い、助け合いながら共存共生していく」という質が「女性性」です。
 
今までの社会は、競争、⽀配、権力、コントロール、優劣意識、拡大意識といった男性原理優位の社会でした。
この前の時代は女性原理が優位な時代だったと言われています。
これからの時代は、この2つのどちらかに偏るのではなく、統合していく時代になると言われているのです。
 
今までの男性原理が優位な社会で女性が生き残っていくためには、女性性を弱め、男性性を強めるしか方法はありませんでした。
 
でも、もうそんな時代は終わっていこうとしています。
そして、これまでの時代に「あたりまえ」「常識」「暗黙の了解」とされてきたことによる、女性としての痛みや苦痛、怒り、悲しみ、虚しさ、恥、失望といったネガティブな感情。さらには、これらを感じないように閉じこめ、まるで自分が女性であることを恥じるかのような生き方。すべての女性たちの中にある女性であることを否定するような感覚は、これからの時代には必要のないもの、終わらせていいものなのです。
 
そして、男性原理優位の社会を生き抜くために低くしてしまった「女性性」を取り戻し、健全な女性性と男性性を共に育んでいく必要があるのです。
 
 
でもなぜ、このワークショップは参加者を女性に限定しているのでしょうか?
 
それは、まず女性が女性であることを認め、許し、受け容れて、自分自身を輝かせていくことが必要だからです。
 
「健全な女性性・男性性」とは何かを知り、女性のもつ創造力を余すことなく使い、愛を基盤とした繋がりを築いてゆく。
そのためには、女性が女性であることの痛みを自覚し、向き合い、終らせる必要があります。
でも、このワークショップに興味を持つ方は、終らせた先に何があるかも知っているはずです。
そして、このワークショップが作用するのは、「わたし」という個人だけではないこともご存知なはず。
わたしとマナさんはそこも意図しています。
 
また、このワークショップの中で他者に寄り添い、共感し、自分だけではわからない領域を感じながら自分を深く理解できる時間は、これからの時代に必要な他者への深い思いやりや慈悲慈愛を大切にする生き方へと繋がっています。
 
3日間という限られた時間の中で、参加された皆さんのエネルギーの繋がりを感じながら、場のライブ感を大切にし、その場その場で必要なワークを取り入れていきます。
カラダを動かし、場を動かしながら、他者を通しても自分の内側を知り、気づき、解き放ち、深く癒す。
 
また、このワークショップにはマナさんが5年弱の高野山で密教の修行を満願して阿闍梨となった体験や、その後奈良県・天河神社で五十鈴のご神事に8年間従事し神仏両道に精通してきた体験も統合されており、マナさんにしかできないものになっています。
15年以上奏でているクリスタルボウルによるサウンドセラピーもあります。
マナさんが20年以上学び、体験してきたさまざまなメソッドと、ボディムーブメントワークを自在に組み合わせて、ボディ(体)・マインド(思考)・スピリット(魂)・ハート(心)を統合へと導いていきます。
 
【伊藤マナより】
“いま、ここ” に⽣きている、という鮮明でしっかりとした感覚を体験することを通じて、⼼⾝両⾯から私たちの潜在能⼒にアプローチしていきます。
⾳と声・歌と舞・踊りは私たち⼈類の古代からのスピリチュアルな学びでした。
⾝体から⽣まれる⾃由な動きを通して、⾃分とつながり、⾃然界とつながり、世界と出会い、繋がる。
誰でも体験可能なムーブメントワークを通して、ハートを開き、体と声を解き放ち、過去を⼿放しながら、⾃分という存在、⽣命の本質に⽬覚める⼼⾝の統合に向けた変容のプロセスを促していきます。
体が楽器であることを思い出すと、鮮やかで活気に満ち、⽣命が⽣き⽣きと輝き出してゆくのです。
 
このワークショップでは、古代からの叡智やシャーマニズム、仏教哲学真理、ヒーリングプラクティス、 ⼼理セラピー、量⼦物理学とクリスタルボウルのエビデンスをベースにしたものです。
また現在の事象のみを対象とする五識(眼識、⽿識、⿐識、⾆識、⾝識)に、過去・未来・現在の三世を対象とする意識を加えた「六識」、「五元素(地⽔⽕⾵空)」、「8つのチャクラ」を融合させ、呼吸の⼤切さとあなたの⽣命の⿎動、躍動を感じていきます。
 
あなたの⼈⽣を、この世界にたった⼀つしかない存在として⽣きるために、ボディ(体)・マインド(思 考)・スピリット(魂)・ハート(⼼)を⼀つにし、そこに宿る叡智を⽬覚めさせていきます。
 
【参加者の声】
▼M さん
⼥性性を開くワークショップに参加して、どんな内容なんだろう、と楽しみ半分・とまどい半分といった気持ちで参加しました。
ボディムーブメントを中⼼としたワークは、⾔葉で理解するのとは全く別の感覚でした。
⽬を閉じて⾏うので、⾃分の内側に意識を向けて集中でき、周りもそんなに気にならずに動くことができました。
ファシリテーターのマナさんは、「男性性原理の社会から⼥性性原理の社会へ」という流れを迎えるための「意識の⽬覚め」を、⾔語を超えたところから促しているのを、⽂字通り「⾝をもって」感じました。
まずは⾃分の中の、男性性と⼥性性の健全な⽬覚めと統合=インナーマリッジを⽬指していこうと思います。
それが起こった時、本来の輝きを持った⾃分⾃⾝を取り戻し、それが現実を切り拓く⼒になるということを、グループセッションでも⾒せていただきました。
 
▼ M さん
⼤地に根を張ると⾔う感覚⼼が弱くなっている(⾝体が)感じがした。
男性性のダンスの時は⾳楽が、とても嫌で体がうまく動かない気がした。 ⼥性性のダンスは(⺟性)⾳楽は、とても楽しい幸福な気がしたが、とても悲しい、寂しい、感覚が出てきました。
⼥性の深い悲しみ、暗⿊をイメージしたシェアでは同じことをしてもそれぞれ感じ⽅が違うことを改めて知り、⼥性性の痛みもいろいろな形があることを知った。
⼥性性のワークでは今まで⼥性として、否定されてきたと思っていたことを思い出しながら講義を受けました。
公開セッションでは⼥性性役に選んでもらって、初めて怒りが出てきました。 体の奥から熱い物がこみ上げてくる感覚は、今まで⾃分が閉じ込めてきたものだったと感じました。
ダンスワークは⾵に当たる⼿や腕の感じが気持ち悪く感じていたら、いつの間にか⼿で体を包むような形で閉ざしていたことにマナさんに声をかけられるまで全く気づいていないことに気づきました。
少し動き出したら、涙が⽌まらなくなった。
「痛い、苦しい、悲しい」が湧き上がってきて、ずっと閉ざしてきた⾃分の痛みや、周りの⼥性性の痛みを感じていた。
途中からは⾜は動くけど上半⾝は動きにくかったことにも気付き、⾃分を⼤切にしていきたいと思いました。
 
▼ A さん
「⾝体に働きかけて、⾝体から受けとる」という体験が濃密な3⽇間でした。
⾃分を動かしているエネルギーがどんなものか、頭で理解できる知識や理屈ではなく、⾝体を通して分 かる、腹に落ちる、という感覚を味わうことができました。
マナさんのワークショップはマナさん⾃⾝が体得した、時空を越えた世界観がベースになっているので、普段狭い頭だけの世界に閉じ込められている⼈にとっては新鮮な驚きと共に、⾃⾝の存在そのもの、本質に出逢える得難い機会となると思います。
クリスタルボウルサウンドの響きに導かれ、からだのエネルギーを全開に放出した後に顕れてくる本質に出逢えたことは何にもかえがたい悦楽、⾄福体験でした。
「これでいいのだ」「THIS IS ME」
この感覚がカラダを通してやってきました。
本当の⼿放しがはじまり、⼤地へと伸びる根が更に太く⻑く深く⼒強くなった感じがしています。
健全な⼥性性、男性性への理解は私を⽣かしている存在に⾝を委ねることで、からだを通してやってくる。
⾃⾝の仕事、使命につながるカラダへの確信、わたしそのものへの確信を得ることができました。
 
2 ⽉に参加され、その体験をブログにまとめてくださいました。
▼ひごちえさん
 
▼外⼭ちかさん
 
 
今年の夏⾄から秋分までの 3 ヶ⽉間は、来たる新しい時代に向けて重要な時期と⾔われています。
というのも、6/21 の夏⾄&新⽉はエネルギーの⼤転換点でした。
2000 年続いてきた男性優位、ヒエラルキーに基づく社会が終息に向かい、⼥性性、愛と調和に基づく社会が本格的にスタートしたと⾔われています。
また、この夏⾄の新⽉は、秘されてきた潜在意識にある⼥性性がテーマでした。
夏至の前後から、理由もなく苦しさを感じている⼈も多いんじゃないでしょうか。
 
さらに、秋分以降は新しい時代への地ならしをしていく時期。
その前に迎える、8 ⽉の新⽉以降、9 ⽉の満⽉・新⽉は、ズバリ「エネルギーレベルの⼤掃除」「禊と膿み出し」「波動調整」がテーマになっています。
 
新しい時代に向けて、⾒ていくべきテーマが炙り出され、否が応でも観ていくタイミングが訪れています。
浮上してきたものは、終わらせていくタイミングに来ているということでもあります。
このワークショップで終わらせるべきものは終わらせ、⼿放せるものは⼿放してスペースを作り、次へと向かってまいりましょう。
 
新型コロナウイルスの感染拡⼤を意識し、最⼩⼈員を 12 名とさせていただきました。
前回参加できなかった⽅からすでに仮申し込みをいただいており、すでにわずかな残席となっています。
また、今回より早割料⾦を設定いたしましたので、参加を検討されている⽅は早めの申し込みをおすす めします。
<開催概要>
【開催日】
2020年9月27日(日)〜9月29日(火)
開場 9/27 13:30
開始 9/27 14:00
終了 9/29 15:00(予定)

【会場】
神奈川県湯河原町・ご縁の杜
http://goennomori.jp/

【参加費】
◎ 通常料金    ¥85,000
◎ドネーション付A ¥90,000
◎ドネーション付B ¥100,000
上記参加費は税込です。
また、宿泊・食事代、現地までの交通費は含まれておりません。
会場「ご縁の杜」に宿泊希望の方は同時にお申込みください。
宿泊なしの申し込みもできます。
 
 
最後に ...
新型コロナウイルスの影響はありますが、敢えてこの時期にオンラインではなくリアルな場を設けてワークショップを⾏うことに、⼤きな意義を感じています。
もちろん感染拡⼤の対応はできる限りいたします。
ですが、様々な出来事にはわたしたちに教えてくれる意味やメッセージがあり、成⻑や新しい可能性への⼊り⼝だと捉えています。
起きていることをありのまま受け容れ、信頼しながら、成⻑や新しい可能性に開き、新しい時代に向けて⾏動を起こしてゆくことこそ「健全な⼥性性と男性性」を統合した姿だと思っています。
そんなことも意識しながら、これからの新しい時代に必要とされる「⼥性性」をみなさんと⼀緒に探求する有意義な 3 ⽇間としていきたいと思っています。
たくさん集まれば集まるほど濃厚な場ができあがります︕
みなさまのご参加をお待ちしております︕ 
発起人 みうら雪絵

※女性限定のワークショップですが、クリスタルボウル演奏やワークの音響を担当するためにマナさんのパートナー・ヒロさんが、必要な時のみ会場内に入リます。予めご了承ください。

4351_m2i2zja5otuzy_3?1595053586
4351_m2i2zja5otuzy_4?1595053586
今後の開催予定一覧
お問い合わせ先伊藤ヒロ
お問い合わせ先電話番号08042122888
お問い合わせ先メールアドレスmana_brightness@yahoo.co.jp
夢の実現力を育て、自分自身で人生を創造するサポー卜をいたします。
Expert_s
 
 
Heart Cration (合) 高野山阿闍梨 シータヒーリング講師 クリスタルボウル演奏家 アロマハンドFAB講師 
伊藤マナ・ヒロ
夢の実現力を育て、自分自身で人生を創造するサポー卜をいたします。
 
伊藤マナ
(メンタルトレーナーコーチ&セラピスト)
人材開発トレーナー
メタシークレット認定トレーナー
コネクションプラクティクス認定講師
シータヒーリングサイエンス&マスター認定プロコーチ
コーチングフォーセルフティーチャー
アイアイ講座認定講師
ウェルダイナミクスプラクティショナー
NLPエグゼグティブトレーニング終了
レイキマスターティーチャー
ヒプノセラピスト
ボディーサイコセラピスト
アクセスバーズファシリテーター
アロマセラピスト
アロマハンドFABティーチャー
脳科学インストラクター
高野山真言宗阿闍梨
スキューバダイビングインストラクター
アルケミークリスタルボウル奏者

伊藤ヒロ
(食と音と身体のクリエイティブコンサルタント)
料理教室主宰
アロマフードセラピストコースディレクター
アルケミークリスタルボウル奏者
OSH..
伊藤マナ
シータヒーリング最高峰のインストラクター
美術大学を卒業後、大手カー用品メーカーにてデザイン・企画及び研修を担当。
このころの夢が自分の考えた商品を日本中に発信するという夢を持ち、23歳で自分の手掛けた商品が日本中に出回り、夢を叶える。
そして沢山の経営トップから成功哲学を徹底的に学び、『成幸し続ける人の共通点』に気付く。
阿字観瞑想の大家、山崎泰廣先生より得度を受け5年弱の高野山で密教の修行を満願し伝法灌頂を受け阿闍梨となり、天河神社での音霊でご神事に8年間参加し、ガイヤシンフォニー7番に撮影に参加し神仏両道の精神を学ぶ。
またビジネスと仏教・密教・スピリチュアル、コーチング、心理学を融合した個人セッション、講演会、セミナー、クリスタルボウル演奏は、毎回人気となっている。
これまでの学びを適用し、多方面のクライアント(アスリート、タレント、経営書、省庁、自治体、学校法人、医療法人など)に対し、個人と組織の変化をサポート。
すべての人に眠っている『使命』や『魅力』を引き出し、ひとりひとりの夢実現をサポートすることをライフワークとしている。
 
 
 
 
 
Profile_flower
Expert_s
高野山阿闍梨 シータヒーリング講師 クリスタルボウ..

伊藤マナ・ヒロ

Mission
夢の実現力を育て、自分自身で人生を創造するサポー卜をいたします。
Senmon
シータヒーリング クリスタルボウル 夢実現ナビゲーター、セラピスト育成

伊藤マナ
(メンタルトレーナーコーチ&セラピスト)
人材開発トレーナー
メタシークレット認定トレーナー
コネクションプラクティクス認定講師
シータヒーリングサイエンス&マスター認定プロコーチ
コーチングフォーセルフティーチャー
アイアイ講座認定講師
ウェルダイナミクスプラクティショナー
NLPエグゼグティブトレーニング終了
レイキマスターティーチャー
ヒプノセラピスト
ボディーサイコセラピスト
アクセスバーズファシリテーター
アロマセラピスト
アロマハンドFABティーチャー
脳科学インストラクター
高野山真言宗阿闍梨
スキューバダイビングインストラクター
アルケミークリスタルボウル奏者

伊藤ヒロ
(食と音と身体のクリエイティブコンサルタント)
料理教室主宰
アロマフードセラピストコースディレクター
アルケミークリスタルボウル奏者
OSHO禅タロットティーチャー
アクセスバーズファシリテーター
心理カウンセラー・コーチング1級
PADIスキューバーダビングインストラクター
NTファスティングシニアインストラクター
大峰山役尊之法孫修験道先達
伊藤マナ
シータヒーリング最高峰のインストラクター
美術大学を卒業後、大手カー用品メーカーにてデザイン・企画及び研修を担当。
このころの夢が自分の考えた商品を日本中に発信するという夢を持ち、23歳で自分の手掛けた商品が日本中に出回り、夢を叶える。
そして沢山の経営トップから成功哲学を徹底的に学び、『成幸し続ける人の共通点』に気付く。
阿字観瞑想の大家、山崎泰廣先生より得度を受け5年弱の高野山で密教の修行を満願し伝法灌頂を受け阿闍梨となり、天河神社での音霊でご神事に8年間参加し、ガイヤシンフォニー7番に撮影に参加し神仏両道の精神を学ぶ。
またビジネスと仏教・密教・スピリチュアル、コーチング、心理学を融合した個人セッション、講演会、セミナー、クリスタルボウル演奏は、毎回人気となっている。
これまでの学びを適用し、多方面のクライアント(アスリート、タレント、経営書、省庁、自治体、学校法人、医療法人など)に対し、個人と組織の変化をサポート。
すべての人に眠っている『使命』や『魅力』を引き出し、ひとりひとりの夢実現をサポートすることをライフワークとしている。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock