Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
27404_mtc0m2u3nzviytm1o

自家製乾物作りと美味しいレシピ
〜野菜を無駄なく美味しく〜
DRYandPEACE

このような方にオススメ
野菜を無駄なく食べたい人/もしもの時にも野菜を食べたい人/食品ロスを削減したい人/ご希望の方は講師養成講座もあります
期待できる効果
野菜を無駄にすることがなくなります/野菜の干し方の基本をマスターできます/干した野菜を使った美味しい料理を学べます/ご希望の方は講師として活躍する道もあります
16027_ngm0ywuxyzk5n_1?1634790657
16027_ngm0ywuxyzk5n_2?1634790657
11月17日(水)、12月1日(水) 10:00~12:00 オンライン
野菜を干して乾物にして保存する方法をお伝えします
干すからこそ美味しい料理を10種程度ご紹介します

12月15日(水)講師養成講座
13:00~16:00 オンライン
  • 以下の4コースからお選びいただけます
  • Aコース

    干し野菜作りの方法と干し野菜を使った数種のレシピを学ぶ基礎コース

    Bコース

    Aコースにプラスし、様々な種類の干し野菜を使い、

    手法も異なる料理を学ぶ基礎&活用コース

     

    Cコース

    Bコースにプラス一定期間質問し放題の特典付きの充実コース

     

    Dコース

    講師として活動したい人のためのコース

  •  
コース 11/17(水) 12/1(水) 1ヶ月質問し放題 12/15(水) 価格
Aコース(初回のみ) × × × 6,500円
Bコース(2回) × × 12,000円
Cコース(2回&質問) × 18,000円
Dコース(講師養成) 28,000円

 

うっかり野菜を腐らせてしまった、、、
そんな経験はありませんか?
 
私も、以前はありました。
 
でも、野菜を干すことが習慣になってからは、野菜を無駄にすることがなくなりました。
 
日本では、家庭からの食品ロスは、事業系の食品ロスとほとんど同じくらいの量が出ています。
 
その中でも一番多いのが、野菜のロスです。
 
 
このロスが減れば、、、
  1. その野菜を作るために使われた水や肥料などを使わなくて済んだ
  2. その野菜を作るための土地は、もしかしたら別の用途に使うことができたかもしれない
  3. その野菜を輸送し、場合によっては冷蔵するためのエネルギーを使わなくて済んだ
  4. その野菜を本当に必要としている人に食べてもらうことができたかもしれない
  5. その野菜をゴミとして処理するための燃料や、ゴミ処理場に運ぶための労力や燃料を使わなくて済んだ
  6. その野菜を買わなければ、その分のお金があなたの手元に残っていた
  7.  
そんなことが考えられます。
 



特別な道具は不要、家の中でも干すことができます

 

コロナの影響もあって、食品乾燥機が世界各地で注目されています。
でも、実は、特別な道具はなくても野菜を干すことはできます。
 
幹線道路沿いに住んでいる
花粉の季節は外には干したくない
留守がちなので、途中で雨に降られたら困る
 
などと心配される方もいかもしれません。
 
大丈夫、家の中でも干せる方法をお伝えしています。
 

 

干した野菜は美味しく食べたい〜10以上のレシピをお伝えします

「せっかく干してみたものの、どうやって使ったらいいかわからない」

「お味噌汁に入れるくらいしか思いつかない」

 

2011年から乾物料理の研究発信を続け、乾物料理の本を7冊上梓しています。

そんなDRYandPEACEの二人
サカイ優佳子+田平恵美

が考案した、手軽で美味しい料理をご紹介します。

 

 

<冬野菜編の料理(予定)>

乾物たっぷりモロッコ風シチュー

キノコと根菜類の干し野菜とザーサイの炊き込みご飯

干し人参とレーズンのヨーグルトサラダ

輪切りの干し大根で、超簡単べったら漬け

牛肉と干し野菜のビビンパ

割り干し大根と豚肉のオイスターソース炒め

高野豆腐と干し野菜の中華風クリーム煮

3種の干しきのこのパスタ

3種の干し大根のサラダ

手間なし大根飯

切り干し大根大根のグラタン

*B〜Dコースの方は全ての料理を学んでいただけます。

Aコースを選択された方は、3〜4品を学んでいただけます(指定不可)。

 

干し野菜だからこそ手間が省ける、美味しくなる!

そんなメニューをご紹介します。

普段のおかずへの応用方法も、併せてお話しするので、

せっかく干した野菜を無駄にしません。

もちろん、干した野菜を長持ちさせる保存方法もお伝えします。

 

2015年、ミラノで3日間のイベントを開催しました

 

2015年、食と環境をテーマにした万博が開かれていたミラノで、

自家製乾物作りのイベントを3日にわたって開催しました。

下の記事は、イタリアの主要新聞の一つIl Giornaleに取り上げていただいたものです。

ミラノの方々にも、干し野菜作りのワークショップは大好評でした。

 


<冬野菜編>
1回目 2021年11月17日(水)10:00〜12:00 (全受講生)
(オンライン。ビデオ受講可能)
 干し野菜の作り方〜基本の3つの方法
 干し野菜の保存法
 干し野菜の料理(3〜4品)

2回目   2021年12月1日(水)  10:00〜12:00(Aコース除く)
(オンライン。ビデオ受講可)
 干し野菜の料理(6〜7品)

3回目 2021年12月15日(水)13:00~16:00(Dコースのみ)
(オンライン。試験なのでビデオ受講不可。リアルタイムでの参加が必要です

<特典>
Cコース、Dコースを選択された方は、
11月17日から12月16日の1ヶ月間は、Facebookのグループページにて質問し放題
実際に作ってみることで質問も出てきます。
しっかりマスターしていただきたいので、
講座が終わってからも質問ができる期間を設けました。

Dコースを選択された方は、課題と試験があります。
しっかりご自分のものにして、
教えることができるだけの知識とワザを身につけていただきます。
自家製乾物やその料理を作ってグループページに写真とコメントを投稿していただくなど
課題と試験があります。

干し野菜がなにがしか家にある、そんな状況は、もしもの時にもとても心強いのです。

この機会に、ぜひ自家製乾物作りをマスターしてくださいね。

16027_ngm0ywuxyzk5n_3?1634790727
16027_ngm0ywuxyzk5n_4?1634790657
今後の開催予定一覧

現在開催予定はありません

過去の開催状況
お問い合わせ先サカイ優佳子
お問い合わせ先メールアドレスinfo@yukakosakai.net
美味しく楽しく食べ続けていける未来を創る
Professional
 
 
サカイ優佳子 サステナブル料理研究家/未来を創る料理教室クリエイター
サカイ優佳子
美味しく楽しく食べ続けていける未来を創る
 
食育、米粉料理、乾物活用法などに関する書籍多数。
近著に「超簡単!ドライマンゴーをヨーグルトでもどすだけ」(主婦の友社)。
乾物関連の書籍総発行部数は8万部ごえ。
「あさイチ」「ごごナマ」「世界不思議発見」などメディア出演多数。
乾物を使ったカレーを食べることを内モンゴルの緑化に繋げる「乾物カレーの日」で
2018年第13回ロハスデザイン大賞コト部門大賞受賞。
国際セルフコーチング協会セルコーチングメソッド認定講師講座修了。

<こんな想いでこの仕事をしています>
東大法学部卒業後、外資系金融機関等に勤務するが、娘が生後4ヶ月で重度のアトピーを発症し、長期母乳育児と食餌療法のため専業主婦に。

旅行好きで世界を食べ歩いた経験、娘と二人で海外ホームステイしながら各地の家庭料理を学んだ体験から、食のバックグラウンドなしから料理教室をスタート。多くの受講生を得て、全国各地で講座を開催することに。

2019年「食べることを通じて未来の社会は変えられる」、「何歳からでも挑戦できる」という2つの信念のもと、料理を教える女性を育てたいと、未来を変える料理教室クリエイト塾を立ち上げる。

料理を作ることで食について考える機会が増えるはずという思いから、料理を作る人を増やす活動を続けている。
 
 
 
 
 
Profile
Professional
サステナブル料理研究家/未来を創る料理教室クリエイ..

サカイ優佳子

Mission
美味しく楽しく食べ続けていける未来を創る
Senmon
料理研究家 乾物 料理教室 料理教室コンサル レシピ開発

食育、米粉料理、乾物活用法などに関する書籍多数。
近著に「超簡単!ドライマンゴーをヨーグルトでもどすだけ」(主婦の友社)。
乾物関連の書籍総発行部数は8万部ごえ。
「あさイチ」「ごごナマ」「世界不思議発見」などメディア出演多数。
乾物を使ったカレーを食べることを内モンゴルの緑化に繋げる「乾物カレーの日」で
2018年第13回ロハスデザイン大賞コト部門大賞受賞。
国際セルフコーチング協会セルコーチングメソッド認定講師講座修了。

<こんな想いでこの仕事をしています>
東大法学部卒業後、外資系金融機関等に勤務するが、娘が生後4ヶ月で重度のアトピーを発症し、長期母乳育児と食餌療法のため専業主婦に。

旅行好きで世界を食べ歩いた経験、娘と二人で海外ホームステイしながら各地の家庭料理を学んだ体験から、食のバックグラウンドなしから料理教室をスタート。多くの受講生を得て、全国各地で講座を開催することに。

2019年「食べることを通じて未来の社会は変えられる」、「何歳からでも挑戦できる」という2つの信念のもと、料理を教える女性を育てたいと、未来を変える料理教室クリエイト塾を立ち上げる。

料理を作ることで食について考える機会が増えるはずという思いから、料理を作る人を増やす活動を続けている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
©️サカイ優佳子
Powered by reservestock