Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 
19668_zmy3nmzjmwqyzdfln
2020年11月 第1期開講!

発音指導士養成講座

カリキュラム詳細と個別相談予約

【概要】

• 期  間:5か月間
• 動画学習:全12章
• ワークショップ:毎月1回
• 個人指導:毎月1回レッスン+週1回課題提出&講師からのフィードバック
• サポート:受講生限定チャットグループで質問無制限
• 定員:最大4名
• 受講要件:発音スコア90

【講座内容:動画+ワークショップ】

音声学基礎知識
規範的な発音のイメージを定める
音声の分析方法(発音の聞き方/発音診断)
発音の指導法(初心者指導/発音矯正指導)
指導方針とレッスンの組み立て

【個人指導:発音矯正+模範音声完成+模擬レッスン立案】

発音スコア90から100へ
学習者の手本となる発音の習得と模範音声作成
すぐに受講者募集できるレッスン教案を策定し、模擬レッスンを実施

【動画学習内容】

第1章 音声学基礎知識1
第2章 音声学基礎知識2
第3章 規範的な発音のイメージを持つ1
第4章 規範的な発音のイメージを持つ2
第5章 規範的な発音のイメージを持つ3
第6章 音声の分析方法1(発音の聞き方)
第7章 音声の分析方法2(発音診断)
第8章 発音の指導法1(初心者指導1)
第9章 発音の指導法2(初心者指導2)
第10章 発音の指導法3(発音矯正指導1)
第11章 発音の指導法4(発音矯正指導2)
第12章 指導方針とレッスンの組み立て

 

講座内容の概略
【音声学基礎知識】

優先的に知っておくべきこと/興味がわいたら知ればよいこと
母音とは、子音とは(韵母,声母,元音,辅音)
音節とは(韵头,韵腹,韵尾)(主母音、介音)
声調とは(古代、現代)
母音のグループ分け(単母音、複合母音、鼻母音、四呼)
子音のグループ分け(調音部位、調音方法、有気音と無気音)(清音と濁音)
注意を要する声調(第3声と半3声、第3声の変調、一、七、八、不、二音節語の軽声、文中の軽声)(ピンインの声調符号:補語、軽声、軽読)
注意を要するピンイン表記(学習者に覚えさせる事項:三つのi、y、w、消えるe、消えるo)(講師が知っているべき事項:ianのa、yuanのa、anのa、angのa、in, ing, xiong)

【規範的な発音のイメージを定める】

単母音の口腔の形
子音の調音部位の操作
鼻音
声調(四声それぞれの強弱)(四声の長さ)
中国語の音声的特徴(指導に必要な着目点と背景知識: 等時性、高低幅、二音節1拍)
声調組み合わせパターン(二音節)
二音節・三音節の強弱
拍の意識
モデル音声(母音、子音、声調)

教室教学について(発音、文法)(情報の取捨選択:優先事項、あえて教えない事項)
学習者に示すためのモデル音声の役割(記述的=呉志剛/模式的=無機質な基礎練習)
発音矯正を見据えた無機質な基礎練習の意義(緩急抑揚の前提を地ならしする)
cf. 記述文法、説明文法・歴史文法 、記述言語学、史的言語学
モデル音声に対するネイティブ発音の許容範囲(yuan, sheng, en, ying, -un、無気音子音の有声化、特定母音の声門破裂)(ネイティブらしさ/普通話として意味の対立を生むか否か)

【音声の分析方法1(発音の聞き方)】

発音の違和感を言語化し学習者と共有するためのポイント
日本人学習者の弱点(発声、呼吸・姿勢、口腔の構え、ピンインの知識、漢字の読み、文法意識、聞き取り)
発音の特徴の細分化と、指導に必要な言語化
・四声(強弱、高低変化)
・長さ
・高さ/低さ
・間
・重読/軽読
・テンポ(ペース、スピード)/リズム(揃い方、強弱)

【音声の分析方法2(発音診断)】

発音診断の目的
適切な発音診断方法
適切なアドバイス方法

【発音の指導法1:初心者にゼロから教える】

中国語学習入門期の指導
発音をゼロから教える場合の方針(伝える内容、説明の方法)
・声調 ・母音 ・子音 ・注意を要するピンイン
発音をゼロから教える場合の指導法
・口の開き方 ・母音の相互関係 
それぞれの発音の説明方法
・6つの単母音 ・四声と軽声 ・複合母音の4グループ ・鼻母音の4グループ ・子音の6グループ ・er ・ピンインの定着、リピートせずに自力で発音するステージ、書き取りの意識づけ

【発音の指導法2:既習者の発音矯正】

学習者の発音を規範的にするための伝え方
クセのついた発音の矯正の方針(順序・情報の取捨選択)(優先事項=コスパ、あえて教えない事項=ステージが変わるのを待つ)(学習者ごとに必要なことの見きわめ)
発音矯正の優先順位(声調/ピンインの知識/ プロソディ/子音/母音)
学習者の目標設定による要求水準(母語鑑賞の許容)
発音矯正の指導法
・口の開き方 ・母音の相互関係
それぞれの発音の説明方法
・単母音の修正 ・声調の修正 ・母音・子音の修正 ・文の音読の修正
次の指導項目に移るタイミング
・自宅学習の量、フィードバックを得てからの練習、課題の自覚、聞いてわかるステージ

【指導方針とレッスンの組み立て】

指導方針の決め方(スケジュールの基本方針、レベル判定の方法)
井田式発音矯正指導教材の使い方(採用するトレーニングの選択と提供順序)
どの問題に対してどのシートを使うか(ケーススタディ)
60分レッスンの組み立て方
3ヶ月レッスンの組み立て方
長期レッスンの組み立て方
質問対応(心得、参考資料)

【修了後の継続学習】

修了生コミュニティ(無料)にて
・発音診断ケーススタディ
・互助的問題解決
・発音指導に関心の高い講師仲間と交流
・定期的勉強会開催
・外部講師を招いてセミナー開催


希望者サポート(有料)にて
・発音診断採点のアドバイス
・レッスン運営のアドバイス
・学習者の発音指導のアドバイス
・教学上の疑問・不安のサポート

【「中国語発音指導士®︎」のメリット】

◆修了特典1
プロフィールや教室案内に、
「中国語発音指導士」と表示することができます

◆修了特典2
井田式発音指導教材を、
ご自身の教室で使用することができます

◆修了特典3
ご自身の中国語をブラッシュアップする
学習コミュニティ(無料)に参加できます

◆修了特典4
中国語教室運営上のアドバイスを受けられる
プロフェッショナルコースの加入権が得られます

【受講料】

• 受講料:20万円+税

【受講要件】

  • • すべての課題に真剣に取り組める方
    規定回数の講座受講とワークショップ参加、成果物の完成をもって「中国語発音指導士(R)」資格が授与されます

    • 井田式発音診断において発音スコア90以上の方
     個別相談にて発音診断を行います。もし発音スコア90に満たない場合は、発音矯正レッスンでどれくらいの期間、どれくらいのトレーニングを行えばよいかの目安をお伝えします。

    • まずは個別相談にてご相談、ご質問、発音診断にトライしてください。

Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
相談希望日程 Must
希望の曜日と時間帯をお選びください。
  •  平日午前
  •  平日午後
  •  土曜日午後
  •  日曜日午後
複数選択することもできます。
 
 
 
 
Profile
Professional

井田 綾

Mission
中国語で仕事をする方が、デリバリーに確信と余裕を持ち、より一層の自信でキラキラ輝けるよう応援します。
Senmon
発音矯正 発音指導法 中国語

中国語教員免許(高等学校教諭1種)/旧HSK10級/中検準1級/2007-2008年NHKオンライン“華語視頻節目”中国語キャスター
--
仕事はできているけれど、あともう一歩、歯がゆい感じが……。
「上手いんだけど、発音を練習しようね」と言われる……。
中国語はネイティブの先生から中国語で教わったから、細かいところが分からない……。

……中国語プロフェッショナルのそんな悩みが解決できるよう、「発音が聞こえてしまう耳」でお手伝いをします。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2007- りんずプロダクション All Rights Reserved.
Powered by reservestock