Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
16783_zmfmmgm0zguymdjln
このような方にオススメ
家も心もスッキリ整えたいと思っているけど、なかなか時間が取れない人
期待できる効果
年内に取り組めることがわかる。
13399_n2uxzdu0ztm5z_1?1626588006
13399_n2uxzdu0ztm5z_2?1626588006
 
気が付けば、今年も残り3か月とちょっと。
 
 
毎日の暮らしをいつも通り進めていくことだけでも大変なのに、
カウントダウンが始まると、
何かしなくちゃいけないと焦ったり、
今年も変われなったと思ってしまうものです。
 
 
特に「片づけ」は、ダイエットと並び目標に「今年の目標」にしやすいのですが、
実際に片づいた家はどれだけあったのでしょう。
 
 
片づけの情報は山ほどあるので、
どうすればいいかは、なんとなくわかってはいても
実際に自分の暮らしに落とし込むのは難しいと感じている人も多いのではないでしょうか。
 
 
しかも、焦れば焦るほど、あふれるワザやテクニックに答えを求め、
「結果がでないのは、自分の頑張りが足りない」
「どうしてうまくいかないんだ」「もっといい方法があるのではないか」
「どうせ、私に無理だろう」という思いが強くなり、
余計に苦しくなっているように思います。
 
 
片づけには、正しいやり方は存在しません。
 
 
誰かの成功したやり方を、マネしてみても成功するとは限りません。
 
 
なぜなら
 
 自分で暮らしのルールは自分で作る時代 
 
だから。
 
 
 
確かに、ワザやテクニックはきっかけにはなります。
だけど、暮らしが根本的に変わったり、
気持ちが満たされることにはつながりません。

 

こんな悩みありませんか?

□今年こそ、片づけなくちゃと思っていたが、結局何も変わらなかった

□今年も、何もかもが中途半端なまま終わる気がする。

□片づくどころか、どんどん散らかっている。

いつも片づけてばかりいるような気がしてイライラ。

□家にいる時間は増えたのに、だからといって部屋はキレイにならなかった。

□がんばったら片づくけれど、すぐに元に戻ってしまいもうあきらめている。

片づけの本を読んだりするのも、面倒だと感じるようになった。

□できるなら、2022年を気持ちよく迎えたい。

□これから年末にかけて忙しので、できるなら効率よく片づけを進めたい。

 

どうにかしなくちゃと思いながらも、

日々の仕事や子育てに追われていると、そのような気持ちになるものです。

 

 

私自身も、15年前は片づけができず、

毎年の目標に「片づけ」を掲げるものの、

イマイチ成果を感じず、結局「片づけ」を目標にしたことを忘れ年末を迎えていました。

 

 

このようなモヤモヤを解消する方法は、ただひとつ。

自分らしい暮らしを選び、自分でルールを作ること

 

私たちの身の回りにあふれる「こうすればすぐにスッキリする方法」

「キレイに収納できる方法」を試したところで、

片づいたように見えるのはその時だけ。

 

結局すぐに元に戻ってしまいます。

 

巷にあふれるやり方に沿って、片づけを行うのではなく、

まずは自分の暮らしの中で大切にしたいことを知り、

 

自分だけの片づけの進め方、自分だけ暮らしの整え方、という

マイルールを作ることで、

 

「片づけができない」とか「片づけなくちゃ」という気持ちから解放され、

自分のペースで自分らしく、進めることができるのです。

 

 

これまで私は、すぐ片づくと言われるワザやテクニック、

便利グッズの情報を伝えることを求められることが多くありました。

片づけのセミナーと言えば、そういうことを教えてくれるというイメージを持つ人も多いと思います。

 

しかし、私自身、心の奥底でずっと大切なのはそこじゃないと思い続けていました。

 

 

だからこそ、ワザやテクニックで表面的に解決しようとするやり方だけを

伝える講座ではなく、

 

自分の暮らしのルールをそれぞれが作り、

それぞれの暮らしを自信を持て楽しむことができる講座を作りたいと考えていました。

 

その体験版がこの講座です。

        
自分らしい暮らしの作り方 体験講座 内容

オリジナルのテンプレートを使い、記入しながら、自分の暮らしで大切にしたいことを一緒に考えていきます。シートに書き込んだり、講師と話しながら進めることで、これまで「忙しいから」「主婦だから」「子どもの事が優先だから」と自分以外のことを優先させ、押さえ込んでいた自分の本当の気持ちに気づくことができます。

また、2021年残り3か月で、何から始めたらよいかがわかります。

1.今、片づけに「価値観をみつけること」が必要な理由
2.自分の暮らしで大切にしたい価値観に気づくワーク
3.2021年残り3か月で、片づけを進めるコツ



 

       
     この講座を受けるとこのような効果があります
    
    ☑20201年残り3か月で、何をすればいいのかわかります。

   
☑「片づけなくちゃ!」という漠然とした不安から解放されます。
    ☑2022年は、何を大切にして家を整えていけばよいかわかります。
    ☑あふれる片づけの情報に振り回されなくなります。

   

 

 

 SNSの影響で、以前に比べ人の暮らしがよく見えるようになりました。

バリバリ働きながらもおしゃれに暮らしていたり、

小さな子どもが何人もいるのにいつもキレイにしていたり

子育ても仕事もしてるのに、キラキラしている。

そんな投稿を見ていたら、自分以外のみんながそのように過ごしているように見えるものです。

でも、ちゃんとできていない自分の頑張りが足りないと、必要以上に落ち込むことはありません。

 

この自分らしい暮らしの作り方体験講座では、

子どもがいるとか、仕事が忙しい、家が狭い、という現実は一旦横に置き、

本当は自分はどうしたいか?家でどう過ごしたいか?

自分の心の奥底にある思いを一緒に掘り下げます。

 

それを元に今年の残り3か月でどのように片づけを進めていけばよいのかを共に考え、

自分の暮らしの正解を、一緒に見つけ

2022年を気持ちよく迎える準備をしましょう。

 

 
 参加された方の感想 
 
藤原さんの片付けの考えや思いを聞いてみたいと思ったので参加しました。
 
ただモノを捨てたら整理するのではなく、自分の理想の暮らしを考えて、
それに合わせた行動をするいうことに共感しました。
それぞれ、自分らしい片付けでいいんだと、改めて教えていただき、気が楽になりました。
 
構えず、一度聞いてみてください。気持ちが楽になりますよ。   (40代 S様)
 
 
やっても、やった瞬間から散らかる我が家。どうせ無理だろうと思っていましたが、「私らしい暮らし」とは何だろうと思い参加を決めました。
 
自分がイメージしていた片付けのイメージとは違い、内面から変わっていく感じがし、心の中の声を聞きながら片付けていこうと決意することができ、スーッとしました。
   
                               (30代 小中学生の母)

 

 

 



今後の開催予定一覧

現在開催予定はありません

過去の開催状況
お問い合わせ先藤原友子
お問い合わせ先電話番号09084030819
お問い合わせ先メールアドレスfujiwarayuko@ari.bbiq.jp
自分の暮らしを自分で選べる人を増やす
Professional
 
 
 選ぶ暮らしラボ 
藤原 友子
自分の暮らしを自分で選べる人を増やす
 
整理収納アドバイザー1級
ハウスキーピング協会認定講師
整理収納教育士
親と子の片づけインストラクター2級
ルームスタイリスト1級
高等学校教諭
中学校教諭
保育士
1975年大分県生まれ。くらしき作陽大学音楽学部卒業。中学校講師(音楽)を務め、結婚後、専業主婦になる。家事と育児に専念する中子どもの頃から苦手だった片づけに取り組み、雑誌「主婦の友」に節約技など暮らしの工夫が紹介される。


2012年整理収納アドバイザー1級を取得。CTB「ひるまえとんぼテレビ」生放送に86回7年間で出演。これまでメディア掲載20回。また、2012年、2014年整理収納コンペティション全国大会出場、2015年第14回セミナーコンテスト福岡大会優勝、2019年第2回セミナーコンテストシンガポール大会準優勝など、講師として伝えることを中心に活動。これまでのセミナー回数100回、受講生は2000人を超える。講座受講後すぐに実践に移すことができる、「片づけの概念が変わった」と高い評価を受けている。


長男との片づけバトルを通して好きなモノを「選ぶ」ことが片づけには大事だと気づき、「選ぶ」ことを活動の軸とするが、どうしても収納道具やテクニックに解決法を求める人が多いことを痛感。自分の暮らしに自信がない人に向け、自分のモノを自分で選び暮らしを作る楽しさを伝え、「自分軸で選べる人」を増やすために活動の幅を広げている。


私生活では、二男二女の母。増え続けるモノを家族で選び抜き、「家族が元気なら散らかるのは当たり前、いつもキレイではないけど、何かあればすぐに片づく家」にするため日々整えている。
著書に『片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本』(マガジンランド)がある。
 
 
 
 
 
Profile
Professional
選ぶ暮らしラボ 

藤原 友子

Mission
自分の暮らしを自分で選べる人を増やす
Senmon
整理収納 片付け 子育て 暮らし

整理収納アドバイザー1級
ハウスキーピング協会認定講師
整理収納教育士
親と子の片づけインストラクター2級
ルームスタイリスト1級
高等学校教諭
中学校教諭
保育士 1975年大分県生まれ。くらしき作陽大学音楽学部卒業。中学校講師(音楽)を務め、結婚後、専業主婦になる。家事と育児に専念する中子どもの頃から苦手だった片づけに取り組み、雑誌「主婦の友」に節約技など暮らしの工夫が紹介される。


2012年整理収納アドバイザー1級を取得。CTB「ひるまえとんぼテレビ」生放送に86回7年間で出演。これまでメディア掲載20回。また、2012年、2014年整理収納コンペティション全国大会出場、2015年第14回セミナーコンテスト福岡大会優勝、2019年第2回セミナーコンテストシンガポール大会準優勝など、講師として伝えることを中心に活動。これまでのセミナー回数100回、受講生は2000人を超える。講座受講後すぐに実践に移すことができる、「片づけの概念が変わった」と高い評価を受けている。


長男との片づけバトルを通して好きなモノを「選ぶ」ことが片づけには大事だと気づき、「選ぶ」ことを活動の軸とするが、どうしても収納道具やテクニックに解決法を求める人が多いことを痛感。自分の暮らしに自信がない人に向け、自分のモノを自分で選び暮らしを作る楽しさを伝え、「自分軸で選べる人」を増やすために活動の幅を広げている。


私生活では、二男二女の母。増え続けるモノを家族で選び抜き、「家族が元気なら散らかるのは当たり前、いつもキレイではないけど、何かあればすぐに片づく家」にするため日々整えている。
著書に『片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本』(マガジンランド)がある。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock