Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_aa Menu_5conclusion
 
 

【集客のヒント】フォグ式消費者行動モデル

受付ページの最初のゴールは、
リザーブストックに誘導した訪問者に行動を起こさせること。


●一つは、ステップメール・ファーストアンサーへの申込み


●もう一つは、イベントへの申込み


訪問者が全く見も知らぬ人に申し込むのはハードルが高いですね。


見込み客に購買行動を取ってもらうには、
3つの要素を同時に満たし、行動スイッチを押させる必要があります。

 


その3つの要素とは
①動機:見込み客に動機づけさせているか
②行動障壁:行動の障壁を乗り越えさせれるか
③トリガー:行動を起こさせるシグナル

 

 

 

受付ページには①動機づけが必要です。


アメブロの記事にステップメール登録バナーを置いたとしても
それだけではユーザーは魅力を感じません。
登録するだけの動機づけは非常に弱いものになります。


アメブロにおいて、記事の内容とリンクしたバナーがあったら、
そして、
そのバナー内容から、記事には書かれていない
より詳しい情報が書かれていることをユーザーが理解すれば
ユーザーのクリック率は大きくなります。

ステップメール・ファーストアンサーをクリックしたユーザーは
期待している情報を入手できるかどうか?


ここが「動機づけ」になります。

動機づけがうまくいくと

 


次は、②行動障壁をクリアする必要があります。


例えば、情報を得るために必要な行動が
メールアドレスを入力するだけであれば
行動障壁は非常に低いです。

 

この入力項目に、「住所」「携帯電話番号」があると・・・・
行動障壁ははるかに高くなります。

 

この行動障壁の難易度は、見込み客が実際に行動するかどうか
という確率を左右します。

 

 

「動機」と「行動障壁」の2つは天秤の関係にあります。

「この情報が欲しい」という強い気持ちがあれば、
行動障壁が高くても行動を起こしてくれます。

また、動機づけが低くても低い行動障壁であれば
行動をおこしてくれます。

 

 

③購買行動の引きがねになるシグナル


「動機」と「行動障壁」が行動移行ラインを越えていたとしても
このトリガーがなければ、人は行動へ移ってくれません。


例えば、「スマートフォンを買い替えたい」

という強い動機がある人にとって
「新製品を探す」という行為は簡単に実行に移せます。

 

なんとなく・・・・

「スマートフォンを買い替えてもよいかな・・・」

と思っている人には

広告やコマーシャルが「トリガー」になります。

 

このトリガーが働くためには3つの条件を満たす必要があります。
①見込み客がトリガーに気づいていること
②トリガーが見込み客にとって問題を解決させるものであること
③見込み客の「動機」が「行動障壁」を越えていること

 


リザーブストック受付ページに必要なのは、
①動機づけができている
②低い行動障壁
③トリガーになるものを提供する
の3つです。


受付ページに載せるべき必要なことをなんとなく理解できたでしょうか?
一つ一つ解決していきましょう。
お手伝いします。

 

 
 
 
 
Profile
Expert_s

リザーブストック使い方コンサル

リザーブストック使い方先生

伊藤伸一

Trainer
リザーブストック公式認定トレーナー
Mission
リザーブストックの効果的活用方法を伝授‼️登録方法から使い方 ウエブ集客
Senmon
リザーブストック招待、登録方法から、使い方、ステップメール・メルマガ書き方、イベント集客、個人予約集客までの極意を伝授します。/ 動画セミナー / 無料オリエン / 無料セミナー / 料金 / 評判 / 名古屋 / 東京 / 大阪 / 横浜 / 神戸 /

「うまくいっている人」と「そうでない人」には、わずかな差しかありません。
その「わずかな差」を皆さんにお伝えしたいと思っています。

特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock