58851_m2nmztm3mte5nzfhmze0nwmymjm2ymq1ogrjzdizota

300年前からあるコピー

「土用の丑の日」


夏にウナギを食べる習慣が無かった江戸時代

有名な「平賀源内」が考えたと言われています。

→食べようと行動を促していますね。

 

私の好きなキャッチコピーがこれです。

「酵素をとろう」

これは、漬物の広告に使われていました。

20年位前だったと記憶しています。


なるほど・・・・と思いました。


動詞を入れて、行動を促す!


「そうだ京都、行こう」

「どうする?GOする!」

「乾杯をもっとおいしく」

「やめられない、とまらない」

「こころも満タンに」



インパクトありますね。


以前、私がホームページで使っていたキャッチコピーが

「内定!落ちるには訳がある」


気に入ってよく使っていました。


ポイントは、「言い切ること」です。

言い切ることで、キャッチコピー力を一気に高めます。


みんなが言いたかったことを言い切るのもいいですね。

「亭主元気で、留守がいい」

「いい人をやめると楽になる」



*************************

短い文章で、効果的なキャッチコピーを3つ考えてください。

*************************


1日考えれば・・・・

3つくらい出てきそうですね。

がんばって


smtp06