【アンツイストカップルセッション】 無料モニター申込み


HITカウンセリングセラピスト養成講座の生徒が
「アンツイストカップルセッション(2名で受けるセッション)」
を練習するための無料モニターを随時募集しています。




好きなのに、もっと仲良くなりたいのに
会えばケンカになったり、なぜかすれ違ってしまう…




仲良くなりたいあの人、もっとうまくつきあいたいこの人


そんな人がいるけどなかなかうまくいかない「こじれた関係性」をお持ちの方はいませんか?






そんなときにお勧めのセッションが『アンツイストカップルセッション』です。

「アンツイスト」とは「ねじれた糸のよりを戻す」という意味があります。

誰かとの関係性がこじれていたり、どうにもならない状態になっているとき、このアンツイストセッションをうけることとでお互いがそれぞれ持っていた誤解の場所がほどけて、終わったあとには驚くほど仲良くなることができます。


アンツイストカップルセッションはその関係性の中にある問題を扱います。




アンツイストカップルセッションはどんなふうに受けられる?


アンツイストカップルセッションは2名で受けるカウンセリングです。

「カップル(2名)+セラピスト」でセッションを行います。
カップルは、恋人/夫婦/友人同士/仕事仲間/上司と部下…など、お互いが「今の関係性の状態を改善したい」と願っている2人であれば男女の組み合わせは問いません。

親子は関係性が特殊であるため、アンツイストカップルセッションの対象外となります。

セラピストが双方の話を順に聴き、どこで誤解が生じているのか、引き合っているお互いの傷は何かを探ってゆきます。現在の関係性をつくり上げてしまったそれぞれの幼い頃の原体験から「なぜこの二人が出会ったのか」「なぜ現在のような関係性になったのか」をセラピストが紐解き、説明。2人の間に何が起こっていたのかをクライアントが理解したとき、表面的に拗れていた場所も解けます。



アンツイストカップルセッションモニター受付


HITカウンセリングセラピスト養成講座 の生徒がアンツイストカップルセッションを練習するためのモニターを随時募集しています
。アンツイストカップルセッションを受けてみたい方はお申込みください。



《 アンツイストカップルセッション無料モニター募集 》

  • 対 象:どなたかとの関係性をよくしたい方
    (※一緒に受ける方の同意が必要です)

    担当カウンセラー:HITカウンセリングセラピスト養成講座の生徒が担当します

    カウンセリング方法:オンライン通話(スカイプ、LINE通話など)
    ※担当するカウンセラーによって接続方法が異なります

    お申込み方法:必要事項をご記入の上、お申込みください。
    セッションを受ける2人のうちのどちらかのお申込みで大丈夫です。(2名共がこちらからお申込みする必要はありません)

    カウンセリングまでの流れ
    オンラインで受けるカップル対象のカウンセリングです。メールや文章での対応はありません。

    1.お申込み後、担当するカウンセラーから直接ご連絡を差し上げます。
    カウンセラーとカウンセリング日時をお決めください。
    ※お送りするメールが迷惑メールフォルダ等に入る場合がありますのでよくご確認ください。
     ↓
    2.カウンセリング当日に担当カウンセラーと通話ができるように、スカイプやLINE申請などの準備をします。
     ↓
    3.カウンセリングの時間になりましたら、所定の方法で担当カウンセラーまで通話のコールをお願いいたします。
     ↓
    4.カウンセリング


    ― ご注意 ― お申込みの前に必ずご確認ください
    ・カウンセラーは医師ではありません。
    診断や治療方法の提示、現在受けている医療の判断など、医療行為にあたる内容は対応できかねます。
    ・カウンセリングはオンライン通話対応のみになります。メールや文章等での対応はいたしません。
    ・担当するカウンセラーを選ぶことはできません。
    ・カウンセリング当日までに担当カウンセラーから連絡があります。連絡がない場合は事務局までご連絡ください。


Facebookアカウントをお持ちの方
過去に入力した項目はメールアドレスだけで自動入力されます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
携帯電話番号必須
一緒に受けたい相手との関係性は?必須
例:夫婦、恋人、友人、同僚、上司部下
※親子は関係性が特殊であるため、アンツイストカップルセッションの対象外です。ご了承ください。
お相手の同意は得ていますか?必須
「はい」の方のみお申込みできます
  • はい

主な相談内容