Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 
18_mgy1zwu5mmm5mgmzz

コーチングで子どもを育てよう

子育ては、
お母さんならみんな上手に
できるわけじゃない
 
子どもを産めば、
誰だってお母さんです。
 
でも、
お母さんになったら誰もが
笑顔で子育てできて、
子どもの能力を引き出せる
お母さんに
なれるわけじゃない。
 
どうすれば、
子どもをちゃんと
愛してあげられるのか。
 
どうすれば、
子どもの可能性って
引き出せるのか。
 
どうすれば、
子どもの行動に
イライラしなくて済むのか。
 
どうすれば、
我が子と他の子どもを
比べなくて済むのか。
 
どうすれば
子どもに手を挙げずに
済むのか。
 
どうすれば、
子育てを楽しいと
思えるようになるのか。
 
どうすれば・・・・?
 
 
 
その答えは、
あなたの中に、
きっとあります。
 
でも今はまだ、
それを
見つけられていないだけ。
 
 
 
子育てのやり方を、
あなたは学校で、
学びましたか?
 
親から教えて
もらいましたか?
 
 
 
答えはNO
ですよね?
 
保育や教育で、
子どもについて
学んだとしても、
親になるために
学んだわけではないから、
通用しない現実に
愕然としたことも
あるかと思います。
 
そう、
私たちは、
親になるのが
どういうことかも
全くわからずに、
ある日親になります。
 
うまくいく人も
もちろんいるけれど、
そうじゃない人だって
同じくらいいる。
 
それが現実です。
 
そして
うまくいかない子育ては、
あなたが悪いわけでも、
お子さんが悪いわけでも、
育て方を
教えてくれなかった
あなたの親や
学校や社会が
悪いわけでもないい。
 
ただ
もっといいやり方を
知らなかっただけ。
 
もっといいやり方を
実践できる状態では
なかっただけ。
 
 
 
だから
もうこれ以上
自分を責めないで。
 
自分が育った環境や
自分の親を
恨まないで。
 
大切なわが子を
責めないで。
 
それよりも、
これから学んで、
新しく生まれ変わった自分が
子どもとどんな毎日を
どんな風に過ごしているか、
ワクワクできる情景を
想像してみて。
 
大丈夫。
あなたなら
きっとなれるから。
 
 
 
 
子育てで、
あなたが今
困っていることは、

なに?
もしも今、
あなたがこんなことで
困っているなら、
子育てコーチングが
お役に立てるかも
しれません。

□子どもが発達障害と診断された。
□育てにくさを感じている。
□子どもと相性が合わない。
□子どもが何を考えているかわからない。
□子育てがしんどい。
□子どもの将来が不安。
□子どもが不登校でどうしていいかわからない。
□子どもにガミガミ言ってしまい、自己嫌悪に陥る。
子供に干渉しすぎている気がするが、やめられない。
□頭ではわかっているのに、うまく実践できない。

 
私はダメ母だと
自分を責めてばかりいました。

 

ちょっと私自身のことを
お話ししても
よろしいでしょうか?

 

 

実は・・・
私(ハンサムおかん)は
息子たちが小学生の頃は、
朝から晩まで子どもたちを
怒鳴ってばかりの
ガミガミかあさんでした。

 

 

現在大学生の長男は、
小学2年生のときから、
懇談のたびに
担任の先生に指摘され、
4年生のときに、
発達障害(ADHD)と
診断されました。

 

 

当時おかんは、
長男が発達障害
ということを

うまく受け入れられず、
まるで自分の育て方が
悪かったように感じて、
なんとか長男を、
周りのみんなと
同じようにできる子に
育てようと必死でした。

 

 

それが、
親である私の役割だと
考えていたのです。

 

 

しっかりしつけて、
できるようにさせたら、
この子もちゃんと
生きていけるようになる。

そう考えていたのです。

 

 

 

 

 

でも現実は、
その通りには
なりませんでした。

 

 

私にガミガミ怒られ続けた長男は、
小学5年生になるころには、
自分に自信が持てない
消極的な子どもになっていました。

 

 

せっかく足が速いのに、
陸上大会に出たら?
と声をかけても、

 

 

「どうせ俺なんて、
無理だし・・・。」

 

 

もっと小さいころは、
うるさいくらい
おしゃべり大好きで、
言葉も早かったのに、
どんどん無口になり、
何を考えているのか
わからない。

 

 

 

 

 

厳しく管理し、
親がコントロールする
子育てでは、

いつか限界が
来てしまう。

 

 

そろそろ背丈も
近づいてきて、

もう腕力では
叶わないかもしれない。

そう気づいたとき、
このままではいけない。
と、本気で思いました。

 

 

 

 

 

このまま力で
押さえつけていて、

ある日彼の気持ちが
爆発したときに、
金属バットで
やられるかもしれない。

 

 

我が子を犯罪者に
してはいけない。

 

 

なんとか、
彼と信頼関係を築き、
笑顔を取り戻し、
子どもたちを応援できる
お母さんになりたい。

 

 

 

長男が生まれたときに

しっかり育てていこう。」

そう思った
あの時の気持ちに、
戻りたい。

 

 

・・・でも、どうやって?

 

 

どうすればそれが
実現できるのか、
全くわからないまま、
ガミガミ怒鳴る毎日は、
続きます。

 

 

もう、
いっそのこと
この子と一緒に・・・

 

 

そんなことが
頭をよぎったことも
あったのです。

 

 

 

 

 

そんなとき、
コーチングに
出会いました。

 

 

もともとは、
自己啓発の一つとして、
学び始めたのです。

 

 

でも、
知れば知るほど、
自分がこれまで
いかに子どものことを
尊重しない接し方を
していたのか。
ということに
気づかされました。

 

 

そして、
そのスキルを
身につけるために、

実際に自分の子育てに
コーチングを
取り入れてみよう。

 

 

そう決めて、
実践し始めました。

 

 

 

 

 

子どもの話を
聴くこと。

子どもをそのままで
認めること。

子どもが考えるために
質問すること。

 

 

親子の信頼関係を
取り戻すために、
何度も失敗しながら
実践を続けました。

 

 

なんとしても、
笑顔で親子団らんする、
その夢を現実にしたい。

 

 

その一念でした。

 

 

 

 

 

時間はかかりましたが、
ガミガミ子育てから
信じて見守る子育てに
方向転換できて、
夢に見ていた
親子団らんの時間を
手に入れました。

 

 

心からよかったと
思っています。

 

 

今、子どもたちは
自分の力で学び、考え、
行動できる大人に
なりました。

 

 

一度は完全に
私が壊してしまったと
感じていた親子関係も、
修復できました。

 

 

もう金属バットを
振り回される心配で、

眠れなくなることも
ありません。

 

 

子どもの寝顔を見ながら、
心の中で
謝っていた私は、
もういないのです。

 

 

 

 

 

発達障害(ADHD)と
診断された長男は、

私が接し方を
変えたおかげで、

自分に自信を持ち、
自分で自分を
コントロールすることが

できるようになったと
言ってくれました。

 

 

まだまだ
うまくできないことや、
困難さと向き合うことも
ありますが、
自分でチャレンジしたり、
ちゃんと私や誰かに
助けを求めることが
できる人になりました。

 

 

この先にだって、
いろんな困難は、
出てくるでしょうけれど、
それでも、

 

きっと大丈夫。

 

そう思えるように
なりました。

 

 

 

 

 

次男は、
のびのびと
自分のやりたいことに
全力投球の毎日です。

自分を信じ、
自分のやりたいことに
向かって

まっすぐ進もうと
しています。

 

 

反抗期には、
思いきり尖って
ぶつかってきましたが、
ベースの信頼関係が
壊れなかったので、
こちらも安心して、
その尖っている様子を
受け止めていくことが
できました。

 

 

信頼があるからこそ、
自分の将来のことは、
いつもきちんと
相談してくれるように
なりました。

 

 

そして私も、
そんな彼らの未来を、
不安ではなく、
ワクワクで
応援できるように
なりました。

 

 

 

 

 

二人とも、
大学入学と同時に
1人暮らしも始め、
子育ては、
ほぼ卒業。

 

 

けれど、
おかんと彼らの、
すごくいい関係は
ずっと続いています。

 

 

一緒に暮らしていた間、
楽しい思い出が
たくさんできたので、
巣立った今も、
さみしさや後悔を
感じることはありません。

 

 

高校生の時、
進路に悩む次男が

相談してきたとき、
彼の気持ちを
全部肯定して、
背中を押したところ、

 

「この家に生まれて、
本当によかった。」

 

とまで言ってくれました。

 

 

 

 

 

これまでの子育ての、
苦労や苦悩が
すべて吹っ飛んだ
間でした。

 

 

この子たちの親になれて、
本当に良かった。

 

 

今は、
心からそう
思っています。

 

 

 

 

 

そんな私がこれまで
実際の子育てや、
コーチングから
学んだこと、

実践してきたすべてを
お伝えしているのが、

 

「ハンサムおかんの
子育てコーチング
1day講座」

 

です。

 

 

 

コーチングをベースに、
お母さん自身の
心のあり方や

子どもに伝わる
言葉のかけ方、

子どもの気質に
合わせた
接し方
などをお伝えしています。

 

 

子育てコーチングで
子育てはこんなに変わる!

□ガミガミ、イライラの回数が減った。
□子育てが面白くなった。
□自分の子育てを「これでいいや」と思えるようになった。
子どもが落ち着きを取り戻した。
□子どもと自分の未来にワクワクを持てるようになった。
□子どもの問題だと思っていたことが、実は自分の問題だと気づけた。
□子どもとのコミュニケーションが楽しくなった。
□ついでに子ども以外の人間関係も良くなった。
□子どもを信じて見守ることができるようになった。



お子さんは、
以前のお子さんのまま。
それでも、
子育てコーチングで、
子育てを大きく変えて、
笑顔になっていくお母さんが
たくさん出てきています。
 
あなたも子育てを、
子育てコーチング
変えませんか?


 
 


ハンサムおかんの
子育てコーチング1day講座は
こんな講座です
  • 1 1day講座だから、最短1日で、子育てコーチングの大切な部分が全部わかり、学んだその日から、早速使える。
  • 2 気質診断や、具体的な声かけについてなど、コーチング以外の内容も充実。また、スキルだけではない、マインドの部分も学べる。
  • 3 講師自身が実際に発達障害児の子育てを経験済みなので、特性のある子どもへの具体的な接し方がわかる。
  • 4 オンライン受講可能で、1名さまから開催可能。自分の都合のいい日で、開催リクエストもできる。

 

講座の開催予定はこちら
  • 2021年の開催予定日
  • ★5月6日(木)
  • ★5月12日(水)
  • ★6月10日(木)
  • ★6月15日(火)
  • ★7月19日(月・祝)
  • ★7月27日(火)
  • ★8月18日(水)
  • ★9月9日(木)
  • ★9月21日(火)
  • ★10月16日(土)
  • ★10月28日(木)
  • ★11月9日(月)
  • ★12月29日(水)
  • 時間はいずれも、
    10:00~17:00
    となりますが、
    2日分けて
    受講していただくことも
    可能です。
    ご相談くださいね。
  • ご希望のお日にちで
    開催する、
    開催リクエストも
    できます。

 

 

最後にひとこと
 
子育てって、
長い人生の中の、
ほんの10年から
20年くらいのこと。
 
その子育てを
後悔したままで
終わらせたくは
ありませんよね。
 
変えたい!
そう思った、
今がチャンスです!
 
あなたの気持ちに、
精一杯お応えし、
サポートしていきますね!
 
 

 
 
 
講座の詳細です
開催日
上記開催予定一覧を
ご確認ください。
 ※開催リクエストも
受け付けています!
 
講座時間
1day 午前10時~午後5時
    (昼休憩1時間)
2days 午前10時~午後1時
    あるいは
    午後2時から5時
    で2日間
 
受講方法
オンライン(zoom)
※対面での受講は、
コロナの感染状況を
見ながら判断します。
対面でしか受講できない。
という方は、
ご相談ください。
 
受講料
44,000円(税込み)

ただし、
ハンサムおかんの
無料メールマガジンを
ご登録後に
メルマガからお申込みいただくと、
優待価格にて
お申込みいただけます。
ハンサムおかん☆きよみん無料メールマガジンの購読申し込みはこちら
LINEでのメルマガ登録はこちら
友だち追加


お支払方法
いずれかよりお選びください
  ペイペイ払い
  カード決済(JCB以外)
  カード決済(JCB)
  銀行振込(ゆうちょ可)
      当日支払(対面のみ)
 
お申込みから
受講までの流れ
  •  
  • 1 このお申込みフォームより
          お申込みいただくと、
      受付が完了します。
          この日付で受講料が決まり
          ます。
  • 2 当日あるいは翌日に
          お申込みへの返信メールを
      お送りします。
          メールには、受講のご案内
          と
    お支払いのご案内が記載
          されております。
      開催リクエストを
          くださった方には、ご希望
          の開催日をお伺いする
          メールが届きます。
  • 3 お支払いの完了を
          持ちまして、
      正式にお申込みが
          確定となり
          お席が確保されます。
  • 4 講座当日までに、
      テキストと資料を
      ご自宅にお届けします。
  •  
注意事項
  • 1 受付のみでは、お席は
          確保できません。
  • 2 24時間以内にお支払い
          や当日のご案内が
          届かない場合は、
      ご連絡ください。
  • 3 テキスト等のお届けが
          間に合わない恐れが
          ありますので、
      開催1週間前には
          お申込みを
          締め切ります。
  • 4 ご予定の日に
          受講できなかった場合
      別の講座開催日に
          振り替えとなります。
      キャンセルでの返金は
          原則いたしません。
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
お名前(かな)
せい)
めい)
メールアドレス
携帯のメールアドレスは届かないことがあります。出来る限りPCアドレスでご登録ください。
メールアドレス(確認)
携帯電話番号
- -
講座時の緊急連絡のためにお知らせください。
住所
住所検索
ハイフン無しで入力してください
市区町村番地
建物部屋名
集合住宅の場合、テキスト送付に必要ですので、マンション名、お部屋番号までご記入ください。
性別
 女性
 男性
 無回答
受講希望日
開催リクエストは、〇月ごろ、あるいは、ご都合の良い曜日や時間帯で結構ですので、下記通信欄にご記入ください。
受講区分
この講座を選ばれた、決めては何ですか?
メッセージ・質問等
ご紹介者の方がいらっしゃいましたらこちらにご記入ください。
気質診断お申込み用記入欄
事前に気質診断をしますので、ご家族の生年月日と生まれた時間帯(朝・昼・夜・夜11時以降・不明)を、生年月日は西暦でご記入ください
気質診断とは、その人が生まれ持つ、性格のベースを判断する、統計学的な診断方法です。詳しくは、講座内でご説明します。
お支払方法
 
 
 
 
Profile
子育てコーチ・方眼ノートトレーナー

中村 喜代美

Mission
発達障害のある子どもを育てるお母さんを笑顔にする
Senmon
発達障害 子育てコーチング 方眼ノート

1968年生まれ。滋賀県出身、大阪府在住。2人の息子のおかん。子育てコーチで方眼ノートトレーナーでフラのインストラクター。
長男が小学4年生のときに発達障害(ADHD)が判明。それまでは、できないとガミガミ怒る管理型子育てだったが、偶然出会ったコーチングを子育てに実践、子どもが自分で考え行動する子育てに転換していく。その後、同じように子育てで悩むお母さんを笑顔にする。と決め、フルタイムのワーキングマザーから起業。同時にコーチングによる、発達障害児の子育てを実践し、その経過をブログで発信し始める。
発達障害と診断された長男とは、1年以上の時間をかけて、ゆっくり親子関係を築きなおし、反抗期も楽しく超え、大学生となった今はその成長と未来が楽しみで仕方ないほど。
診断はされていないけれど、予想をいつも裏切ってくれる次男は、大学生となった今年、コロナを乗り越え、自分のやりたい道を突き進み中。
そんな息子たちを熱く愛しながら、自分は自分の人生を生きている。

B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock