19668_odexmjzhy2rmnze0y

りんず杯

中日翻訳コンペ

新教材の音読作品、
あなたが翻訳者になりませんか?

今年、わたくし井田綾は、発音学習者さんのための動画教材を一生懸命に作成しています。

その教材は、動画だけではなく、書籍にもするつもりです。
私家版ですが、amazonでどなたでも購入することができるようにします。

その教材に掲載する中国語音読素材として、スペシャルな方にエッセイを執筆していただきました。


伏 怡琳(フ イリン)
文芸翻訳者
訳書に『国宝』、『安部公房短編集』、『ロック母』、『阪急電車』など多数あり。


伏さんは文芸翻訳者でもあり、NHKの中国語コンテンツで美声を聞かせてくださるナレーターもなさっています。
また、クリエイティブ翻訳という、中国語の仕上がりを重視する翻訳も可能な方です。

音読練習の原稿として、オリジナルな中国語作品が欲しいなあと思った時に、伏さんをおいて他に適任者はない!と思いました。


さあ、そんな伏さんのエッセイの、中日翻訳コンペを開催します!



りんず杯 中日翻訳コンペ

【募集内容】
原文のスタイルにそった翻訳
[部門1]テーマ:食(404字)
[部門2]テーマ:風(279字)
[部門3]テーマ:美(390字)

【賞】
●大賞(各部門1名)
・訳文を教材に掲載
・翻訳者としてお名前記載
・新教材(書籍版)を1部進呈
●佳作(各部門1名)
・新教材(書籍版)を1部進呈

【課題原文】
エントリーされた方にご送付します。
当ページのフォームからエントリーしてください。

【作品提出締切】
2022年1月17日 (月)必着

【提出方法】
メール送付により提出
※詳細はエントリー時の返信メールにてお伝えします。
※応募は1人1部門につき1作品まで。

【参加資格】
不問
※翻訳経験の有無は不問

【参加費】
無し

【審査員】
伏怡琳、井田綾

【結果発表】
2022年2月17日、公式ホームページにて

【主催】
りんずプロダクション(中国語発音指導士会、りんず中国語ラボ)



「発音学習者のために、400字以内のエッセイをお書きください」とお願いし、ご快諾いただいた時も嬉しかったのですが、できあがった作品を拝読した時は、とっても幸せな気持ちになりました。

わたしの要望を汲んだ上に、素敵なテーマ、素敵な筆致。
1人目の読者になることができて、とても幸せでした。


そんな伏さんのエッセイの、中日翻訳コンペです。

コンペで大賞となった方の訳文を、新教材に掲載する訳文として採用します。

あなたが次の読者に、そして翻訳者になりませんか?

(井田 綾)


Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
決 定