Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

歌のことをうたっている。(メルマガで)

バックナンバー一覧

読みたい記事のタイトルを選択してください
♪ 528 社歌ではじまる朝がある。 2017/6/22 発行
♪ 527「歌をうたいたい」と思った時に、技術なんかいらんですよ。 2017/6/21 発行
♪ 526 好きすぎて。 2017/6/20 発行
♪ 525 はらわたの声。 2017/6/19 発行
♪ 524 夕焼け。 2017/6/19 発行
♪ 523 本当に、いろんな人がいる。 2017/6/17 発行
♪ 522 HETO HETO desu. 2017/6/16 発行
♪ 521 いや、(ズ)のことなんですけどね。 2017/6/15 発行
♪ 520 子どもはいつも、どうしていいか分からない。 2017/6/14 発行
♪ 519 ぼくらの「ポテンシャル」に会いにいこう。 2017/6/13 発行
♪ 518 新しい回路をつくる。 2017/6/12 発行
♪ 517 心に希望が灯るとき。 2017/6/12 発行
♪ 516 言われなくてもする人。言われてもしない人。 2017/6/10 発行
♪ 515「歌うこと」が許される場所。 2017/6/ 9 発行
♪ 514 大好きなことを大好きだと書くだけで。 2017/6/ 8 発行
♪ 513 不自由のつかい方。 2017/6/ 7 発行
♪ 512 今日もあの、カコンカコンの音がする。 2017/6/ 6 発行
♪ 511「よかったね」と言いたい気持ち。 2017/6/ 5 発行
♪ 510 いいじゃないか、そんなことは。 2017/6/ 4 発行
♪ 509 遊ぶ→学ぶ→働く 2017/6/ 3 発行
♪ 508 スリーピング・ビースト。 2017/6/ 3 発行
♪ 507 本人だけが乗り遅れていた。 2017/6/ 1 発行
♪ 506 ゆく歳くる歳。 2017/5/31 発行
♪ 505 みずみずしさを取り戻す。 2017/5/30 発行
♪ 504 いつだって「再入場」できる。 2017/5/29 発行
♪ 503 ひとつ屋根の下。 2017/5/29 発行
♪ 502 退屈のしのぎ方(あるいは、すぐれた作品を生み出す方法)。 2017/5/27 発行
♪ 501 30代、最後の一週間。 2017/5/27 発行
♪ 500 ささやかな、うれしいことを数えながら。 2017/5/25 発行
♪ 499 意外に平凡な「魂の目的」。 2017/5/24 発行
 
 
 
 
Profile
Professional

澤 祐典

Mission
” 歌と人とが出合う場所 ” 㐧二音楽室の活動を通して、歌う、書く、話すといった表現の中に現れる、歌と人のユニークさや可能性を追いかけています。
Senmon

歌 魂うた 魂と繋がる歌の唄い方 ボイトレ

父は楽器の営業マン、母は元歌手で、幼い頃から歌が身近にありました。
自作のカセットテープを作ったりランキングに胸をおどらせたり、小学生の時には風呂場で唄って苦情が来たし、高校の授業をさぼってカラオケに行き、何度も先生に怒られていました。

それでも唄ってしまいながら、自分にしか分からないような気持ちを歌に励まされて暮らしてきました。そのせいで、どんな宗教よりJ-POPの歌詞を信じてしまっているところがあります。

それらの歌は「生きていることには価値があるよ」と言っているように僕には聴こえました。

就職して退社して、社会起業、インタビュー、福祉と関心を追いかけて、結局、原点である歌の仕事をすることになりました。その場所が「㐧二音楽室」です。

いまは『魂うた®』『歌の稽古場』『歌と相談室』の三つを手がけています。

表現を通して、歌のこと、ご自身のこと、そして、欲を言えば、人間とか人生についても「いいなあ」あるいは「捨てたもんじゃないな」と感じてもらえる体験を提供できたらと思っています。

  fantasista.sound
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款