Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_odhmytnhzjdlodyyy

「対話」型コミュニティ準備会

このような方にオススメ
「対話」型コミュニティに参加してみたい人
期待できる効果
参加者に居心地のよいコミュニティを作っていくプロセスを学べる
15021__1?1631540812
15021__2?1631540812
あなたの人生が、
誰かの人生を救う!

安全・安心の「対話」コミュニティを作るために
1980年代北欧フィンランドで「オープンダイアローグ」という精神療法が産声を上げました。
この精神療法は当時フィンランド国内で増え続ける精神疾患患者に対して、とある医師が患者と「対話」を始めたところから始まった治療法です。この「対話」を行うことで驚くことに、それまでどんな薬をつかって精神医学の髄を尽くしても改善させることのできなかった患者さんの精神症状が改善し、人間らしい生き方を取り戻したというのです。
俄には信じがたいこの話の中核にあったのは「対話」というアプローチです。
私はこの「対話」という手法がどういうものなのかを知りたくて、
あるいは「対話」というものがもたらす治療効果に大きな可能性を感じ、
その結果、「対話」には医療を変えて行く無限の可能性があることを感じました。
ただいかんせん、この「対話」には一人で行うと効果が不十分で、実践するためには仲間が必要だという特徴がありました。
そこでこの度「対話」の可能性を理解する人達が集まって、その価値を多くの人達に提供できるようにするための「対話」型コミュニティを創設しようという考えに至りました。
しかし折角「対話」型コミュニティを作るのであれば、仲間を集めると同時に、参加してくれる仲間とともに「対話」を通じてコミュニティ内のルールや秩序を作っていきたいと思い、この企画を立ち上げることにしました。


プロである必要はありません
ただ「対話」に参加してほしいのです
概要 
これから作る「対話」型コミュニティについて
どうすればよいコミュニティになるかを考える
(約90分間。参加費無料)

対象者
「対話」型コミュニティに興味のある方
(実際に参加するかどうかは問いません)
  • 【準備中のこの「対話」型コミュニティに参加するとこんなメリットがあります】
  • 1 固定メンバーで「対話(オープンダイアローグ)」を実践できる
  •   (しかも参加者は皆、「対話」の原則をわきまえています)
  • 2 コミュニティ内で行われる「オープンダイアローグ」への参加は無料
  •   (金銭負担なく「オープンダイアローグ」の経験を積むことができます)
  • 3 「経験者エキスパート」としての経験を積むことができる
  •   (医療従事者に限らずなれる「オープンダイアローグ」に長けた人。資格化予定。)
  • 4 治療者として登録しておくことで、「オープンダイアローグ」の実践で報酬が得られる
  •   (医療行為としての信頼性は主催者の「医師・たがしゅう」が担保します)
  • 5 「対話(オープンダイアローグ)」に関する情報・治療経験を共有することができる


※細かいルールは実際にメンバーとして参加される方を中心に興味のある人達の中で「対話」を繰り返して整えていきたいと思っています。
本イベントのプログラム
19時50分〜       イベント受付開始
20時〜20時30分     第一部:「対話」型コミュニティの草案について
             たがしゅうがプレゼンテーション
20時30分〜21時30分    第二部:よりよい「対話」型コミュニティにしていくために
             全員で「対話」
※場合によっては若干延長する可能性があります。
※イベント中「チャット」機能はいつでも活用可能です。質問に限らず、よければ感じたことをどんどん書き込んで下さい。主催者は必ずしも反応できないかもしれませんが、参加者同士での交流にもご活用頂ければと思います。
【主催者プロフィール】

田頭秀悟(通称:たがしゅう)
たがしゅうオンラインクリニック院長
脳神経内科医。糖質制限実践者。日本東洋医学会専門医、日本ホメオパシー医学会認定医。
西洋医学の枠組みに捉われず、様々な医療について学んでいく中で、最終的に全ての外から与える医療は根本原因にアプローチできない対症療法に過ぎず、病気を根治に導くには食事と心の在り方を患者自身が見直し整える「主体的医療」が必要との考えに至り、その理念を広めるべくオンラインを主たるフィールドとして活動している。

 

【注意!】
※このオンラインイベントは今後の会の運営に役立てるため録画させて頂きます。
ただし、動画の公開は行いません。予め御了承下さい。


参加される方へのお願い 
  • お申し込みの際のメールアドレスは
    docomo, ezweb, softbankなど携帯会社のメールアドレスや、
    mac.com/ icloud.com/ me.comなどのメールアドレスでは受信ができないことがあります。
    比較的届きやすいGmailやYahoo!メールでのご登録をおすすめします。
  • 会の様子は今後の運営の質の向上のため録画させて頂きますが、参加者側での運営の妨げになるような写真撮影、録音・録画はどうかご遠慮下さい。
  • Zoomミーティングルームに入室の際、申し込み時のお名前と異なる場合は入室をお断りさせて頂く場合がございますのでご注意下さい。うまく入室できない場合や何らかの事情で申し込み手続き後のお名前変更が必要な場合は、必ず運営事務局(tagashuu@gmail.com)までその旨お知らせ下さい。
  • 申し込みしたのに当日朝9時になっても何の連絡メールも届かない、あるいはZoomのトラブルなどが発生した場合は、緊急連絡先として下記のメールアドレスへ必ず御連絡をお願いします。事後報告でも構いません。内容に応じて対応を検討させて頂きます。tagashuu@gmail.com
主催者・たがしゅうよりひとこと


私がこのような活動を行う目的は一貫してただ一つです。

患者が「病気」に支配されないよう、主体的に生きていくための手助けができるように医療の役割を根本的に変えるためです。

奇しくもコロナ禍で現在の医療の大きな弱点が露呈されてしまったように思います。
それは「病気」を管理しようと思えば思うほど、皮肉にも患者を不幸な方向へと導いてしまうことです。なぜそのようなことになってしまうのかは話せば長いですが、そこには「主体性」の欠如が大きく関わっていると私は考えています。

一方で患者の「主体性」を取り戻すための方法は難しく、長年私の悩みの種でした。
そんな折りに出会ったのが、この「対話」という手法です。
1対1ではなく、複数名との「対話」で様々な価値観に触れることは、
自分の価値観の見方を変え、自分の中に今までにはなかった気づきを与えてくれるという経験をしばしばします。
このプロセスが患者が「病気」に支配されない生き方を取り戻すためにきっと必要です。

そしてこの「対話」のメンバーは必ずしも医療の専門家である必要はないということも実践を通じてわかってきました。
今私の目指す「主体的医療」を実践するために必要なのは、ともに「対話」に参加してくれる仲間です。あなたの歩んできた人生が、別の誰かの人生を救う可能性を秘めているのです。是非ともその可能性をコミュニティ内で発揮してもらえないでしょうか。



よりよい「対話」型コミュニティを作り上げるために
どうかあなたの力を貸して下さい。よろしくお願いします。





15021__3?1631540813
15021__4?1631540813
今後の開催予定一覧
お問い合わせ先田頭秀悟
お問い合わせ先電話番号09094157019
お問い合わせ先メールアドレスtagashuu@gmail.com
一人でも多くの患者さんを病気から卒業させたい
Professional
 
 
たがしゅうオンラインクリニック オンライン診療医
田頭秀悟
一人でも多くの患者さんを病気から卒業させたい
 
保有資格
日本東洋医学会専門医
日本医師会認定産業医
日本ホメオパシー医学会認定医
日本神経学会神経内科専門医
英検準1級
柔道初段

「たがしゅうオンラインクリニック」院長

オンライン診療専門クリニックを運営しています。

西洋医学の枠に捉われず、東洋医学は勿論、ホメオパシー、アロマテラピー、サプリメントなどの代替医療も駆使して患者さんの健康管理を遠方からサポートする医師です。

理念は「『医者が患者を治す』から『患者が病気を治すの医者が手伝う』」
根本的治療を施すことができる唯一の存在である患者本人が病気を克服するのを支える「主体的医療」の普及を目指しています。

ブログ、ツイッター、YouTube、メルマガ、Noteなど様々な媒体で患者自らが病気を治すために役立つ知識について情報発信中!
 
 
 
 
 
Profile
Professional
オンライン診療医

田頭秀悟

Mission
一人でも多くの患者さんを病気から卒業させたい
Senmon
オンライン診療 糖質制限 漢方 ホメオパシー 減薬

保有資格
日本東洋医学会専門医
日本医師会認定産業医
日本ホメオパシー医学会認定医
日本神経学会神経内科専門医
英検準1級
柔道初段

「たがしゅうオンラインクリニック」院長

オンライン診療専門クリニックを運営しています。

西洋医学の枠に捉われず、東洋医学は勿論、ホメオパシー、アロマテラピー、サプリメントなどの代替医療も駆使して患者さんの健康管理を遠方からサポートする医師です。

理念は「『医者が患者を治す』から『患者が病気を治すの医者が手伝う』」
根本的治療を施すことができる唯一の存在である患者本人が病気を克服するのを支える「主体的医療」の普及を目指しています。

ブログ、ツイッター、YouTube、メルマガ、Noteなど様々な媒体で患者自らが病気を治すために役立つ知識について情報発信中!

  tagashuu600
B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock