Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 

勉強会の感想

過去の

「モラハラから楽になる方法 勉強会」

に参加された方から頂いた、

勉強会の感想をご紹介します。

 

 

 

 


Aさん


私の場合、

この2年くらいいろいろな勉強会を見つけては、
参加していました。

 

でも、正直これまで「離婚問題」「毒親」等

他の切り口から参加した勉強会で
役に立ったことがなく、そんなお金があるなら、

今後再出発する日が来たときのために、

取っておこうと思っていました。
(そういった会は、かなり金額的に高い場合が多いです)

 

そんなことが多かったものですから、

過剰に期待しないようにはしていたのですが、
Joeさんの勉強会は全然違いました。

 

他の勉強会と違って、他者ではなく、
「自分がどう行動するか」にスポットが

当たっていたからだと思います。
他者は変えられませんから・・・。


また、Joeさんのアドバイスは

「現実的」に「実践可能」なことばかりでした。

 

勉強会の帰りには、

数人でランチ(気がつけば夕方になってました)をし、
新たな人脈を作ることもできました。

 

また勉強会等があれば参加したいと思います。
どうもありがとうございました。

 

 

 


 

Tさん

 

勉強会に参加させていただき、

本当にありがとうございました!!
キャンセル待ちで、チャンスをいただきました☆

感想:ズバリ、『楽しかった~!!』でした。

めちゃくちゃ、楽しかったです。


その理由は、


①モラハラに対する接し方が、理解できた


② ①を理解できたことで、仕返しというか、

損を取り返すぐらいの強い気持ちになり、
よくわからない混乱と、私が悪いのかな?

という自身がなくなった気分や、

 

どうして接したら良いのかわからない怖さや、

なんとなく、機嫌をとりたくなるような、

自分のビビッている状態から、解放された


③執着してしまう気持ちを、『好き』とか、

『どうして、このようになるのか?解明したい好奇心』

((誠実な好奇心=いい子ちゃん)と、とらえていたのですが、


執着してしまう気持ちが、実は、『怒り』と、

『代償として、何かで、返してもらいたい』

という気持ち(悪人)であることが、 わかったし、

 

いい子の答えでない気持ちをもったことに、

罪悪感がなかった。

 

罪悪感をもたなくていい相手だということ、

それくらい、私が、

自分を大切に出来なくなるような

マイナスの影響力のある相手だとハッキリ理解できた


④一緒に参加されている皆さんが、

他人や、相手のせいにして、愚痴や、言い訳だけで、

解決をめざしてないようなことが全くなく、

本当の解決をめざされている空気感のなかで習得できた

 

 

●具体的にありがたかったところ


①レジメをつくっていただけたことで、

 あとで、確認できた


②『不気味な怖さ』

『感情を入れずに、言う。

 気持ち上から目線の例:ありがとう。ごめんね』

 

『う~ん。う~ん。(間髪入れずに。。)

 それはいってないけどね。。。

 右下をみて、う~ん。』を見れたこと

 

提案a→YOU TUBEの動画で、下手にでるくせが、治るまでは、

Joeさんのブログから、何度も、見れると便利だと思いました。


③『怒り』から逃れたいときに、

 相手より5倍以上お得をする。の方法を知れたこと。


④過去のモラハラの行動パターンを

分析することを大切にされていたので、

ポイントなんだと、わかったこと


⑤会話の最後に、

モラハラの都合が悪い内容や、言いたいことを、

確認というメイモクで、

なかったことにしない印象に残るようにできるとわかったこと


⑥『ほめる』が上から目線であると知れたこと、

こちら側の返事や、反応を変えるだけで、

立場を、下から、上から目線で、会話が成り立つように、

(相手に、怖いと思わせることも)できると、わかり、

さらに、やれそうだとも思えたこと


⑦バレたときの対処がわかったこと。

『本当は~だけど、あなただ~というから、

 仕方がなく、そうなってる。』
という切り返し。


⑧モラハラに、振り回されず、

自分のやりたいことや、実利のあることは、

あきらめずに、やっていくべきなんだ!
と思えたこと

 

 

 


 

Oさん


まず何よりも、
「同じモラハラを受けて苦しんでいる者同士が

 実際に顔を合わせられる」、
ということそのものが

非常に貴重な時間であり空間だと思いました。

 

通常の付き合いでは、

たとえ気心知れた知り合い同士でも、
自分の家庭の深刻な裏事情など決して表に出しませんから。

 

ダイレクトに同じ悩みを持つ人と語り合えることは、

普段はほぼ絶対にありえないので、

同じ等身大の人たちと一体感を持てる。

 

それだけでまず、

既に癒されているような気持ちになりました。


これは、書き込みを読んで共感する、

というのとはまた違った、
その場でしか得られない大きな力強い感覚だな。

と感じました。

 

とても話しやすく、

お1人お1人の顔もきちんと確認できて
それぞれの思いがよく伝わってきました。


ただ共感して、

「自分だけじゃなく皆も大変なのね。」で終わるのではなく、
実際の、生の事例話や、当事者の思いを詳しく聞くことで
その人を通して自分の供依存体質をも客観的に把握できたり、


モラハラについての種々のパターンを知り得たり、
自分の夫と照らし合わせながら、

モラ特有の共通の思考・心理を確認・分析できたり、

 

もちろん、その場その場での対処法もですが、
聞いているだけでも、大変刺激的で、勉強になりました。

客観視してみる体験ができる、ということです。


こういう会を設けて下さったことは、

本当にありがたい限りです。

 

 

 


Mさん

 

Joe さん、昨日はありがとうございました。
直接、お会いできて良かったです。
いつもブログに助けられ、

どんな方だろうと思ってました(笑)。

 

電話カウンセリング、興味あるものの
若干抵抗があったのですが、お会いできた事により、

必要になったら躊躇せずに実行できそうです。


何か大きく現状を変えたい時にお願いすると思います。

勉強会の形式は、受講者とjoe さんが質問を交えながら、

対談できるのが為になりました。


カウンセリングまでとはいかないけど、
ちょっと聞いときたい事が聞けて良かったです。

また、同じ状況の方と実際お会い出来たのも良かったです!


これからのモラ対策のモチベーションに

大いに役立つと思います。


勉強会で、

いつものブログとメルマガでのやり方の再確認が出来、

理解が深まったと思います。
勉強会は、また参加してみたいと思う内容でした。

ホント、ありがとうございました!

 

 


 

Uさん

 

お疲れさまでした。

体調不良との由でしたが大丈夫ですか?
参加者の熱気に押されて…元気になられたのかしらん?それとも?

 

イヤイヤみなさんパワフルで。。
いろんなカタチのモラ星人が居て。しかもとても似通ってて。
ホント、違う星から来た人だ…と思わないとやってられません。

このような勉強会を、開いて頂き感謝です💙

 

 

 


 

Mさん


モラハラについて語り合える場ができてよかったです。
「誰にも理解されない」ことが一番つらいですからね。

 

 

 


 

Iさん 

 

先生お疲れ様でした。参加して本当によかったです。
Joe先生のブログに出会うまで、
有名な離婚カウンセラー、

教育カウンセラー、精神科医主催のワークショップ、
境界性人格障害の家族会・勉強会、モラハラ被害者の会等
いろいろな場に参加しました。

 

しかし、なかなか現実的な対応と結びつく話には出会えませんでした。

先生のブログが一番 ぴったりモラ夫にあてはまり 
また、今回の勉強会参加者と話がかみあっていたように思いました。


先生のアドバイスは勿論参考になったのですが、
私個人的には、直接似た境遇の方達と話せる場を設けてもらえた事で、
より『自分一人じゃない』と実感する事ができました。

被害者体質特有の『人の心に寄り添い体質』もあるかもしれませんが、
元来『共感』でコミュニケーションを図る女性にとって
モラのあるある話ができたり、

しがらみもないので自分の状況をぶっちゃけやすい環境は
参加していても居心地が良かったです。

 

本当にありがとうございました。
また、ぜひ参加させて下さ~い。

 

 

 


 

Mさん 


先日はありがとうございました^ ^
あの後、参加者のみなさまとお茶して、連絡先交換しました。

モラハラの話が普通にできる仲間ができてうれしいです♪

 

勉強会は、まだまだ聞き足りない、

もっともっと聞きたいと思ったので、

全3回とかで開催してほしいなーと思いました。


テーマを決めて、例えば共依存からの脱出法、

子供への対処、悪人、病人の具体例等々…

あとは参加者の方の体験談もとても参考になりました。

 

Joeさんはあまり話すつもりなかったとおっしゃっていましたが、
私はやっぱりJoeさんの話を聞きたいです。
なのであのくらい話してもらって良かったと思います。

 

 

 


 

Uさん

 

初めてこのような会に参加したので緊張しましたが、
とても充実した時間を過ごせました。
ありがとうございました。

 

勉強会終了後、一部の方を除いてランチをし、
そこでも貴重なアドバイスをもらいました。
連絡先を交換したので、

今後も交流を深めていけたらと思っています。


結婚して以来ずっと解決の糸口が見出せず、
一生このままでいいのかという葛藤を抱えてきましたが、


joeさんのブログを読んで、やっと前向きになれたこと、
変わっていけると思えたこと、

その張本人に直接お会いできたことが嬉しかったです。

 

 

 

 


 

 Nさん


勉強会の感想はJoeさんの

熱意とパワーが伝わって元気もらえました!
他のモラハラ受けている参加者の皆さんの体験も自分と同じなんだ…
と本当にびっくりしましたし…

自分だけじゃないんだと勇気を頂けた勉強会でした。

 

私の希望としてはJoeさんにはもっと有名になって頂きたい‼︎

また機会があれば勉強会参加させて頂きます( ´ ▽ ` )ノ

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 


 

 

 

 

今後の勉強会の情報は、こちらをご覧ください↓

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5581

 

 

 

 

 

各種勉強会に関する質問はこちらから

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
お手数ですが確認のため再度入力をお願いいたします。
参加した勉強会の講座名 Must
完全な講座名でなくても大丈夫です。「子供を救う方法のやつ」とか「リアクション編」とか、それとわかる書き方であれば。
勉強会に関する質問内容 Must
勉強会の感想 へメッセージをFacebookに投稿してください。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
離婚しないモラハラ対策カウンセラー

Joe

Award52
2018年 年間ファン増加数ベスト100
Award51
2018年 年間イベント動員数ベスト50
Award43
2015年 ステップメール読者増加数 第1位
Senmon

モラハラ モラルハラスメント カウンセリング カウンセラー 自己愛性人格障害 自己愛性パーソナリティ障害 共依存

父が自己愛性人格障害、母が共依存体質という
典型的なモラルハラスメントの家庭に生まれ
モラハラ関係の父母の元、18歳まで育つ。
その後、自己愛性人格障害の心理に気付き、
母へのモラハラ対策のアドバイスをし始めたのを皮切りに
友人その他のモラハラ被害を受けている人々への
同様のアドバイスをするようになり、
現在では、世の中の「離婚できない事情のある」モラハラ被害者を救うため
『離婚しないモラハラ対策カウンセラー』として、活動している。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.i 04
Powered by reservestock