【面接回答ヒント】  キャリアデザイン




キャリアデザイン

キャリアデザインは、民間企業でよく質問されます。


このキャリアデザインをしっかりと答えられ鵜かどうか?

ここを確認することで、志望度を見極められます。


志望度が低ければ

企業研究ができていなく

5年後

10年後

20年後

30年後

のキャンリアうまく答えられないようです。


一方

志望度が高い場合は、

その企業で働くことに「ワクワク感」があるため

・最初に働く仕事

・係長になったら

・課長になったら

・部長になったら・・

など、時間をかけて作ることが多いです。


どうしても

「その企業で働きたい」場合には、

時間をかけて作り込むため

10分でも20分でも話ができます。


しかし、

志望度が低い場合は、

時間をかけていないため

仕事内容の知識が薄いため

1分も答えられません。


5年前

難易度高い上場企業を受験する学生に

「キャリアデザインを60分話せるように」と

宿題を与えたところ

見事に1時間30分話せるまで

企業研究してキャリアデザインを作成しました。


4次面接で

20分キャリアデザインを詳しく話したところ、

採用担当者の評価を得られ、

すぐに内定を取りました。

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に入力した項目はメールアドレスだけで自動入力されます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
1ヶ月毎にレッスンイベントを作成します。