Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_aa Menu_5conclusion
 
 
18_nja1mjc0yzq1zji1y

オワマル・ライフサポーター
養成講座4期
(事前説明会)

誰もが
「終わりに◯と思える生き方」
ができる社会の実現を目指して
2021年4月
「終わりに◯と思える生き方研究所」
オープン!




 

こんにちは、オワマル研究所・所長の小松さやかです。

 

10月1日より、オワマルの事業パートナーとして澤登和夫・上野美佐穂を迎えて、4月からの本格事業スタートを目指すこととなりました。

 

 

 



オワマル・ライフサポーター養成講座4期を募集します

 

 

来春の本格始動に向けて

今年11月、オワマルライフサポーター養成講座(通称OLS)4期を開講いたします。

 

 

 

これまで小松さやかが1人で行ってきたOLS養成講座ですが、オワマル研究所のメンバーと共に、リニューアルした内容で行います。

 

 

 

なお、

今回の4期に限り、次の2つの講座を兼ねる大変お得な内容となっております。

 

1、オワマル・ライフサポーター養成講座

2、オワマル研究所事業パートナー研修講座

 


オワマル・ライフサポーターとは


終わりに◯と思える生き方を歩む実践家であり、
かつ、他者のライフサポートするために必要な「知識」「技術」「あり方」を身につけた専門家です。

 

オワマル・ライフ・サポーターは、それぞれの生き方・仕事を通して、終わりに◯と思える生き方を送ることができる社会の実現に貢献していきます。

 


オワマル研究所パートナーとは(現段階のイメージ)

ライフサポーター養成講座を受けたライフサポーターの中で、オワマル研究所で共に仕事を行う事業パートナーです。

今後、様々なライフステージ・課題に応じて、「オワマル」という共通コンセプトの元、サービス開発・提供を一緒に行なっていただきます。

それぞれが独立した事業者であり、「共に事業を作る」という意識を持っている方にパートナーとなっていただきます。

(今後、メンバーと共に、パートナーのあり方を検討していく予定です) 

 

 

 

こんな方に参加していいただきたい講座です

 

・「終わりにマルと思える生き方」をしたいと思っている人

・自分以外の他者の人生がマルとなるよう、ライフサポートを仕事にしたいと思っている人

・これまでの人生経験や業務経験を、ライフサポートという仕事に活かしたいと思っている人

・学びを自分の人生だけではなく、家族や地域、属する組織などに循環していきたいと思っている人

・仕事を通して成長し、自分の人生をさらに良くしたいと思っている人


 

 

 

 OLS4期で学ぶこと

 

自宅学習教材及び集合トレーニングで学ぶ内容 

(予定・一部変更の可能性があり)

 

 

 

1、自己理解と自分への◯つけによる自己基盤づくり

 

 

誰かの人生をサポートできる人になりたい。

 

そう思っている人が、最初にやらなくてはいけないことは、自分自身をサポートすることです。

 

誰かに◯をつけたければ、自分が自分に◯をつけること。

 

誰かの人生が◯となるサポートをしたいのなら、自分が自分の人生に◯となるよう行動すること。

 

集合講座と個別セッションを通して、自分に◯をつける方法を学び、日々実践してきます。

 



2、人間理解とライフサポートの理論・知識・技術の習得

 


・人間の心理の仕組みを学びます。

・潜在意識の仕組みや設定を変える方法を学びます。

・本音や設定に気づくための、コミュニケーション技術を身につけます。

・場作りの大切さ、ファシリテーションについて学びます。

 

この理論・知識・技術の習得によって、自分だけでなく、子供・パートナー・親・友人と行った身近な人をサポートする力が高まり、また仕事として他者のライフサポートをする力が身につきます


 

3、全てが◯になる世界の創り方を学び実践します

 

 

◯つけが進み、自分の本音をキャッチできるようになると、自分にとってスベマルな世界が明確になります。

 

・この人生を通して何をやりたいのか?

・どんな世界が理想なのか?

・そのために何をすればいいのか?

 

そこに向き合い、方向性と方法の明確化を目指します。


 

4、生活・仕事での実践を通して理解を深める

 

大切なものを大切にして生きる・仕事をする。

その実践を通して、学んだ知識・技術・あり方を身につけていきます。

やりたいことを形にし、仕事を作るために、1ヶ月前からできることをどんどん実践していただきます。

 

 

 OLS4期の詳細について


期間

2020年11月〜2021年3月

完全オンラインでの開催となります



現在予定しているグループ講座開催日

1回目

11月21日(土)

10:00∼15:00

2回目

12月12日(土)

10:00∼15:00

3回目

1月10日(日)

10:00∼15:00

4回目

1月31日(日)

10:00∼15:00

5回目

2月20日(土)

10:00∼15:00

6回目

3月20日(土)

10:00∼15:00


※ 日程は、メンバー確定後調整する可能性があります。




定員

4名→9名に増席→満席

 

 

すでに8名の方の参加が決定しています。あと5名ほど増員を予定しています。





内容

1、集合講座

月1回5時間(全6回30時間)

(事前の自宅課題あり)


2、自宅学習教材

次の講座の内容に関する教材、ワークに事前に取り組み、講座前に提出





3、個別セッション


計6時間(全6回 各1時間)


オンライン(ZOOM)で行います。




4、オンラインコミュニティの活用

グループページを設け、質問や進捗状況などシェアし合います。





5、個別メールでのフォローアップ


メール、メッセンジャー、LINE等を活用して随時個別にフォローアップ
 

 

参加費

 

新規の方:210,000円(税込)

これまで小松さやかの継続セッションを受けた方:150,000円(税込)

 

具体的な講座内容は、10月に開催するオワマル研究所ビジョンシェア会&OLS4期説明会でお伝えします。

 

 

 

 

修了後の活躍の場

 

修了者には認定書を発行。

 

 

それぞれの専門分野を活かして、個人や組織でライフサポーターとして活動していただけます。

 

希望される方は、オワマル研究所のパートナーとして、一緒に仕事を作ることができます。



 

<これまでの受講生の変化>

・20年近く経営していた団体を解散。本当の自分がしたいことをやる人生へシフトした。
・スタート時は辞めようと思っていた仕事に自分のお役目があると気付き、希望の会社への転職を果たした。
・自分の本質が理解でき、自分に違和感がある仕事を手放すことを決めた。
・自分のやりたいことを全て諦めない。と決め、具体的な仕事を創り出した。
・自分が一番やりたいことを避けていたことに気づき、そこから逃げない人生を送ることを決めた
・離婚も覚悟していた夫婦関係が改善し、幸せを感じられるようになった。
・悪化していた親子関係が改善した。
   etc

 

 

 

 

OLSの信念・7◯な生き方

 

OLSはこのポリシーを軸に成長し続け、そしてこの世界を広げ続けていきます。


オワマル・ライフ・サポーターのポリシー 「7◯(ナナマル)な生き方」

① ゲス◯ 私は、自分を一番大切にする生き方します
② ミラ◯ 私は、未来を信じる生き方をします
③ カコ◯ 私は、過去を◯にし、感謝する生き方をします
④ イマ◯ 私は、今の自分にそのまま○をつける生き方をします
⑤ ブレ◯ 私は、自分という存在を固定化しない生き方をします
⑥ スベ◯ 私は、何も犠牲にせず、全てを◯にする生き方をします
⑦ オワ◯ 私は、終わりに◯と思えることを意識して、今を生きる生き方をします

 



(これまでの講座の様子)

今期からは、全プログラムがオンライン受講となります。









興味のある方向けの無料説明会を開催します

 

・オワマル研究所に興味がある人。

・小松さやかがどんな未来を見ているのかを聞いてみたい人。

 ・自分も一緒に「オワマル」を広める活動をする可能性があるのか知りたい人



そんな方は、
遠慮なく無料説明会にご参加ください。

 こちらから、開催日をご確認の上、お申し込みください。

 

 

 

ご参加、お待ちしています!





 

Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
メッセージ・質問など
 
 
 
 
Profile
Expert_s

小松さやか

Mission
医療福祉専門職のライフキャリアの再構築をサポート!
Senmon
医療福祉専門職/ライフキャリア相談/フリーランス

社会福祉士
国際コーチ連盟アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
LCW認定ライフコーチ




こんにちは、医療福祉専門職のためのライフキャリア相談員の小松さやかです。 
 

精神科・一般病院・老健・在宅医療などでMSWとして働いた後、10年間福祉専門学校教員として、ソーシャルワーカー育成に関わりました。


教員時代に学んだライフコーチングとの出逢いによって、自分との対話の必要性を実感。


そして40歳の時、より幅い広い世代の人生の選択をサポートするため独立。
 
 
「私の人生・仕事、このままでいいだろうか?」と悩み始めた、30代〜40代の働く女性のライフキャリアサポートを行ってきました。 
 
 

「終わりに◯と思える生き方を意識することの大切さ」を伝え続けたところ、医療福祉専門職(NS、SW、POTなど)のクライアントさんにお越しいただくようになりました。


そんなクライアントさんたちのサポートを通して、日々患者さんやご家族の相談に乗っている医療福祉専門職の方々こそ、自分自身のライフキャリアについて相談する場が必要だと実感。   
  

現在は「医療福祉専門職のためのライフキャリア相談員」として活動をしています。
 
 
主に10年以上の現場経験がある医療福祉専門職に対して、仕事と人生を再構築するプログラムを提供中。
 

さいたま市在住(9歳、5歳の2人の娘の子育て中)

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock