PR

PR

24176_n2i3ota4ntm1nzyzn

ママと子どもの個性と才能分析セッション

このような方におすすめ

子どものもって生まれた個性や才能を知りたい方、親子のコミュニケーションがうまくいく方法を知りたい方、自分らしく人生を創造していきたい方

期待できる効果

お子さんに合った解決方法が見つかる、前向きな心になる、安心して相談ができる

ママと子どもの個性と才能分析セッション

「ママと子どもの個性と才能分析セッション」
お子様の才能を100%引き出す!生年月日から「個性」と「才能」を診断する「赤もち診断」で、お子様の性質にあった正しい声掛けや子育て方法を学べる講座です。
グループで学ぶことで色々な個性や才能の理解が深まり、子どもの「長所」が自然と見えてきます♪

・コミュニケーションの3分類

・子どもの個性に合わせた親子のコミュニケ-ションの取り方

・その子がかけてほしい言葉&NGワ-ド 

・子どもの才能を認め、伸ばせる習い事

・持って生まれた才能(人生のテーマ)

・持って生まれた才能を伸ばす環境づくり etc…


ママとお子様の
才能と個性の書かれた診断書(各2種類×人数分)

プレゼント(6,000円相当)


【旦那さんの個性と才能についても知っておきたい!という方におススメ♪】
ご主人や祖母祖父、ご兄弟など追加で診断書をご希望の方は、
受講申し込み頂いた方は、【特別価格】個性と才能分析診断書 追加1人分 1,100円(通常2,200円)にてご送付が可能です。


  •  
  • なんでこの子はこんな行動するんだろう><

私が選ぶ方といつも反対のことを選ぶんだけど?

外ではいい子なのに家に帰るとなんでこんなに駄々っ子になるの?

この子のマイペースぶりにはお手上げ!!

なんでいつも自分の意見を言わないの? etc...


子育てには「???」がつきものです。



  • 私も以前は、子どもの個性や才能がわからなかったので、

  • 子どもの行動が全然理解できませんでした・・・


これってうちの子だけ?大丈夫かな?

才能を伸ばしてあげたいけど、どんな環境を準備したらいいんだろう???


  • 子育ては、近くにいればいるほどその子の持っている「良さ」が見えにくいものです。


生年月日を元に、統計データにより導き出されるその子の特性


これが見えるだけで子育てはぐっと楽になりました。


今ではその子の個性に合わせて、自分と考えや反応が違っていても

納得することができるようになり、


子どもの才能に合わせた環境を準備してあげられるようになりました。


詳しくはひとと+「親子で年300冊&年1000冊読書を達成できた理由」に記しました。


我が家だけでなく受講して頂いた方もたくさん変化されています。

ファミリー分析~ご夫婦受講~☆年長、1歳の女の子ママ&パパ☆
ファミリー分析☆お客様の声☆小学1年生男の子、4歳女の子のママ
ファミリー分析☆お客様の声☆小学6年生女の子、4歳男の子のママ
ファミリー分析 6カ月後【年長さん男の子の変化!!】



更に私が大切にしていることは、


こどもだけでなく、ママ自身の「才能」についても知って、それを活かして欲しいということです。


ママ自身が自分の個性を知り、才能を活かして

さらに自分の人生を創造していけるようになれば、

近くで見ているお子さんも自然と自分を活かして生きていける能力が身に付いていきます。


子どもだけでなくママの個性と才能も発見して親子で未来を切り開いていきませんか?


<ご参加された方のお声>

参加する前はどんなお悩みをお持ちでしたか?
・子供が何に興味を持っているのか。
・自分の声かけの仕方が子供にとってどう感じるのか。

受講して、変化した点はなんですか?
子供の特徴やものの感じ方は姉弟で違うのは当たり前だけど、何がどう違うのか分かった。その上で声かけの仕方を変えてみようと思えた事。

喧嘩をしても、親が裁判をしない方がいい。この言葉が心に残っています。
自分が親から受けた躾が「喧嘩両成敗」だったので、これも古い価値観だったんだ、と気づけました。
新しい価値観の、喧嘩はするもの。と諦めれました。(明らかに認める)

まずは上の子から愛を伝えてあげたいです。
その為に自分を労るところから始めます。
今回も楽しく濃いお話をありがとうございました!


お客様の声

Icon_f

匿名希望

ママと子どもの個性と才能分析セッション

今聞けてよかった

家族全員の特性を知って、ものすごく腑に落ち、納得した。特に長女との関係について悩んでいたが、なぜ今までこんなにうまくいかなかったのか明確になった気がして、気持ちがスッキリした。子どもの性格が私の育て方(小さい頃から色々言いすぎた)によるものでは、と責任を感じていた部分もあったので、気持ちが楽になった。
家族それぞれの特性を知ることで、これまで歯車がうまく噛み合わなかった箇所をうまく回すきっかけをもらった気がする。
子どもたちと良好な関係が築けるよう少しずつ私が変化していくこと。また、子どもたちそれぞれの個性を認め、自分自身の特性もよく理解し、今後の生活に役立てていきたい。

今後の開催予定一覧

現在開催予定はありません