31903_m2jkodmzntlhyjrmy

絵本ミュージアム

古民家を購入しました!

せっかくの古民家、そこで絵本ミュージアムができたら最高です\( 'ω')/
ので、
『絵本ミュージアム虹』と名付けます(^^)/

その古民家では、子どもたちの学習塾をオープンします。

筝曲、着物の教室も併設します。
そして、子どもたちの学びの場でもあることから、
子ども中心の古民家にしようかと思います。

それでも、週2、3日しか使用しません。
空き日に子どもたちの教室として利用したい方も募集しています。






私は、絵本セラピストとして、大人に絵本を読んでいます。
もう20年ほど前に、小学校の図書ボランティアとして、
子どもたちに読み聞かせを始めました。
子どもたちのキラキラした目、大声で笑ってくれたり、突っ込んでくれたり。
屈託のない子どもたちにすっかり魅了されてしまいました。
そんな中、様子の気になる子どもの存在に気が付きました。
これは、子どもを何とかしなきゃ!救わなきゃ!と思いました。
でも、よく考えてみたら、虐待でも戦争でもそうですが、
やっているのは大人です。
これは、大人を何とかしなければいけない!
そう思っていたころ出会ったのが岡田達信氏(絵本セラピスト協会代表)
の著書『絵本はこころの処方箋』でした。
大人、絵本、世界平和、ということが書いてありました。
私は、それを読んで「絵本セラピストになる!」と決めました。



学習塾をするために、古民家を購入しました。
しかし、空きスペースもあるし、他にも何かに使おうと思ったときに、
自分に問いかけてみました。
本当は、私は、何をしたかったんだっけ?


、、、もともとは、子どもを何とかしなきゃ!と思ったんだ!!



絵本
それぞれのカラーで、みんなが架け橋に!


みんなちがって、みんないい
絵本セラピーは、「みんなちがって、みんないい」場所です。
自分の思ったことに、正解も不正解もありません。
否定しない、ただ受け止めるだけの場です。
「へー、そうなんだね」「そういうのもありだね」
自分が自分そのままでいられる場所です。
安心、安全な場です。

だからこそ、大人に絵本セラピーが必要。
大人にこそ、絵本が必要だと思います。

子どもにも、そんな場所があったらいいですよね。
絵本ミュージアムは、絵本を中心に、誰もが交流できる場所です。
子どもからお年寄りまで、誰でも。
子どもとお年寄りが集っていたり、若者とおばちゃんが集っていたり。
そんな組み合わせも楽しい♬
みんなが、みんなの架け橋になれる!
そんな絵本ミュージアム『虹』です🌈
「明日も晴れるよ🌈」


「水戸黄門」をご存知の方は口ずさめるでしょう、
♬人生楽ありゃ、苦もあるさ~
涙の後には、虹も出る~♫
私の好きなフレーズです。
そこからも、虹にしようと思いました(^^)



将来的には、子ども食堂をやっていきたいと思っています。
作って食べさせてあげるのではなく、自分達で作って食べる子ども食堂です。

どちらかと言うと、学童のイメージでしょうか。

個食、孤食を余儀なくされている子どもたち。

学童に通うことさえできない子どもたち。

でも、考えてみて!

待ってるだけじゃ未来は拓けない!

場所さえあれば、集まって勉強しても、食事を作って食べられるよね!

自分達でできるよね!

そんな子ども達を増やしたいし、そこに援助してくれる大人も増えたらいいな❣️

世の中、できることばかりなんだよ!

勉強は、そのためにするものだよ、と教えてあげられる大人が増えるといいなぁ😄



絵本ミュージアム虹
〒974-8261
福島県いわき市植田町本町13-2

・絵本の販売
・地域の交流スペース

・学研うえだ21世紀教室
・着物教室◯
・筝曲教室◯


これから作り上げていく絵本ミュージアム虹です。
携わってくださる方、興味がある方、ご連絡お待ちしております(*^^*)

また、これからリフォームを開始します。
アイディアや情報などいただけると嬉しいです❤

リフォーム代を寄付してくださる方も募集中です!
Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
お問い合わせなど