Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_zmzintuxztm4mmmwz

(一括払い)【実践コース】ロジカルシンキングのオンライントレーニング第2期

このような方にオススメ
満足できる仕事がしたい方、上司や部下・仲間と一緒にいい仕事がしたい方、自分をもっと成長させたい方、ロジカルシンキングのトレーニングをもっと積みたい方、もっと詳しくロジカルシンキングを学びたい方
期待できる効果
心から満足できる仕事に打ち込める、上司や部下・仲間と一緒にいい仕事ができる、自分をもっと成長させることができる、自分自身のキャリアの意思決定をするための考える力をつける
ロジカルシンキングを
継続的にトレーニングできる環境と
自分らしいキャリアの軸を手に入れる!
ロジカルシンキングのオンライントレーニング第2期メンバー募集!
※『実践コース』の受付は終了しました。
➡︎【動画講座】ロジカルシンキングのオンライントレーニング
ロジカルシンキングに継続的に取り組むことができる環境が欲しい方へ

私、渡辺まどかが主催する『ロジカルシンキング入門』では、
ロジカルシンキングは「技術」であること、そして、その
「技術」を普段の生活や仕事の中でトレーニングする方法をご紹介してきました。

しかし、講座を受けた方から

「仕事が忙しすぎて、そもそもトレーニングの時間が取れない」

「普段の生活や仕事の中でトレーニングできることはわかったけれど、
 具体的にどう取り組んでいいのかわからない」

「やろうと思っても一人では集中して取り組むのがなかなか難しい」


などの声をいただいていました。

そこで、ロジカルシンキングに継続的に取り組むことができる環境として、
『ロジカルシンキングのオンライントレーニング』を開設することにしました。

 

90分 × 9テーマの講義&演習でロジカルシンキングを自分のものにする!

ロジカルシンキング入門では、時間の制限があるため、一部のエッセンスをお話することしかできませんでした。

本来は、もっともっと、ロジカルシンキングという技術は、様々な要素に細分化することができます。

そこで、オンライントレーニングでは、各テーマごとに1回90分で講義と演習を行っていきます。

ロジカルシンキング入門ではお伝えしきれなかった内容やより多くの演習に取り組むことができるだけでなく、短い時間でどこからでも参加できるため、受講される方には取り組みやすい形態になっています。

演習問題は、全て書きおろし。
第1期を受講された方も、新たな問題で演習に取り組んでいただけます。

「もっとトレーニングを積みたい」「もっと詳しくロジカルシンキングを学びたい」と思っていただいた方にお勧めしたいプログラムです。 

さらに、第2期の最後は、終了課題として「マイテーマでプレゼンをする」に取り組んでいただきます。

 

「自分が誰かに伝えたいこと」を考える・まとめることに使ってこそ、真価を発揮する!

なぜ、自分のテーマでのプレゼンに取り組んでもらうかと言うと、

ロジカルシンキングは、
自分が誰かに伝えたいことを
考える・まとめることに使ってこそ、
真価を発揮するから
 

ロジカルシンキングはあくまで、ツール。
「How」の部分です。

しかし、ツールだけ振り回しても、実は伝わらない。

その核にある、「何を伝えたいのか(What)」、
そして「目的・なぜ伝えたいのか(Why)」があるからこそ、相手に伝わるのです。

ロジカルシンキングは、技術であるとお伝えしました。
「ツール(How)」であり、客観性の高い、「モノ」なんです。

 

一方、「何を伝えたいのか(What)」、さらに、
「目的・なぜ伝えたいのか(Why)」は、真ん中に行けば行くほど、主観が強くなります。

だからこそ、自分が誰かに伝えたいことを考える・まとめる・伝えるのは怖いんです。
主観であり、相手に同意してもらえるかどうかわからない、自分なりの意見だから。


ロジカルシンキング入門でも

自分の考えを述べるのは怖い、だから勇気をもって主張しよう

 

という話をしています。


演習課題として与えられたテーマや、仕事として課された役割・義務・責任の範囲内で、語るだけならば、怖くないんです。
そこには、自分の主観はさほど必要ないから。

ある意味、仕事をこなすだけならば、ツールを振り回すだけでも、こなせてしまうかもしれません。

 

何のためにロジカルシンキングを学ぶのか?

でも、みなさんが、ロジカルシンキングを学ぼうと思ったきっかけは、ツールを振り回したいから、でしょうか?

☑︎満足できる仕事がしたい
☑︎上司や部下・仲間と一緒にいい仕事がしたい
☑︎自分をもっと成長させたい

だから、ロジカルシンキングを学ぼうと思ったのではないでしょうか?

 

「何を伝えたいのか(What)」、「目的・なぜ伝えたいのか(Why)」を言葉にするとは、
言い換えるならば、自分のキャリアについて深く考える ということです。

私は一生をかけてどんな仕事をしたいか?」

私はどんなキャリアを積み重ねたいか?」

それが言葉になっているからこそ、「考えたい・伝えたい」が自分事になるのです。

 

あなたが “自分を表現するためのツール” としてのロジカルシンキングを提供したい

 よくキャリアについて、「仕事を自分事で捉えよ」「主体性を持って行動せよ」と言われます。

でも、自分を起点にして「私はなにがしたいか」「私はどうなりたいか」が明らかになっていない、
空っぽの状態で、仕事を自分事で捉えたり、主体性を持って行動するのは、本来無理な話です。

それって、「組織にとって都合のいい人材になれ」と言われていることにすぎないのですから。

会社は、組織は、あなたの全てではありません。
会社も組織も、あなたの人生に、あなたのキャリアに責任はとってくれないのです。


あなた自身も、薄々それに気づいているから、
ロジカルシンキングを学ぼうと思ったのではないでしょうか?

私は、仕事をこなすためだけに、お金を払うのではもったいないと思うのです。

会社にキャリアをコントロールされるのではなく、
あなたが、あなた自身のキャリアの意思決定をするための
考える力
をつける。

あなたがキャリアにおいて、
「自分を表現するためのツール」としての
ロジカルシンキングを提供したい

と思っています。


だから、第2期では終了課題として、
自分が誰かに伝えたいと思うことをテーマに取り上げ、プレゼンをしていただくことにしました。

 しかし、「自分が何をやりたいのか」「何を伝えればいいのか」に悩む方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、第2期では、「ロジカルシンキングを使ってキャリアを考える」ためのワークもご用意しています。

 

ロジカルシンキングトレーニング第2期のカリキュラム

4月から12月にかけて毎月2回(全24講座)の講義&ワークショップを行っていきます。

ツールとしてのロジカルシンキングを身につける!
  • (原則 第1火曜 20:00~21:30)

    4月7日(火):ロジカルシンキング概論:ピラミッドストラクチャー
    5月7日(木):事実と意見を切り分ける:雲・雨・傘
    6月2日(火):論理展開を構成する:帰納法・演繹法
    7月7日(火):わかりやすい表現を身に着ける:ロジカルライティング
    8月11日(火):論理の飛躍を抑える:因果関係図
    9月1日(火):わかりやすい資料を作る:ドキュメンテーション
    10月6日(火):流れのよい説明・資料を構成する:ストーリーボード
    11月4日(水):総合演習(予定)
    12月1日(火):マイテーマでプレゼンをする(予定)

キャリアをベースにあなたの伝えたいことの中身をつくる!
  • (原則 第3火曜 20:00~21:30)

    4月21日(火):キャリアとロジシン
    5月19日(火):直感とロジシン
    6月16日(火):モチベーションとロジシン
    7月21日(火):やりがいとロジシン
    8月18日(火):やりたいことを探す
    9月15日(火): やりたいことを言葉にする
    10月20日(火):伝えたいことを磨く
    11月17日(火):マイテーマを形にする
    12月15日(火):マイテーマでプレゼンをする(予定)

※毎月のテーマは予定です。内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※都合により、日程が前後する場合があります。あらかじめご了承ください 

 

 

参加の仕方

 ロジカルシンキングオンライントレーニングでは2つの参加コースを用意しています。

◼︎ 見るだけコース ¥1,980 /月

※第2期見るだけコースの受付は終了しました。

 ➡︎ 受講希望者は「動画講座」をお買い求めください。

録画された講義動画を見て、自学自習するコース。
毎月2回分の講義動画のURLと、演習課題・解答例をお届けします。

 

◼︎ 実践コース 一括払い:¥35,000 / 3回払い:¥12,000×3回

※第2期実践コースの受付は終了しました。

オンライントレーニングにご参加いただけるコースです。(定員8名

実践コースは以下の3種類の参加方法があります。

①会場(虎ノ門を予定)に直接来て【リアル参加】
②ご自宅や職場から、ライブ配信ツールを通じて【オンライン参加】
(当日参加できないとき)後日、動画を見て演習課題に取り組む【自分のペースで参加】

 ※いずれの場合でも、取り組んだ課題に対して、添削&フィードバック致します。

※リアル会場は「東京都港区虎ノ門」を予定しています。詳しい場所はお申し込みされた方に個別にご案内致します。

「実践コース」お支払いは「一括払い」「3回払い」のいずれかとなります。

🎀実践コース(一括払い)】の方、限定特典🎀
      オンライントレーニング第1期より

 「仮説を立てて検証する」動画セット(約60分の動画 + 解説PDF)をプレゼント!

 

入会特典

1.無料でオンラインコンサルを受講可能(1回30分 × 3回)

2.渡辺まどか主催のセミナー(MECEノック、イシューツリー、ファシリテーションetc)どれも半額で受講可能 ※再受講を含む

 

参加者の声

<会社員女性:Nさん> 

ロジカルシンキングの勉強をしたいけど具体的に何から始めたら良いかわからない人に特におすすめ

Q1.申込んだ理由を教えてください。

自分の意見や考えていることを誰が聞いてもわかりやすく伝えられるようになりたいと思ったからです。
上司に仕事の進捗を報告したり相談をすることも多く、報連想においても的確に行えるようになりたかったので、受講しました。

 

Q2.申込む前はどんなことに悩んでいましたか?

相手が自分の意図と違うように捉えてしまい、そういう意味じゃないんだけどな、ということが多かったので、
相手によっても話の組み立てを変えないといけないんだろうなと思っていました。

 

Q3.オンライントレーニングを受けてみての感想や受講後に変化を感じたことがあれば教えてください。

相手が知りたいことは何かを考えてから話すようになりました。
そのことを意識すると話す内容や話し方が変わり意思疎通がしやすくなることを実感しています。

また、相手の話を観察して聞くことができるようになりました。
事実を言っているのか相手の推測かなど、相手の話している内容を正確に聞こうとするようになってきたと感じています。

 

Q4.ロジカルシンキングのオンライントレーニングはどんな人におすすめしたいですか?

ロジカルシンキングの勉強をしたいけど具体的に何から始めたら良いかわからない人に特におすすめします。
先生が一から丁寧に教えてくださいます。



<会社員男性:Sさん> 定期的に受講することでロジカルシンキングの実践が一過性のものではなく習慣化される

Q1.申込んだ理由を教えてください。

論理的に思考し説明することの重要性を感じることが多く、
一方で自分自身が出来ていないことを痛感する機会があったので申し込みました。

 

Q2.申込む前はどんなことに悩んでいましたか?

筋道立てて考え切れていない、十分に思考する前に思いついたこと掘り下げて考えてしまうクセが悩みでした。
上司から「そうとは限らないのでは?なんでそう言い切れるの?」と言われることがあり、
他にも考えるべきことがあるのに自分自身が「これだ!!」と思ったことに猪突猛進してしまうような状況でした。

 

Q3.オンライントレーニングを受けてみての感想や受講後に変化を感じたことがあれば教えてください。

(感想)
今まで考えた気になっていたが、十分ではなかったことに気づかされました。
体系的に学習でき自分で手を動かしながら考えるような演習も多くあったので、理解が深まったと思います。

(変化)
行動・発言の前に、以下の行動が増えてきたと思います。

・紙に論点を書いて整理
・因果関係の有無や強弱をチェック
・初見の人にも論理の飛躍なく伝わるかどうかのチェック

まだロジカルシンキングが徹底出来ているレベルではないですが、
継続して受講することで少しづつ変わってきたと感じています。

 

Q4.ロジカルシンキングのオンライントレーニングはどんな人におすすめしたいですか?

ロジカルシンキングを初めて学ぶ方から、
市販の書籍でかじったことはあるけど実践出来ていない方におすすめしたいと思います。

①初めて学ぶ方
講義では基礎的なことからプレゼン資料の作成まで行いますので、体系的に学べて良いと思います。

②実践出来ていない方
講義の中で演習がありフィードバックもあることから質の高い実践機会が増えます。
また定期的に受講することでロジカルシンキングの実践が一過性のものではなく習慣化されると思います。

 

 

<会社員女性:Aさん>  

「ロジカルシンキングを身近に感じ、今後も長く使っていけるようなステップを学び、その結果、資料作成にかかる時間やプロセスも改善する」

Q1.申込んだ理由を教えてください。

仕事の内容が変わり、経営層に企画の提案やプレゼンする機会が増えたため、相手に伝わる情報の整理や資料の作り方を学びたいと思いました。
特に、正解がない事について、どのように伝えれば相手が動いてくれるのかを学べればよいと思って、申し込みました。

 

Q2.申込む前はどんなことに悩んでいましたか?

プレゼンテーション資料の作成に時間がかかっていたので、少しでも時間短縮できればよいと感じていました。
経営層に納得してもらえるような、説得力のある資料作成がなかなかできていませんでした。
自分が伝えたいと思っていた企画や提案について、聞く相手が適切な行動や判断ができるように、整理して伝えられていなかった事にフラストレーションを感じていました。

 

Q3.オンライントレーニングを受けてみての感想や受講後に変化を感じたことがあれば教えてください。

一言でいうとロジカルシンキングが身近になり、ハードルが下がった気がします。

今までは、論理的に考え・伝えられる人は、やはり地頭がよい人で、自分とは違う存在のような気がしていました。
ですが、この講座を通して、そんなに難しく考えることでもなく、 一つ一つやり方を学んでいけば、だれでも少しずつでも上達していくものなのだと感じました。

筋トレやスポーツは、どの筋肉を使っているかを意識し、基礎の型を身につけるのが大事だと思いますが、 ロジカルシンキングも同じような気がしています。
何を意識し、どの型を使うのかがわかってくると、肩に力をいれなくても、自然にできるようになってくるのではないかと思うようになりました。 講座を受ける前よりも、資料作成の時間も短縮できるようになってきたと思います。

また、この講座では、ロジカルに考える上で、自分の弱みは何か、またどのように考える癖があるのかなども教えてくれるので、 その自己認識ができたことも とても参考になりました。

 

Q4.ロジカルシンキングのオンライントレーニングはどんな人におすすめしたいですか?

私のように、プレゼン資料や企画書の作成に悩み、効率的に資料作成できるようになりたいと思っている人 ロジカルシンキングに苦手意識があるが、基礎から楽しく学びたいと思っている人におすすめします。

この講座は、さくさく資料作成をする事を目的としているのではありません。
ロジカルシンキングを身近に感じ、今後も長く使っていけるようなステップを学び、 その結果資料作成にかかる時間やプロセスも改善すると 思います。

 

講師紹介

 渡辺 まどか

日本コーチ連盟コーチングファシリテーター、コンサルタント、ロジカルシンキング・コミュニケーションスキル研修講師。東京大学文学部思想文化学科卒業。SEを経てコンサルティングファームに入社。
企業の経営戦略、事業戦略の立案、業務改善などに従事する傍ら、社内でコンサルタントの人材育成にも携わる。退職後はコンサルタント・研修講師として独立。企業に対するロジカルシンキング、コミュニケーション、ダイバーシティ、キャリアなどの研修を実施するほか、個人向けに日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」でロジカルシンキング講座を開催し、延べ700人以上の生徒に教えた実績を持つ。

著書に『図解でわかる! ロジカルシンキング』『シート1枚で論理的に伝える技術 一番やさしいロジカルシンキング入門』がある。

詳しいプロフィールはこちら⬇︎
https://yawalogi.net/profile/

 

詳細情報

◼︎ 募集期間

 2020年2月23日〜2020年3月29日  ➡︎ 4月3日(延長しました)

 

◼︎ お支払い方法

 銀行振込 or paypal決済

 

◼︎ お申し込み方法

 下記フォームに必要事項を入力の上、ご送信ください。
 (入力したメールアドレス宛に返信メールが届きますので、メールボックスをご確認ください)

 

 

金額
9ヶ月毎に 35,000円 X 1回払い 35,000円
(一括払いの場合 35,000円)
募集定員数
8 名
約款
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
電話番号 Must - -

お支払方法をご選択ください。

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
銀行振り込み

お支払回数を選択してください。

分割払い 35,000円 × 1回払い 合計:35,000円
一括払い 35,000円
申し込みをもって契約締結とし、速やかに支払うことに同意します
同意する  
 
 
 
 
Profile
Expert

渡辺まどか

Mission
「こうあるべき」ロジカルシンキングのイメージから解放され、自分に合ったロジカルな考え方・伝え方を身に着けることで、安心して自分なりの考えや思いを持ち、自信をもってそれを伝えられる人が増える社会になるように。

Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock