【警察官】なぜ、現職を辞めてまで警察官に転職?



失敗したくない本番直前に
本番直前に面接1日練習会



この質問の回答は、

・今の仕事を辞めたい理由です。

・今の仕事に満足していれば、退職しようと思いません。

・この「満足していない」部分を回答してください。

 ↓

・なぜ辞めてまでに答えてください。

一文で答えるのがポイントです。



民間企業の「競争」に敗れた方をここで見極めたいと思っています。


警察官面接は、結論を最初に一文で答えてください。



回答のポイント

①転職するのは、「今の仕事では問題があるから」と面接官は考えます。

 今の仕事で満足していれば転職はしません。

 この部分を確認します。


②転職を決意した「キッカケ」があると説得力が増します。


③すでに仕事を辞めている場合、辞めた理由をしっかりと回答する必要があります。


④転職回数が多い場合は、説得に納得性が必要です。



車を買い替えるときに

前の車の問題点を解決できる車を欲しいと思います。


転職も全く同じです。


今の仕事(前職)には何かしらの「問題」があるので、転職して警察官になろうとしています。


その「問題」を面接官に分かりやすく伝えているか?


「やりたいことをやりたいから」これだけを述べている方は、面接官から「警察官になってもやりたいことができなかったら、多分辞めてしまうだろう・・・」と思われます。


「なぜ、仕事を辞めてまで」

納得できる回答をしっかりと論理的に作ってください。



よく、警察官面接対策セミナーで、「自分軸、他人軸」の違いについて教えています。


人は、自分のために働くより、他者のために働くほうが、「迷惑をかけたくない」「ありがとうと言ってくれることにやりがいを感じる」など、逆境にも踏ん張れることが多いです。


シングルマザーの方々は、子供たちに普通の暮らしをしてほしいという思いから、踏ん張って頑張ります。


これが、自分だけのためにであれば・・・辛かったら辞めてしまうことも多いです。


警察官の仕事はつらいです。

この辛い仕事を自分軸だけで仕事をすると「こんなにつらいのなら・・」挫けてしまいます。

しかし、住民を守ることにやりがいを感じれば、踏ん張ることができます。


自分軸の方

「今の仕事辛い→ノルマない公務員がいい→スポーツ経験あるから→警察官もしくは消防官になろう」

仕事を手段として考えている感じですね。


他人軸

警察官に助けられた→私も県民を守りたい→警察官


この違いです。


「なぜ転職するの?」「今の仕事のままでいいんじゃないの?」

ココ!突っ込まれていませんか?







失敗したくない本番直前に
本番直前に面接1日練習会




500名以上内定者:面接ポイント
アドバイス

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
1ヶ月毎にレッスンイベントを作成します。