Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_nmjjzmixnjeyyzgxz

チームビルディング
体験ZOOM講座

このような方にオススメ
すぐに実践できるチームの作り方を知りたい方
期待できる効果
メンバー間の信頼関係が深まり笑顔があふれるようになる。
12954_adobestock_163503746
12954_adobestock_411903819
笑顔あふれるチームつくりの秘密をお伝えします!

はじめまして。倉科直樹(ナオ)と申します。

なおみよワークショップ研究所の代表を務めています。

また、一般社団法人 日本チームビルディング協会

副理事長として10年間チームビルディングの普及に努めてまいりました。

現在、各種講座のメイン講師としてお伝えしています。

 

本体験ZOOM講座では、多様性を引き出すために必須となる重要ポイントについて
お伝えいたします。

笑いながらの2時間で、チーム創りの始めの一歩を踏み出して頂きます。

笑顔にあふれたチームには活気があります。
一人一人の考え方が共有され、学びを深め合うことが出来ます。
その為に見逃してしまいがちな2つのキーワード。

どのようにすればチームに変化が起こせるのか?
そのきっかけとなる答えがここにあります。

リモート環境であるからこそ、
丁寧なコミュニケーションが必要です。

コロナ禍における物理的な距離は、心の距離をも遠ざけます。
リモートワークの環境下でメンタルを整えるためにどうすれば良いか?

その一歩を共に踏み出していきましょう!

Icon_m
dome 様
前に進むことができそうです
2時間で沢山体験できました。体験からの気づきは、残りますよね。
現状のリーダーとしての想いを相談できました。そして深い言葉を頂きました。常に心に置こうと思います。
今、受講できて、本当に良かったです。有難うございます。
Icon_m
QP 様
これはおススメ★★★
倉科さんの人柄もさることながら全体の進行もスムーズで何よりも楽しかったです。また一見ふざけているようで、その裏にはちゃんとした狙いや理論があり、大切なキモとなる部分の理解にもつながりました。人が相互に作用し合う場面では活用できると強く思いました。個人的には「チームビルディング講座」も申し込みたいと思っています。
Icon_m
匿名希望
前に進むことができそうです
仕事の人間関係で悩むことがあり、体験ZOOM講座に参加させていただきました。
倉科さんのチームビルディングの研修には何度か参加させていただきましたが、ZOOMで直接対面できなくても臨場感があり、「存在承認」「自分から変わっていく」ことを改めて感じることができました。
もう一度がんばっていこうと思います。ありがとうございました。
368698_ndg4oty3mjc0n?1625476127
ヤマ 様
もう最高!(笑
ナオありがとうございました!チームビルディング講座、はじめはどんな講座なんだろう、どんな人が参加するのだろうという不安がありましたが、ナオのファシリテーターや参加していたQP、おかん、どめちゃん、とおるの受け入れがあって、自己開示をすることができて、心を許すことができて、楽しい時間をつくることができたのかなと思います。
キャンプでは、はじめましての状態からなので、メンバーたちの中でも私との関わりで..
今後の開催予定一覧
過去の開催状況
お問い合わせ先倉科直樹
お問い合わせ先電話番号090-6481-8427
お問い合わせ先メールアドレスactive.kura@gmail.com
自分の人生を自ら選び取る人を増やすこと。その先に笑顔溢れる世界を創ること♪
Professional
 
 
なおみよワークショップ研究所 世界NO.1 場つくりファシリテーター
倉科直樹
自分の人生を自ら選び取る人を増やすこと。その先に笑顔溢れる世界を創ること♪
 
チームビルディング認定ファシリテーター(JTBA)
絵本セラピスト、しつもん禅インストラクター、福祉住環境コーディネーター2級、宝地図ナビゲーター、4C速読法講師、読書会ナビゲーター
あなたは次の言葉が読めますか?
実は99%の人が読み間違える言葉があります。

もし正しく読むことができるあなたなら、
きっとチーム創りの達人に違いありません。

その言葉とは・・・

「存在承認」

さて、あなたは読めるでしょうか?

「そんざいしょうにん」

普通に考えれば、多くの方がこのように読まれることと思います。
でも普通に読めても、それはチームビルディングの奥義とは言えません。

「いてくれて ありがとう」
  存 在  承 認

と読むのです。
これがチーム創りの奥義。

これを軸としてコミュニケーションをとることで
最高のチームが創られていくのですが
この軸つくりの秘密を教えています。


はじめまして。
倉科直樹と申します。
ナオと呼んでくださいね。

チームビルディングに関わり10年が経ちました。
これまでに関わったチームは1000を超えます。
一般社団法人 日本チームビルディング協会の副代表として
JR東日本、海上自衛隊、楽天、早稲田大学、横浜商業高校他
様々な企業、学校、への講座、講演を提供してきました。

また、民間の職業訓練校の校長職として
学習教材の設計開発、講師トレーニングを提供してきました。

現在はチームビルディングの指導はもとより
ファシリテーター育成のご依頼を頂く事が増えています。

「世界NO.1 場つくりファシリテーター」
いつしかお客様からそう言われたのは、
ファシリテーションによって一瞬で場の雰囲気を変えることが出来たから。
その範囲は小学生から大学生、社会人、会社取締役など対象を選びませんでした。
また、中国、韓国、タイ、ベトナムなど海外でもそのノウハウは有効でした!

あなたのファシリテーション能力を劇的に..
 
 
 
 
 
Profile
Professional
世界NO.1 場つくりファシリテーター

倉科直樹

Mission
自分の人生を自ら選び取る人を増やすこと。その先に笑顔溢れる世界を創ること♪
Senmon
チームビルディング ファシリテーション 場つくり 読書会 倉科直樹

チームビルディング認定ファシリテーター(JTBA)
絵本セラピスト、しつもん禅インストラクター、福祉住環境コーディネーター2級、宝地図ナビゲーター、4C速読法講師、読書会ナビゲーター あなたは次の言葉が読めますか?
実は99%の人が読み間違える言葉があります。

もし正しく読むことができるあなたなら、
きっとチーム創りの達人に違いありません。

その言葉とは・・・

「存在承認」

さて、あなたは読めるでしょうか?

「そんざいしょうにん」

普通に考えれば、多くの方がこのように読まれることと思います。
でも普通に読めても、それはチームビルディングの奥義とは言えません。

「いてくれて ありがとう」
  存 在  承 認

と読むのです。
これがチーム創りの奥義。

これを軸としてコミュニケーションをとることで
最高のチームが創られていくのですが
この軸つくりの秘密を教えています。


はじめまして。
倉科直樹と申します。
ナオと呼んでくださいね。

チームビルディングに関わり10年が経ちました。
これまでに関わったチームは1000を超えます。
一般社団法人 日本チームビルディング協会の副代表として
JR東日本、海上自衛隊、楽天、早稲田大学、横浜商業高校他
様々な企業、学校、への講座、講演を提供してきました。

また、民間の職業訓練校の校長職として
学習教材の設計開発、講師トレーニングを提供してきました。

現在はチームビルディングの指導はもとより
ファシリテーター育成のご依頼を頂く事が増えています。

「世界NO.1 場つくりファシリテーター」
いつしかお客様からそう言われたのは、
ファシリテーションによって一瞬で場の雰囲気を変えることが出来たから。
その範囲は小学生から大学生、社会人、会社取締役など対象を選びませんでした。
また、中国、韓国、タイ、ベトナムなど海外でもそのノウハウは有効でした!

あなたのファシリテーション能力を劇的に引き上げるためのお手伝いをさせて頂きます。

ここまでお読み頂き感謝です。
ありがとうございます。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock