【面接回答ヒント】  1番の失敗(挫折)経験は?



これまでで一番の失敗経験は?

「失敗は成功の元」

と言われるように、失敗から学ぶことは多いです。


よい失敗とよくない失敗の違い

・新しいことを始めたり

・新しい職位についた時の失敗は

よい失敗です。


よくない失敗とは

・ポカミス

・同じ失敗を何回もしてしまう

・10歳代でやるような失敗を20歳代でもやってしまう

ような失敗です。


採用担当者が知りたいのは、

・なぜ失敗したのかの原因を分析できているか

・同じ失敗をしないように気をつけていることはあるか

などです。



同じような質問に

挫折経験はあるか?


採用担当者目線から

「挫折経験がある人の方が活躍する可能性が高い」

と考えます。


挫折とは(辞書で引くと)

目的をもって続けてきた仕事などが中途でだめになること。くじけ折れること。

つまり、

止めてしまったことが挫折経験です。

しかし、

諦めないで、その後成功した話をする方がいます。

的を得た回答をしていないと判断します。


なぜ、挫折経験が多いと活躍するのか?

その理由は、

人には、得意不得意があり、

不得意なことに時間を使うより

得意なことに時間を使う方が結果が出るからです。

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に入力した項目はメールアドレスだけで自動入力されます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
1ヶ月毎にレッスンイベントを作成します。