Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion_aa
 
 

契約サービス一覧

 
 
 
 
Profile
Professional

株式会社 M3コンサルティング

漠然としたお金の不安を明確な課題に変える

竹内 美紀

Mission
”生きにくい”をなくし未来を拓く思考術で人が変わる瞬間に関わり続ける
Senmon
理念を実現するキャッシュフロー経営   方眼ノートの思考術

中小企業庁 経営革新等認定支援機関
理念実現パートナー®
キャッシュフローコーチ®
認定方眼ノートシニアトレーナー
CFP®認定者(日本FP協会)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格) 株式会社M3コンサルティング
代表取締役
埼玉県春日部市出身、在住。
大学卒業後、㈱NTTデータにてシステムエンジニアとして従事。
出産、育児休職を経てお金の専門家として独立することを決意。
金融機関の法人営業を10年経験してから2014年に開業。
東部ふれあい拠点施設「ふれあいキューブ」の創業支援ルームへ入居。
事業主からのお金の深刻な相談を受ける。
なんとか、その事業を改善できないかと模索する中で、脱☆ドンブリ経営セミナーを受講する。
2017年、和仁達也さんが主宰するキャッシュフローコーチ養成講座にてお金のブロックパズルを活用した経営コンサルを学ぶ。
2019年、現在の事務所へ移転。中小企業の資金繰り改善と理念浸透の仕組み作りを実施している。

人は、感情により行動できないことがあり行動できないと成果があがらないことに気が付く。

そんな時、方眼ノートメソッドに出会う。
「頭のいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」の著者高橋政史さんが開発した方眼ノートのメソッドを経営者に活用したところ、成果があがるスピードが速まることを実感。
そして、このノート術は親子の問題、特に母親の苦悩を救うものになることも実感。

3つのM(理念(Mission)、お金(Money)、行動(Mind))を整えることで、事業のスピードをあげ成果につながるためのサポートを本格的に実施するため、法人化を決意。

「7つの習慣」の時間管理マトリックスの第二領域(緊急ではないが重要なこと)を大切にして、クライアントの時間を”Quality time” になるように心がけている。

ライフワークとして、子どものための金銭教育や職業体験を通じてかっこいい大人の姿わくわくワークを実施している。一男二女の母。かすかべSDGsパートナー(教育)登録。

2022年6月。「ガッコ―」にて人が集える場所を創る準備中。
未来はノートで変えられる!
未来基準でいっしょに歩んでいきましょう♪

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock