19838_zdy0ywu0mji3m2u4y


美味しく美しいマクロビスイーツを作りたい!


でも・・・

こんなことでお悩みではありませんか?


☆本やネットのレシピを見ても同じように作れない。


☆本やネットのレシピで作ったけど、これが正解か分からない。


☆まずくはないけど、こんなもんかな?というものができる。


☆レシピを自分好みにアレンジしたいけど、どこをどうしたらいいか分からない。


☆自分で食べるにはいいけど、人にプレゼントできるレベルにできない。


☆子どもにアレルギーがあり、安心して食べられる美味しいお菓子を作ってあげたい。


☆いつも作るお菓子がワンパターン


☆お店で出せるレベルのマクロビスイーツを作れるようになりたい・・・




大丈夫!

美味しく美しいマクロビスイーツ、

たくさん作れるようになりますよ!


 


お料理は、いちいち材料を計らなくても、なんとなく味付けができるのに、

お菓子作りではそれができないのは、なぜでしょう?


それは、

お塩やお醤油といった調味料は、

これまでの人生で何度も使ってきたもので、

これぐらいの量でこれぐらいの味、


というのを、経験から判断することができるから。


お菓子は、日常で作る回数が少なく、

ましてや、

マクロビオティックの食材で作るマクロビスイーツは

人生において、圧倒的に経験数が少ないため、


レシピを見なくては作れないし、


アレンジしようにも、素材を置き換えたときのイメージが

うまくできないのです。



また、一般的なお菓子とは、作る手順も、

使う道具も違ったり。

まずは、そこに慣れる必要があるんです。


このマクロビスイーツビジネス・ベーシックコースでは、


毎回、マクロビスイーツで使う食材のテイスティングや、

使用する食材のパーセンテージを変えて食べ比べをし、

みなさんの経験値を上げていきます。


そして、

美しいお菓子を作るには、

道具がとっても重要!


実際に、どんな道具を使って作るのか?

どんな風に使うのか?

目で見て、触って、使い方や扱い方を何度も

身体で覚えること。


これ、実はお菓子作りの腕を上げる秘訣のひとつです。



経験値を上げ、応用力をつける」ことを念頭に組んだカリキュラム。


全カリキュラムでお伝えするレシピは、

なんと35!


さまざまなスイーツを作ることで、

確実に経験値をあげていきます。


 
 わたしがマクロビを始めた頃、
 マクロビスイーツは、
 茶色くて、ボソボソ、
 まずくはないけど一般のお菓子に比べると、味も見た目もぱっとしない。
 という印象でした。


東京で、グレスフルスイーツスイーツに出逢い、

こんなスイーツを、新潟の人にも食べてほしい!

という熱い思いに駆られ、

何年もかけて東京クラスに通い、

理論と技術を身に着けました。


その後、シンプルモダンマクロビオティックスクールにも通い、

さらに、マクロビスイーツのスキルを学び、

自分のお店で販売しながら、腕を磨いてきました。


このコースレッスンでは、

実際にお店で販売していたスイーツのレシピもあり、

十分、商用として販売できるものも少なくありません。



わたしは教室だけではなく、

こういった販売の経験もあるので、


これからマクロビスイーツを販売したい方、

オリジナルのスイーツを作りたい方の、

商品開発、コンサルタントの実績もあります。


そのために、

最新の情報を常に仕入れており、

それをレッスンの中でもお伝えしています。


レッスンは少人数制で、

その場ですぐ質問にお答えできるので、

疑問を解消した状態で、

自宅で復習していただきます。


また、おうちで作ってみて疑問や質問が出てきたときは、

LINEやメールで、お返事させていただいています。




マクロビスイーツビジネス・ベーシックコース詳細
 ■コース 月1回 
全7回(1日に2カリキュラム)
  全過程を修了後、ご自分で作ったスイーツを持ち寄っていただき、試食会を開催します。
  そこで修了証をお渡しいたします。
 ■定員 4名(最小催行人数2名)
 ■時間 10時~15時
 ■受講料: 銀行振込 261,800円(税込)※振込手数料はご負担ください
      カード決済 271,224(税込・振込手数料込)

 ■お支払い方法
 申し込み後1週間以内に、口座振込、現金、カード払い(手数料3.6%)

※受講申し込み後、受講料の入金を確認し、受講決定とさせていただきます。
※納入後の受講料の返金は致しかねますのでご了承願います。



マクロビスイーツ・ビジネスBasic カリキュラム



第1回
・マクロビオティックとは
・マクロビスイーツの特徴
・使う食材
・甘味について
・甘味料のテイスティング

・キャラメルムース
・キャラメリゼナッツ
・キャラメルソース
・コーヒービスキュイ
・上記パーツから作る皿盛りデザート


第2回
・小麦について
・小麦粉の分類
・マクロビスイーツで使う小麦粉
・小麦粉の特徴
・スコーンについて

・小麦粉の配合を変えてスコーン4種
・季節のフルーツジャム
・ソイクロテッドクリーム


第3回
・寒天について
・寒天の特徴
・ルカンテンについて
・寒天の濃度のによる違いのテイスティング

・柑橘のテリーヌ
・コーヒーゼリーのパフェ
・ティーゼリーレモンキューブのせ


第4回
・葛について
・葛の特徴
・葛の濃度による違いのテイスティング
・葛×寒天のテイスティング

・葛クッキー
・レモンクリームタルト


第5回
・豆乳について
・豆乳の特徴
・豆乳の特徴をスイーツに活かす
・豆乳の種類とテイスティング

・豆乳プリン
・ソイカッテージチーズのクリーム
・ソイカッテージチーズのクリームとベリーのヴェリーヌ


第6回
・塩について
・マクロビスイーツにおける塩の役割
・塩の製法と特徴
・塩のテイスティング

・セイボリークッキー
・セイボリーマフィン


第7回
・油について
・マクロビスイーツにおける油の役割
・油の製法
・油の種類とテイスティング

・油の種類を変えてマフィンを作る


第8回
・ナッツについて
・ナッツの種類と特徴
・ナッツのテイスティング
・ナッツペーストについて
・ナッツペーストのテイスティング

・ナッツクリーム
・ナッツタルト


第9回
・米粉について
・米粉を使ったスイーツ
・米粉の特徴
・米粉の種類

・米粉のマフィン
・米粉クッキー
・米粉のシフォンケーキ


第10回
・カカオについて
・カカオの特徴
・カカオマスのテイスティング
・カカオニブについて

・ガトーショコラ
・トリュフ
・ショコラドリンクカカオニブ入り


第11回
・あんこについて
・小豆の効能
・あんこ作りに使う甘味料
・あんこのお菓子について

・甘味料の違うあんこを使い、
・桜餅
・水ようかん
・どら焼き


第12回
・冷たいスイーツについて
・冷たいスイーツのマクロビ的特徴
・ソイアイス3種のテイスティング

・ソイアイス(油の濃度を変えて3種)
・季節のフルーツで作るソルベ
・ごまのチュイル

第13回
・豆乳クリームについて
・豆乳クリームの特徴
・油の量を変えたクリームのテイスティング
・マクロビロールケーキのポイント

・ジェノワーズ
・豆乳クリーム
・フルーツロールケーキ
・穀物コーヒーロールケーキ


第14回
・パイについて
・基本のパイ生地
・タルトタタンについて
・ペクチンについて

・アップルパイ
・タルト・タタン



価格
Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
電話番号必須
住所必須
住所検索
都道府県
市区町村番地
建物部屋名
性別
  • 女性

  • 男性

  • 無回答

受講開始希望日必須
受講をスタートする希望日を第3希望までお聞かせください
メッセージ