29336_ztriy2flnddhyje5o
根拠がわかるから子育てが楽になる!
オンライン無料個別相談(90分)

スポーツ凸凹キッズの
3ヶ月後が変わる!
ママ声かけ
『あきらめないチカラを育てる
個別相談会 受付中

★あきらめない力が育つサポートプラン付き


▼▼申し込みはページの末尾から ▼▼


今だけ!
通常33,000円のところ
10名様のみ無料
で受け付けます。


【3つの特典】
・お子様のタイプ診断
・ママのタイプ診断

あきらめない力を育てるサポートプラン付き

【費用・時間】


費用:無料


所要時間:約1.5~2時間



【場所】
・ZOOM(無料通信ビデオ通話)



【お申し込み方法】
 ページの最下部のフォームより
 お申込みください。


スポーツ凸凹キッズ
3ヶ月後を
ママの声かけで
あきらめない子
に変えちゃいませんか


え???
そんなことできるの?


と思われるかもしれませんが
おうち
お母さんがひと言話すだけで

凸凹キッズの自己肯定感グーーンと上がるのです!


自己肯定感グーーンと上がる
素直さが伸びて
今まで何度言っても

動かなかった!
切り替えられなかった!
反抗的なことばかり言ってきた!

ゲームばっかり!
テレビばっかり!

そんなことがスッと無くなり

伝えたかったことがスムーズに伝わる!


そんなコミュニケーションになれるんです。


しかし
そのやり方がわからないと
変わらないんです。


やり方のわからぬまま

この2月を過ごし
新学期の4月を迎える、、、

この時期をやり過ごしてしまうと、、、、


思春期、反抗期
中学生、高校生と学年ががるにつれ


本当に勉強やスポーツを頑張って欲しい時
子どもの持ち前の力を出させてあげられません。



脳科学に基づく
発達科学コミュニケーション
スポーツ凸凹キッズの『あきらめない力』を
ママの声かけで育てて行きましょう

ここでお母さんのうっかりチェックを
ちょっとご紹介します。

✅褒めるよりも叱ってばかりいる

✅何かができていないとすぐ指摘してしまう

✅くどくどお説教する

✅頑張ったことより結果を重視する

✅「やって当たり前」のことは褒めない

  

何個チェックがつきましたか?
1個以でもあったら
お子さんの自信が持てない
コミュニケーションになってるかもしれませんね。


その理由は…

凸凹キッズが動けなくなる理由

怒られすぎ!
認められない!
周りの子どもとのギャップが大きくなる
からなのです。

学年が上がるにつれ
様々なことが難易度がUP!?

9歳くらいになると
成長の個人差が大きくなり、
友達の中から気の合う相手を見つけて、
深く狭い付き合いになってきます。

空気を読めるようになり、
グループのルールや暗黙の了解を
意識し始める子が増えてくるのです。

そうなることで、
自分のことを客観的に捉えられ、
周りとの違いに気づき始めてきます。

できないことが増えてきて
認められないと
どんどん自己肯定感が低下してしまいます。


お子さんの自己肯定感を
高めていくには?!


お母さんの視点を変える必要があります。


NGな対応をやめて、

しっかりと
子どもの脳に届く言葉
伝えていく必要があります。


スポーツ凸凹キッズ
未来が変わる!
ママ声かけ
『あきらめないチカラを育てる
個別相談会 受付中

今だけ!
通常33,000円のところ
10名様のみ無料
で受け付けます。


【3つの特典】
・お子様のタイプ診断
・ママのタイプ診断

あきらめない力を育てるサポートプラン付き

▼▼申し込みはページの末尾から ▼▼

•自分はこれでいいんだ!

•お母さんにわかってもらえた

•デキルことが増えた!

•自分の感情をうまくコントロールできた

こんな経験をおうちでしっかり積むことで
それまで言うことを聞かなかった
スポーツ凸凹キッズ
『あきらめない力』をつけていく
きっかけにもなります。

まだ外出自粛の期間に
チャンスと捉えて
お子様との接し方を変えてみて欲しいのです。

そうすることで
自分はお母さんにわかってもらえている
認めらてきた
安心感が生まれて
イライラしない、、、
これでいいんだ!と言う感じを掴み
『やってみようかな』と言う気持ち

増え
てくると

自己肯定感がどんどんアップして
デキルことも増え
素直さが伸びて
自信につながります。


だからこそ!
子どもの脳に届く伝え方を
ママにマスターして欲しいのです!


▼▼申し込みはページの末尾から ▼▼


言っても聞かない凸凹キッズ
2021年が変わる!
ママ声かけ
あきらめない力を育てる
個別相談会 受付中

今だけ!
通常33,000円のところ
10名様のみ無料
で受け付けます。


【3つの特典】
・お子様のタイプ診断
・ママのタイプ診断

あきらめないチカラを育てるサポートプラン付き




▼▼申し込みはページの末尾から ▼▼


スポーツ凸凹キッズに声かけ術を
実践されたママさんの声
<Before>
チームで面白くないことがあると、
居なくなってしまい、練習試合が中止になったこともありました。

周りの人にも迷惑をかけて、親子で行きづらくなっていました。

<After>

ママの対応をこう変えた!

▶︎ とにかくいい行動だけを肯定して「●●してくれたんだね」
などと見たままを伝えました。
否定する言葉を発しないようにしました。


▶︎あれている時には、様子を見て話を聞いたり、
気持ちを代弁してあげました。
そうすることで、
会話がスムーズにできる様になりました。

私の対応が変わるだけで、
ここまで子どもが変わるなんてと正直驚きました。


今ではうまく伝えられない苛立ちで、突っ張るのではなく、
あきらめず言葉で伝えられる様になってきました。
チームに大きな迷惑もかけず楽しんでスポーツに励んでいます

<Before>
試合の帰りは機嫌が悪く暴言や物に当たるなど荒れる様子が多く、
こちらも助言をしているつもりが、
いつの間にか口喧嘩になるということが多々ありました。

<After>

ママの対応をこう変えた!

▶︎助言ではなく、感情を肯定受け止める声かけを
続けました。すると、暴言の中にも自分の悔しさや至らなさを
反省する言葉も出るようになりました。
そこでも肯定や気持ちの受け止めを続けたところ、
本人のとげとげした気持ちが丸みを帯びるのを感じることができました。

◎口喧嘩が激減し、本人の気持ちの切り替えや立ち直りが
早くできるようになりました。

◎本人が本心に近い言葉を発するようになり、
より本人に寄り添える声掛けができるようになり、荒れることが激減しました。


<Before>
寒かったり疲れていると自主練習へなかなか取り掛からず、
イライラして「早くしなさい!」と言ってしまっていました。
それを言われた娘はますます気持ちが乗らず、
とりあえずはやり始めるものの、適当にやっていました。

<After>

ママの対応をこう変えた!

▶︎ 「●●を先にする?それとも●●は自主練のあと?」という声がけをしました。
●●は例えばおやつだったりyoutubeを見るためのタブレットだったり、、
と本人にとってしたいことにして、楽しみを軸としながら気づいたら
自主練もしているというように持っていくようにしました。

◎自分が決めたという気持ちからか、行動するようになりました。
また私も「●●が終わったらやる」というのが把握できるので、
イライラすることがすくなくなりした。




※写真は過去の個別相談の様子です。
オンラインなのでどこからでもネット環境があれば参加できます。


発達科学コミュニケーションは
「脳科学」「心理学」「教育学」
いいとこ取りで作られた科学的な
メソッド。

発コミュ.png

科学的な根拠に基づいた
コミュニケーションメソッドの
実践で、
親子のコミュニケーションを改善して、
親が子どもを伸ばす接し方をすることで、
子どもの発達を加速させます。
さらには、
今すぐ実践できる効果あるメソッドをお母さんに手渡します。

▼▼申し込みはページの末尾から ▼▼



 

最後に、私のことをお話します。

改めまして、
発達科学コミュニケーション
トレーナーの
遠藤有里(えんどう ゆり)です。


私は、
専門学校1年生の長女

高校1年生の長男
(発コミュ受講のきっかけでもあり思春期反抗期の暴言暴力で悩んだが改善)

小学校3年生次男
(友達トラブルが多かったが現在は全く落ち着いている)

5歳の年中次女の


4児の母親です。


発コミュに出会う前の私は

褒めたり
認めたり
言葉を選んで励ましたり

していましたが


その分
あれシロ!
これシロ!

と親の要求
親の欲の多い母でした。

ワンオペで
自営で仕事をもっておりましたので
毎日多いそがし。

体調管理にアロマセラピー
薬膳、アスリートフードも学び
日々子どもの体の管理にと

慌ただしい子育てスタイルそのものでした。

3番目の子・次男が小学校へ上がると、
お友達とのトラブルで、
学校から電話がかかってくることが続きました。


同じ頃、頑張り屋で勉強にもスポーツにも励んでいた2番目の子・長男が、
長年続けてきた野球をやめる!
学校へは行かない!と言い始め、
やる気喪失、暴言、物当たりが悪化しました。


そんなときに発達科学コミュニケーションに出会い、
受講2ヶ月後、
当時中2だった長男の暴言、物当たりがなくなり、
持ち前の素直さが伸び見事進学校に合格して高校生になりました。
現在は高校野球に励んでいます!


次男の友達トラブルも今では全くなくなり

行き渋っていた野球にも行けるようになり
家でも学校でも落ち着いて過ごしています。

ゲームもやりますが
時間になったたら切り替えて
勉強したり、漫画を見たりと
リズムよく過ごしています。

今まで慌ただしく
イライラガミガミだった状態の私でも、
子どものやる気を引き出し、
子だくさんのハード育児を笑顔で
楽しく乗り切ることが出来るようになり、
忙しくても充実した時間を作り出すことができました。


毎日の中で子どもが成長するコミュニケーションをしたい!
子どものために頑張りたい!
と願うママさんとお話しできるのを楽しみにしております。


新学期の前を
一層楽しく
笑顔を増やして

清々しい
2021年新年度を迎えましょう!

▼▼申し込みはページの末尾から ▼▼

<個別相談会実施中>

= 10様限定
   個別相談
無料
受付中!=

一番身近な存在である
お母さんの声かけは、
子どもの成長に大きく関わることが
脳科学的にわかっています。


ZOOM個別相談(90分)


言っても聞かない凸凹キッズ
2021年が変わる!
ママ声かけ
すぐやるチカラを育てる
個別相談会 受付中

今だけ!
通常33,000円のところ
10名様のみ無料
で受け付けます。


【3つの特典】
・お子様のタイプ診断
・ママのタイプ診断

あきらめないチカラを育てるサポートプラン付き

▼▼申し込みはページの末尾から ▼▼


【費用・時間】


費用:無料


所要時間:約1.5~2時間



【場所】
・ZOOM(無料通信ビデオ通話)



【お申し込み方法】
 ページの最下部のフォームより
 お申込みください。


①事前ワークとして、
 お子さんの現状を明確にする
 <12の質問>へご回答ください


 
②当日は、まず

生育歴や現状のお悩みを


お聞きします。



③次に、発達の課題や親子の
 コミュニケーションの診断を行い、
 客観的な数値から
 さらに分析を行います。


④最後に、
 お子さんの発達の課題を整理し、
 その優先課題にフォーカスして
 お子様だけの発達サポートプラン
 をご提案いたします。


【注意事項】必ずお読みください。


1.個別相談は保護者の方と行います。
お子様のいらっしゃらない環境で、

集中できる環境が確保できる日時を
お選びください。


2.「平日昼間」「夜・土日祝日」と
ある場合はどちらか1つをお選びください。
万が一ご希望に添えない場合は、
こちらから再度ご相談させていただく
場合が
ございます。


3.個別相談お申し込み後、メールが届きます。
数時間たっても届かない場合には、
アドレスを誤ってご登録された可能性が
ありますので、再度ご登録ください。
また、こちらからのメールは以下の
メールアドレスからお送りいたします。
メールの受信制限をされている方は
「88yuriendoh88@gmail.com」を
受信できるよう設定をお願いします。


4.お申込み後に届くメールに記載されている、
「事前ワーク」のご提出をもって、
ご予約確定
となります。

メール内容のご確認を必ずお願いします。
期限内に事前ワークをご提出いただけない場合には、ご予約の取り消しをさせて
いただく場合がございます。


5.やむを得ない事由により、キャンセルをご希望される場合には、
できるだけ早く
(3日以上前)、
キャンセルの理由を添えて
ご連絡ください。
キャンセルの理由や経緯によっては、
再度のご予約をお受けしかねる場合も
ございます。ご了承ください。


6.個別相談お申し込み、及び、事前ワークの
ご提出後、自動返信でメールが送信されます。
返信メールが届かない場合には、
お申し込みおよびワークのご提出がうまく
出来ていないことが考えられます。
その状況はこちらでは分かりかねます、
ご心配な場合には、メールにてお問合せ
ください。


個別相談では、
楽しくお話をさせていただき、
お子さまの未来を明るくする
お話をいたしましょう!

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
携帯電話番号必須
個別相談日時
上記日時以外をご希望の場合は下記へお知らせください。
  • 8月13日(土)21時〜

  • 8月14日(日)21時〜

  • 8月18日(木)10時〜

  • 8月18日(木)13時〜

  • 8月19日(金)10時〜

  • 8月19日(金)13時〜

  • 8月23日(火)10時〜

  • 8月23日(火)13時〜

  • 8月24日(水)10時〜

  • 8月24日(水)13時〜

  • 8月25日(木)10時〜

  • 8月25日(木)13時〜