Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association_no Menu_2event_lesson Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact_aa Menu_5conclusion
 
 
18933_oduyyza0mjayndayn

旅人(受講生)受講規約

 

 

【講座受講規約】

第1条(適用範囲)

 本規約は、一般社団法人トリガーハンドアカデミー(以下、「アカデミー」といいます。)が主催するすべての講座(以下、「本講座」といいます。)を対象とし、効力を生じます。

 

第2条(受講の申込み)

 本講座の受講申込みは、アカデミーが定める所定の方法に従って行うものとします。

 

第3条(受講資格)

 アカデミーが別に定める受講資格の他、次の各号に掲げる受講資格を満たしている方のみ、受講をすることができます。

  (1)成年被後見人、被保佐人、被補助人でないこと。

  (2)満20歳以上であること(20歳未満でも親権者の同意ある場合受講可)。

 

第4条(受講契約の成立)

 本講座の受講の申込みの後、当アカデミーより受講料の支払いに関する案内の通知をした時点で受講契約が成立するものとします。

 

第5条(受講契約の継続)

 受講者からの申し出がない限り、受講契約は翌月以降、自動更新するものとします。

 

第6条(受講料の額)

 受講料の額は、応募要項に定めるものとします。

 

第7条(決済方法)

 本講座の受講料の決済方法は次に定めるとおりです。

(1)    PayPalにて決済する。

(2)    入会翌月以降の受講料は、毎月1日に決済するものとする。

 (3)領収書については、各クレジット会社の明細書とする。

  

 

第8条(受講料の返金)

 本講座について、受講料の決済後は、受講料の返金はいたしません

 退会前の受講料の返金は一切いたしません。

 

第9条(退会の要件) 

 受講者は希望によりいつでも退会することができます。

その場合、受講者の責任において、退会を希望する月の最終日までに受講者本人が退会処理を行うものとします。

 

第10条(資格の認定)

本講座は受講により資格の認定が保障されているものではありません。

 

第11(著作物)

 本講座の受講において、受講者が受領したテキスト等の著作物(以下「本著作物」といいます。)に関する著作権は講師に帰属し、受講者が講師の事前の承諾を得ずに、当該著作権を侵害する行為(次に掲げる行為を含むがこれらに限られない。)を行うことを禁じます。

  (1)本著作物の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為

  (2)本著作物の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為

  (3)私的利用の範囲を超えて、本著作物を複製・改変等をして第三者に配布する行為

     なお、受講者は、本著作物を自らの著作物に引用して使用してはなりません。

 

第12条(秘密保持)

 受講者は、本講座を受講するにあたり、講師によって開示された講師の固有の技術上、営業上その他事業の情報並びに他の受講者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、講師が容認した場合以外は、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁じます。

 

第13条(遵守事項)

 受講者は、本講座を受講するにあたり、次に掲げる事項を遵守しなければなりません。

  (1)アカデミー及び講師の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと

  (2)本講座の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、アカデミー及び講師に一切の責任を求めないこと

  (3)他の受講者及び講師に対して、マルチレベルマーケティング、ネットワークビジネス、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘、商品及びサービス等の購入の勧誘並びにセミナー等への参加への勧誘(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含む)を行わないこと

  (4)本講座の内容につき、録音又は録画をしないこと

 

第14条(受講資格の失効)

 次に掲げるいずれかの事由に該当した場合には、本講座の受講資格を失効し、その後、当該講座並びにアカデミーの如何なる講座の受講もできなくなります。また、失効した場合においても、受講料の返金は一切しません。

  (1)本規約又は法令に違反した場合

  (2)公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合

  (3)アカデミーの保有する著作権、商標権その他の知的財産権を侵害した場合

  (4)アカデミー又はアカデミーの利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合

  (5)本講座の受講申込みその他アカデミーに伝えた情報に虚偽の内容がある場合

  (6)アカデミーの事業活動を妨害する等によりアカデミーの事業活動に悪影響を及ぼした場合

 

第15条(地位の譲渡)

 本講座の受講者の地位を第三者に譲渡することを禁じます。また、受講者が死亡した場合、受講資格は失われるものとし、地位の承継は一切できません。

 

第16条(損害賠償)

 受講者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより、アカデミー及び講師を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

 

第17条(免責)

 本講座受講による、受講者に発生した損害について、アカデミーは賠償責任を負わないものとする。

 

第18条(条項等の無効)

 本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

 

第19条(専属管轄)

 本規約に関し、訴訟提起の必要が生じた場合には、東京地方裁判所をその専属の管轄裁判所とします。

 

第20条(確認事項)

 1 本講座の受講は、アカデミーが受講者に対して、本講座受講での受講者における効果、成果を何ら保障するものではありません。

 2 アカデミーは、本講座の運営を含むアカデミーの事業について、その存続の保障をするものではなく、受講者との本規約から生じる契約が存続する限りにおいて、その責務を負うものであることを確認します。

 3 受講者が本講座受講中に疾病等の傷病が発生した場合、受講者自己の責任において直ちに適切な医療上の適切な措置を受けることを確認します。この場合、受講者は当該傷病に関するアカデミーの責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。

 

第21条(協議事項)

 本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

 

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
 
 
 
 
Profile
Expert
代表理事

一般社団法人トリガーハンドアカデミー

Mission
あそびを創る

B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2020 trigger hand academy All Rights Reserved.
Powered by reservestock