18_nzq0ntyxnwqxnzkxn

3つのステップで子どもが

みるみる支度できる動画講座



3つのステップで
子どもがみるみる支度できる
動画講座

に興味を持っていいただき

ありがとうございます!






あなたは、こんなお悩みありませんか?



・幼稚園に遅れてしまいそうで焦ってイライラする


・「早く!」と急かしてしまう毎日を送りたくない


・下の子の世話で手がいっぱい!


・子どもに、自分のことは自分でしてほしい


・自分時間が少しでもほしい


・支度に時間がかかるので、待つ事ができない


・結局諦めて、親が支度してしまう




この悩み、全て過去の

青木の悩みでした(泣)







2人育児になり


娘には


『自分で自分のことをしてほしい!』と


強く願ったことから


子どもの支度方法や


子どもとの片付け方に


悩んでいた過去。






子どもが自ら動いてくれる方法は何か、


親のやってほしい想いをどう伝えたら


強制ではなくなるのか、


子どもが行動しやすい仕組みは何か、




この視点を考えながら


娘と試行錯誤してきました!!






その結果、


娘が年長になる頃には支度が


1人でできるようになり、


小学校入学時には


自分でランドセル置き場が分かる、


授業の準備もすることができ


自分で行動できるように


なったのです。


image




さらに、幼稚園年少から


支度に一緒に取り組んでいた息子が


年中になり、自分で


玄関に進んでいくようになったり、


忘れ物をせず支度が出来たり


「早く!」という声かけをしなくても


支度できるようになっていきました。



image




毎日同じことの繰り返し、だからこそ


「早く!」を何回も言うストレス、


親がやる負担を減らせることで


親の身支度する時間も


作れるようになります。







そうすると、


朝のイライラがなくなって


「早く!」とかけるいつもの声かけが


「手伝ってくれてありがとう♡」


「いってらっしゃい!」と


優しく言えるようになって


子どもも私も笑顔で過ごせる


朝が送れるようになったんです♡



image







子どもが1人で支度を


できるようになるためには


どんな視点が必要なのか?




子どもの支度に


必要な内容・考え方を


3つのステップを通してお届けする


支度動画講座です。







3つのステップはこちら



①ママがイライラしないために

 必要なこと

②子どもへの関わり方

③子どもが1人でできる

 収納の仕組みづくり




①~③の順番に動画を


お送りさせていただきます!




【動画内容】


①ママがイライラしないために必要なこと

1)ママの服を「掛ける」意味と、子どもの服を「かける」意味の違いを理解し、目標設定し直そう!

(5:19)


2)子どもに支度の一部を任せてみよう!(8:23)




②子どもとの関わり方について

1)幼稚園児に分かりやすく伝える3つのポイント(10:33)


2)子どもに約束を守ってもらうために必要な親の関わり(6:44)


3)子どもに「早く動いてほしい!」という時の誘導ポイント3つ

(7:42)


4)小学生に分かりやすく伝える

3つのポイント(6:43)




③子どもが1人でできる収納の仕組みづくり

1)生活動線から子どもに合った支度場所を考えよう!(14:33)


2)子どもの支度は学校を参考にして『できる』を増やそう!

(7:13)


3)子どもが1人で準備できる!

見やすい収納の作り方(9:17)


4)子どもが1人で準備できる高さを考えよう!(4:37)


5)プリントを提出する置き場を

一緒に決めよう!(7:34)


6)置きっぱなしのランドセル置き場を客観的に見直そう!(5:13)


7)子どもが1人でヘアゴムを選べる秘訣(6:19)


8)溜まるプリントにもう困らない!プリントの悩みを解決する方法

(5:04)



・子どもと一緒に観て、幼稚園・小学生の支度がイメージできる特典動画:6本(各30秒~2分以内)



合計:22本、約120分





①ママがイライラしないために

 必要なこと

②子どもへの関わり方

③子どもが1人でできる仕組みづくり




この順番で


視聴し実践していただくことで


子どもに何をしてほしいのか、


どこまで求めているのかを


整理して考えることができ、


感情的な関わりではない


客観的な視点を育むことが


できるようになります。






この支度動画講座を受講してくださった


受講生さんのご感想をご紹介します♡



【お客様の声】


(2歳・5歳の男の子ママ)


普段同じ年代の子が支度をしている所は見る機会がないので、特典動画を一緒に見て、自分もやった方がいいのかなと心を動かすきっかけになると思いました。


青木さんのお子さんが楽しそうにやっている、ふざけているところも見れて、気軽にこんな感じで支度や片付けをしていいんだ!と安心感もありました!
子どもと笑って動画を一緒に見れて良かったです。

これから下の子も幼稚園入園があるので、またその時に参考にできて嬉しいです!



≪動画講座後の変化≫

自分で準備する癖がつくことで、朝、脱ぎっぱなしだったパジャマをカゴに入れる習慣もついて、親がカゴを置き忘れても息子が指摘して言ってくれることもありました!

幼稚園、関係なく日常で行動することも、伝えると子どもは受け止めてもらえるということがわかりました。

今回の行動は、支度ができたことで取り組めたことだと感動しています!



***************


(3歳・6歳の女の子ママ)

子どもが支度をする距離を短くする考え方、家づくりと同じで子どもにも動線を考えることが大切だと思いました!


幼稚園のロッカーと同じようにカラーボックスを活用していたけれど、扉を付けたことで掛けることをしなくなった所でした。

見た目はよくなるけれど、動画を観て、戻す時に1つの壁があるだけでも子どもにハードルが高い、面倒くさくなっちゃうこと。

階段のぼるのも面倒くさい、大人の面倒くささと同じだな気付きました。戻さなくなった原因が分かりました!



今の収納の仕方だと、「掛ける」ことができなくてもしょうがないと思えるようになって、子どもに求めるハードルを下げることができるようになりました。

片付けられる環境作りと、継続的な関わりが必要ですね!



自分にない考えを教えて頂いて、やろうとするきっかけとやる気スイッチが入ったことが良かったです。

小学校入学がこれからなので、ランドセル置き場やお手紙の提出場所も前もってイメージできるので参考になりました。



3歳の娘と特典動画を観ていたら、「あたしもできるよー!」と言ってました!

幼稚園に入園したら楽しみです(笑)




≪動画講座後の変化≫

子どもが使う引き出しを大きめに変更していた所、子どもも一緒に片付けに取り組んでくれました!
その時の関わり方で、一緒にハンカチの整理をして、5・6枚手放すこともできました!
自分の支度場所が出来て子どもが嬉しそうでした♡


いつもヘアセットした後にくしを床に置きっぱなしだったんです。

親としてキャスター付きのワゴンに、入れるだけなので入れやすいと思っていたけれど、入れる高さが子どもの目線よりも高い位置だから戻せないことに気付けました!

そして、子どもは引き出しが戻しやすい(好み)ことも実際に試してみて分かりました!


***************



(6歳女の子・9歳の男の子ママ)


この収納を用意しましょう!ではなく、自宅にあるものをすぐ活用できることもあったので、動画を観てすぐできそう!と思えることが良かったです。
実際に青木さんのオススメの収納試しちゃいました!



親が考えて、親から見た視点でこうしたらいいのでやらせるのではなく、子どもと親の意見をすり合わせることって忘れがちなことを思い出せました。
動画でお伝えしている関わりがいいな!と思います♡


青木さんのお子さんも置きっぱなしをする、という話も聞けて、うちだけじゃないという親近感もわいて、我が家も頑張ろう!って思えました。

失敗談も聞けて、子どもの高さに合った視点を考えるきっかけにもなりました。





≪動画講座後の変化≫

以前は親がすべて準備してカバンにしまってもらうというスタイルでしたが、動画を子どもと一緒に見てから、子どもが自らコップも袋に入れる、お箸セットも進んで入れるようになって、楽しく自分で入れるようになりました!


また、上の子が出さない水筒を、子どもの目線で考え、すぐ出さないでも許可を出せるようになったこと。

自分の気持ちを子どもに伝えたことで、決めた時間までに水筒も出してくれるようになりました。

動画の内容を元に、収納場所を変更したり実践できました!



小学校のプリントにも悩んでいたので、すぐ解決できる方法を知る事ができて良かったです。



***************



(6歳男の子・9歳女の子ママ)


青木さんの視点は、そこまでの縛りがない!

これでもいいんだ!っていう選択肢がある分、自分と子どものやり方が一致すれば正解は1つじゃないということが、

私でもできると思えました♡



何もないことが綺麗じゃない!

生活していく中で、お互いが気持ちやすく、やりやすいように試行錯誤していこうと気付けました。

そして、生活空間を考えたら、お互いが気持ちよく、生活の場を作るのが整理収納、『ただの片付けじゃない!』と動画を観て気付きました!



自分の下準備ができていない(子どものことを考えて、やりやすい方法を整えていない)から、結局お互いやり取りが上手にできなくて、子ども自身もどうしていいか分からないことがお互いがストレスになっていた要因だと分かりました。


定位置が決まっていないのに、子どもが戻せないということがあったら「小学校で出来ているのになんでできないの?」と、押し付けていたことに気付きました。



実際に、青木さんのお子さんが動いている様子も動画で見れたことで、子どもにやりやすいように場所を作ったら、何も言わなくていい!

「○○して!」と言うことをしないだけで、それだけでもストレスが減るなと気付き、あの短時間のことを毎日だからこそ、関わりが重要なんだと感じました。



支度に悩んでいたことを、気づかないようにしていた自分に気付かされました。

「片付けて!」といって片づくのを待つより、親がやった方が早いし綺麗にできると思ってたんです。

忙しいを理由に全部やった方が早いし、やらせてあげる心の余裕が私にはない。

でも動画を観て、親が見直さないといけなかったと気づかされました!


「なんでできないんだよ!」ではなくて、どうやったら子どもができる環境を作れるか、自立させてあげるかは親の役目なんだとことが分かりました!




≪動画講座後の変化≫


動線はなるほど参考になりました!

子どもの目線高さ、子どものテリトリーを意識した収納を考えようと思い、買う予定だった収納を見直すことにしました!


子どものモノをリビングに置かないようにしていたけれど、階をまたいで準備する面倒くささに気付いたので、ある程度、子どもができるやり方を考えたり、リビングでも出来るようにしようと思えました。


カバンに入れるマスク・ハンカチは1セットですぐ取れるようにするとか、子どもが自分でできることを増やしていきます!



***************





(9歳女の子ママ)


収納用品やモノの片付け方だけではなくて、本に書かれていない子どもに合わせるための考え方が分かりやすく理解できました。

○○は〇〇、家は家と別で考えていたから、○○を参考にするということは、もっと早く知りたかったです!

自分がやりたい収納方法は、子どもが片付けてくれる収納はまた別物だということが分かりました!

そして、子どもの片付けられないには意味(何か問題)があるということに気付き、改めて「もうできる年齢でしょ!」とつい出来ると思ってしまう親の考え方にも気づきました。

関わることは、めんどくさいと思うこともあるけれど…子どもの行動をよく観る、その行動に何の理由があるのかを考えるという見方が子どもが片付けてくれる1番の近道だと思いました。



≪動画講座後の変化≫

ランドセルやプリントについての話はあるあるで共感しました!

娘が学校から持って帰ってきたプリントやテストをいつも机の上に置いていたことから、親が決めた仕分け方が細かすぎたことに気付きました!

子どもが戻せないということは、子どもがしまいづらいかもしれないという視点が大事なんですね!

子どもの立場を考えて収納方法を変更したら、何も言わなくても、プリントをしまう回数が増えました!






この動画講座は

美しい収納のノウハウ・方法だけを

知りたい方には

お役に立つことが出来ませんが



✔幼稚園入園・小学校入学前に支度場所を作りたい・整えたい方


✔子どもにイライラしてしまう方

✔子どもへの関わりを大事にしたい方

✔全部、親がやって疲れてしまっている方

✔過干渉な関わりをしすぎて不安な方

✔子どものやりたい気持ちに応えたい方

✔子どもに合った片付け方を知りたい方

✔親の理想を押し付けているように感じている方

✔自分が良いと思ってやっているのに、子どもが出来ないと悩んでいる方

✔子どもの自主性を育みたい方

✔自分のペースで子どもの支度について考えたい方



1つでも当てはまる方には、オススメです♡





それでは動画講座の詳細です!






●視聴期限:なし


●対象:未就学児、幼稚園、小学生のお子様がいるママ
兄弟がいるお子様にも活用できるとご好評です!



●料金¥9,980

定員になり次第販売を終了致します。


※振込手数料は別途かかります。

※ご購入後のキャンセル・ご返金は致しかねますのでご了承の上お申し込みください。



●動画配信

・入金確認後、メールにて動画をお届けします。


・動画は1つにつき約5分~15分以内の動画です。


昼食時間、習い事の送迎時間の合間、家事をしながら耳だけ、

子どもが寝た後など自分の好きな時間に聞いたり、自分のペースで観ることができると、ご好評いただいております。


何度も見返すこともできるので、聞き逃しもなく、しっかり観る時間を作ることで学びがどんどん深まっていきます。




●特別特典

①学びを「行動」に変える、

45分の個別相談付き

(5,500円相当)

希望者のみ


計22本、約120分

すべての動画を視聴後

青木とオンラインZOOMを

使用して行います。

学びを整理し、新学期に向けて準備していくための有意義な時間にお使いください。



②子どもと楽しく、

支度がイメージできる

6つの特典動画

(3,300円相当)


○幼稚園児の支度の様子(行き・帰り)

○小学生の支度の様子(行き・帰り)

計6つの動画





入園、入学、進級前の


今のタイミングでご覧頂くことで


新生活がスムーズに送れることを


目指していきましょう!







新学期に子どもへ


「いってらっしゃい♡」と


笑顔で送り出せるママになるために、




1つずつ、子どもの良さや


『出来た!』を増やせる環境作りの


お手伝いができると嬉しいです♡


価格
Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須