【警察官】前回、落ちた原因は?



失敗したくない本番直前に
本番直前に面接1日練習会



この質問の回答は、

・問題解決能力を持っているか

・自己分析が出来ているか

 ↓

・論理的な解決力を見極めたいと思っています。

・根拠の妥当性を確認しています。

一文で答えるのがポイントです。


警察官面接は、結論を最初に一文で答えてください。


警察官の採用は、「現在」を見ています。
今、警察官として活躍するかどうか?


前回、準備が足りなく落ちていても構いません。
その落ちた原因をしっかりと分析し、それに対処してきて、内定レベルに達したのであれば問題ありません。


今までの最高警察官受験歴者は、20回でした。

ある地元の県警を大学生の時から春・秋と受験し、20回落ちて名古屋まで受講してくれた方がいました。

・他の県警受けていない

・違反歴がない

・武道2段

等々、高要因にも関わらず、落ち続けていたのには2つの要因がありました。


その要因を集団討論と面接で出ないようにサポートしたところ、32歳で合格することができました。


4回目、5回目など、普通にこの回数落ちた方が受かっていくので、問題を解決すればよいだけだと判断しています。


過去警察官受験者へ質問です。
・落ちた理由を分析していますか?
・その問題点解決のためにどんな準備をしていますか?


どんなに一生懸命頑張っていても、頓珍漢なことをやっていたのでは、問題点が解決されず、内定は獲得できません。


場合によっては、

クレペリン検査から間違った仮説を与える

性格検査から間違った仮説を与える

面接カードの手書きから間違った仮説を与える

小論文から間違った仮説を与える

・体力検査から間違った仮説を与える

面接の態度、表情、しぐさから間違った仮説を与える

・・・・・等々

人によって異なりますが、うまくいかなかった原因は様々です。


一つひとつ、採用担当者は「何をみているのか??」を理解し、その対策を取りましょう。


回答ポイント

①問題解決力を持っているか確認しています。

 ・具体的に自分の問題が何であるか?

 ・その解決のために何をしたのか?

 ここから警察官に必要な論理性を確認しています。


②今回、問題解決できているのか確認します。


③問題発見能力

 問題解決能力の確認





全く準備ができていない方
1時間20分個人模擬面接
失敗したくない本番直前に
本番直前に面接1日練習会



500名以上内定者:面接ポイント
アドバイス

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
1ヶ月毎にレッスンイベントを作成します。