Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_aa Menu_5conclusion
 
 
23793_mte2ztvjmtrkytfmm
あと 3 名
こんにちは!
 
英語でヨガインストラクター&ファン作りコンサルタントのAgasaです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☑日本語でレッスンを誘導している時のように「心に響くフレーズ」を英語でも言えるようになりたい!

 

☑日本語&英語ともに誘導のバリエーションをもっと増やしたい!

 

☑より満足度の高い英語でのレッスンを提供したい!

 

☑海外のWSに参加して外国人ヨガインストラクターの言っていることを理解できるようになりたい!

 

 

 
 
 
そんな、みなさんの夢を叶えるべく!!!
 
 
 
 
 
 
ヨガの通訳をしていらっしゃり、瞑想歴は23年のつわもの!!

英語で瞑想&シャバーサナ講座も一緒に私と作った!
 
そして、英語コーチ&ヒーリングセラピストのMitoさんと、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11名の英語でヨガ辞典プロジェクトメンバーと!!
(メルマガ読者様から募りご参加いただきました!)
  
 
 
 
 
 
 

 

英語でヨガレッスンを教えたい&理解出来るようになりたい!

そんなヨガインストラクターのための必読書!


お客様をマインドフルネスに誘導するための


「英語でヨガ辞典」

 
 
 
 
 
 
 
 
を作成しました!
 
 
 
 
 
 
 
 
<英語でヨガ辞典とは?ご案内動画>
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

こんなお悩みありませんか?

 

 

☑ある程度、体の部位やアライメントに関しては英語で誘導できるようになったものの、”呼吸や自分に意識を向けたり、委ねたり、今あるこの瞬間に意識を向ける”など、ワンランクアップの誘導は英語で行うことができない。

 

☑「こんなことを英語のヨガレッスンで言ってみたい!」と、Google翻訳などで調べるものの、それで合っているか分からず、また直訳すぎてしっくりこず、時間だけが過ぎていく。

 

☑日本語ではマインドフルネスに導くフレーズは言えるものの、英語になると何と言っていいかさっぱり分からず、いつも日本語で言っているカッコイイ表現を英語でも言えるようになりたい。

 

☑日本語&英語での誘導のバリエーションをもっと増やし、より満足度の高いレッスンを提供できるようになりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

なぜこの講座を作ったか?

 

 

実は、この講座を作った背景には、こんなエピソードがありました。

 

英語でヨガの動画講座を受講してくださったY様

「英語で瞑想&シャバーサナ講座」の最終発表会と

私とMitoさんと3人で行っていたときに、

 

 

Y様がポロッと、

 

 

 

 

「私ね、日本語でのインストラクションのバリエーションをいつも増やしたいなと思って、実は他のヨガの先生のレッスンに行った時に、

素敵な言回し、
特にお客様をマインドフルネスに導くフレーズがあれば毎回覚えて家に帰ってからメモ帳に書き写しているんです。

 

日本語での言い回しは沢山増えてきたけど、英語での言い回しって凄く難しいですよね。

日本語と同じように、英語での素敵な言い回しもノートにまとめて言えるようになったらいいのにな。。。」

 

 

 

 

 

 

っと。

 

 

 

そのときは、「そうですよね、、、」

 

 

っとなんとなく聞いていたのですが、

 

でも、その言葉がずっと引っかかっていて、、、

 

 

 

 

3日後くらいに、自転車を漕いでたら、

 

 

 

いきなり閃きました!

 

 

 

 

 

 

そっか!!!!

 

 

各項目毎にみんなが、

 

 

 

「このヨガの言回し英語で言ってみたかったのよ!」

 

「この独特の日本語の表現を英語に変えたら何てなる?」

 

 

 

って、言うのをまとめて

 

 

「辞書」のように作れば、

 

 

 

みんな喜ぶかも!!!!

 

英語での言い回しのバリエーションが増え、お客様により満足度の高いレッスンを提供できるかも!!

 

そう、思ったのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、私自身も英語でヨガを4年間教えていますが、

 

 

マインドフルネスにお客様を導くための言回しは、

正直まだまだ勉強しないといけないなと思っています。

(→日本語でも難しいし!)

 

 

 

体の部位に関する誘導は問題なく英語で行えますが、

 

例えば、

 

 

 

 

 

◆ヨガを始める前と終えた後の呼吸の変化、体の変化に意識を向けましょう。


◆頑張り過ぎず、他人と比べず、自分のペースをキープしていきましょう。

◆今何か1つ、感謝できる、人、もの、環境を思い浮かべて感謝してみましょう。

 

◆自分自身の輝くハートへ親指の付け根をつなげて、合掌し、いつも頑張っている自分へ感謝しましょう。


◆自分の体の声を聴いてあげましょう。いつも答えは自分の中にあります。

 

 

 

 

 

など、何となく英語で言えそうだけど、言えない表現もたくさんあります。

 

 

「こんな表現をレッスンで英語で言いたいな!」

 

 

といつも思い、バイリンガルレッスンの前にGoogleで検索したり、翻訳機を使ったりして調べるものの、

 

 

 

 

なんだかしっくりこない。

 

 

 

 

それもそのはず。

 

 

 

 

そもそも日本語での独特な言回しであるため、

英語に直訳できない表現がたくさんあります!

 

 

 

だからこそ、

 

 

 

 

今回、Mitoさんとこのプロジェクトを進める上で、

 

 

「英語でヨガ辞典」は、




「わたしたち日本人の感性を生かした英語訳で進めていくことを大切にしよう♡」

 

 

 

 

 



ということになりました。

 



もちろん、ネイティブの英語話者が読んでも、
ナチュラルに英語らしい表現にしていますが、



日本人独特の繊細な感性を生かして、


「英語では表現がない!」という言葉も、


精一杯日本語の意味に近づくように訳しています。

 


また、ヨガを教える時のフレーズなので、

文法的にバラバラな言い方をするタイプのものも、

あえて多く入れています。

 

 

 

 

 

 
 

お客様の声

 
 
1年間で100名以上のヨガインストラクターの方々が、英語でヨガ動画講座、英語で養成講座を受講してくださり、その一部のご感想を紹介させていただきます。
 
 
 
 
◆Agasa先生の講座を受けて、私が年始にやりたかった仕事は、90%依頼がきました!!!お話ししたインバウンドの多いホテルのヨガレッスンと、法人向けのヨガレッスン×2が決まりました。両方数年前から営業をかけていたのですが、英語講座の勉強方法が自信と説得力、sns講座(インスタセミナー)でやったブランディングがニーズと一致したんだと思います。実用性と即効性が素晴らしいです!
 

 
 


◆この講座を受講しAgasaさんに出会えたから、「英語でヨガを教える」という新たな一歩を踏み出せました!そして、私の夢がまた一つ叶いました!また、それに引き寄せられるようにインターナショナルスクールでの「英語でキッズヨガ」を教えるという夢も叶い、、、!!これはもう、「あなたはこの道でいいのよ。
このまま進みなさい」と神様からのメッセージだと思いました。
 



◆自分は英語ができないと諦めていましたが、そんな自分でも変わることができました。この講座を終えたとき、確実に成長している自分に出逢えます。太陽礼拝が英語で言えるようになったことよりも、英語でヨガを教えることが自分にもできると思えることがこの講座を受ける最大の魅力だと思います。そして、私はセブ島に住んでいるのですが、先日ヨガ国際Dayの大きなイベントで、なんと!70名のローカルのみなさんの前でヨガレッスンを行いました!
 
 
 
 
 
 
◆短期間で必要な事のみ集中できるのでステップに沿って行えば、確実にマスター出来る勉強法になっています。数カ月ダラダラYoutubeで外国人のインストラクターのヨガを見て勉強していましたが、この10日間の方がしっかり習得して自信がつきましたまずは、桜の季節にパークヨガとして、外国人生徒さんにレッスンを行ってみます!
 
 
 
 
◆ワーキングホリデーで現在オーストラリアにおり、【ヨガ】×【英語】をマスターするのがオーストラリアに来た私の目標の一つでした。自分でしたいなと思っても、なかなか上手く行動できないので、背中を押してもらったり、課題の提出期限があったりとプッシュがあったため努力できました。親身になってサポートしてくださり、距離は遠いけど、近くにいるかのようでした!まずは、ホストマザーと友人に英語でレッスンを行ってみます。
 
 
 
 
◆英語に対しての苦手意識が強い私でしたが、この講座はとにかく楽しい!そして、分かりやすい!テキスト動画も、LINEでのボイスメッセージ(発音など)もいただけるフィードバックも充実していました。今では、「英語でベビーヨガ」のレッスンを毎月実施しています。
 
 
 
 
 
◆英会話教室に通ってもコミュニケーションは学ぶことはできてもヨガで使える英語はなかなか教えてもらえないので、このような講座は大変ありがたかったです。習ったヨガ英語を使って、ローカルの企業ヨガでレッスンを早速行っています。また、この講座を受けて自信がついたのか、ローカルの幼稚園でも保育士さん向けに英語でレッスンをすることが決まりました!
 
 
 
 
ありがとうございます!
 
 
このように、実際に英語でヨガを学んだ方は、どんどんアウトプットし、行動し、結果を残されています!
 
 
 

 

 

 

 
 

この「ヨガ辞典」で勉強すると・・・

 
 
 
☑「英語でヨガ辞典」さえあれば、Google翻訳が不要になる!
 
 
☑いつも英語のヨガのレッスンで言ってみたかった「カッコいい日本語独特の表現」が英語でも言えるようになる!お客様の満足度も上がる!
 
 
☑お客様をマインドフルネスに誘導するための呼吸、意識の向け方、自分との向き合い方など、レッスンで使う言い回しのバリエーションが一気に増える(日本語も!)
 
 
☑海外でWSを受けたり、日本に来日された外国人ヨガインストラクターのインストラクションが通訳なしに、理解できるようになる!

 

 

 

 

英語でヨガのレッスンをする前に、ササっとこの「英語でヨガ辞典」の特設サイトを見たり、テキストを確認するだけで、直ぐにレッスンでお使いいただけます!

 

 

 

 

 

 

 
 

こんな嬉しい3つの特典あり!

 

 

 

今回は、より「ヨガ英語」を自分のモノにし、スキルアップしていくために、3つの特典をご用意しました!

 

 

 

1) 英語でヨガ発音動画プレゼント

~「TH」と「L」の発音をマスターすると英語でヨガ辞典がマスターできる~(5,980円分)

 

 

 

英語でヨガ辞典には、「単語の中ほどにあるL」「単語の終わりにあるL」の単語が多く入っています。また私たち日本語話者には難しい「TH」もたくさん出てきます。この2つを徹底的に特訓することで、よりネイティブらしい発音に近づきます!

 

 

<動画内容>

◆Lの練習動画

◆THの無声音、有声音の練習動画

◆さらに発音をきれいにするためのコツ伝授

◆ヨガ辞典に出てくる実際の「L」と「TH」を特訓

 

(サンプル動画の一部)

 

 

 

 

 

2) 英語でチャクラ瞑想日英スクリプト&音声ファイルプレゼント(英語)(5,980円分)

 

(英語と日本語でのスクリプトあり)

 

チャクラ瞑想は、日本語と英語バージョンをご用意!

音声はシャドーイングをしていただけるように英語バージョンをご用意させていただきました。

何度もこの音声ファイルを聞きながら「シャドーイング」することにより、英語脳を作り、チャクラ瞑想で出てくる英語を体に染み込ませていきます!

バイリンガルレッスンで私もよく「チャクラ瞑想」を行いますが、これを実施した後のお客様の表情の変化、心の変化、体の変化は本当にすごい!チャクラについてもしっかり学び、よりクオリティーの高いバイリンガルレッスンを提供していきましょう!

 

 

 

 

3)定期的に行う「英語でヨガ辞典」勉強会&フォローアップに無料ご招待!

 

 

テキストを読むだけ、音声ファイルを聞くだけでは絶対に終わってほしくない!

それだけでは、本当に満足度の高いバイリンガルレッスンを提供することは難しいです。


私たちがこの講座を作った理由は

 

 

この「英語でヨガ辞典」をきっかけとして、よりクオリティーの高いバイリンガルレッスンを提供し続けられるようになってほしいから

 

 

です。

 

 

そのため定期的にこの講座を購入いただいた方のみが参加できる「秘密の勉強会」にご招待いたします。

みんなで協力し、よりよい英語でのレッスンが提供できるように精進していきましょう!

私自身もとても楽しみです!

 

第1回目の「秘密の勉強会」は、6月9日(火)10:30-12:00で実施いたします!

 



以上、計11,960円分のサービスを特典として付けさせて頂きます。

 

 

申込者専用サイトを開設していますので、
そちらで「ヨガ辞典」と上記特典をお受け取りいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

講座内容

 

 

「英語でこんなフレーズ言ってみたかった!」

 

「海外のWSに参加して外国人講師の言っていることを理解したい!」

 

「より満足度の高い英語でのレッスンを提供したい!」

 

 

 
(サンプルテキスト)
 
 
 
 

そんなヨガインストラクター&ヨガを愛するすべての方の必読書♡

 

英語でヨガのフレーズ集を「英語でヨガ辞典特設サイト」にまとめています。

 

 

音声ファイルは無期限で視聴頂けます!

 

 

◆コンテンツ内容

《テキスト&動画&音声ファイル》


・英語でヨガ辞典テキスト18ページ

・英語でヨガ辞典135フレーズ!音声ファイル付き

・【特典】「L」と「TH」の発音動画

・【特典】チャクラ瞑想音声ファイル&テキスト

 

 
 
 
 
 
 

《目次》

計135フレーズを音声ファイルに収録!

イントロ、呼吸、マインドフルネス、クロージングの4つのカテゴリーに分かれています。


 

 

イントロ:ヨガのレッスン開始時に使うフレーズ集(部位別)

 

・座骨(2フレーズ)
例:お尻のお肉を後ろにかき分けて骨盤を起こしていきます。

・背骨(5フレーズ)
例:体を左右前後に少しだけ動かして、ご自身の心地よい中心軸が見つかったらそこで安定させていきましょう。

・顔&頭(7フレーズ)
例:さあ、目を閉じて広大な大地をイメージしていきましょう!

・首、肩、胸(7フレーズ)
例:肩と耳がどんどん離れていき、頭頂を高く、首も長くし、背骨を気持ちよく伸ばします。

・足(7フレーズ)
例:吸う息、両方の手足から大地のエネルギーを吸い上げて、背中の方で呼吸を感じていきましょう。

・お客様に注意を促すフレーズ(4フレーズ)

例:周りの方やインストラクションに合わせすぎないように。ご自身のペースで行ってください。

 

 

 

 

 

 

呼吸:英語で呼吸に意識を向け誘導するバリエーションを増やす!

 


 

・自分と向き合う呼吸(14フレーズ)
例:色々なものを手放して、ゆったりと呼吸を続け、体に耳を傾けていきましょう。


・体を感じながら行う呼吸(8フレーズ)
例:片方の手のひらを胸に、反対側の手をお腹にあてて、手のひらで体の温かさを感じていきましょう。


・イメージを使った呼吸(7フレーズ)
例:吸う息とともに、温かいエネルギーが大地から全身に巡っていくのを感じましょう。

 

 

 

 

 

マインドフルネス:自分と向きあう時間を作る!


 

・感謝する(13フレーズ)
例:毎日頑張っているご自身の心と体に感謝の気持ちを込めて、優しい呼吸を送ります。

・今を感じる(5フレーズ)
例:今、ここにいるご自身に意識を集中していきましょう。

・受容(自分を受け入れる)(17フレーズ)
例:良い、悪いではなく、あるがままのご自身を見つめていきましょう。

・委ねる(7フレーズ)
例:余分な緊張は全て抜けていきましょう。

・変化して気づく(8フレーズ)
例:どんな変化でも結構です。今、感じるままを見ていきましょう。


・気づいて変化する(9フレーズ)
例:自分をケアすることは、まわりまわって、周囲の人たちを幸せにすることでもあります。

・手放す(7フレーズ)
例:仕事、家事、育児、、、握りしめているものを全て手のひらから、ふわりと手放していきましょう。

 

 

 

 

レッスン終了時の締めの言葉

 

・クロージング(8フレーズ)
例:今日ここでみなさんと過ごせたこと、心から感謝いたします。この後も、充実した一日をお過ごしください。

 


※今回のこの「英語でヨガ辞典」は、動画の提出などはございません。ご自身のペースで勉強を開始いただき、不明点があればいつでもお気軽にご連絡ください。また、定期的に開催する勉強会でもお悩み&不明点を解消していきます!

 

 

 

 

 
 
 

定員&料金

 
 

【定員】20名様→→1日で完売したため、5席増席!30名様限定

 

 


【通常価格】¥29,980(税込)
 
 
さらに11,960円分の特典付き!!
動画や音声ファイルは無期限で視聴頂けます!
 



※お支払いはお振込みまたはクレジットカードでお願いします。
※お支払い後、入金確認及び、特設サイトのURLを送信させて頂きます。
※入金確認が必要なため、お支払いから受講まで少しだけタイムラグがございます。ご容赦ください。

 
 
 
 
 
 
 
 

お申し込みの流れ

 
 
お申込みいただきましたら、以下の手順で進みます。
 

①自動返信メールにて、お申込み完了のご連絡

 

②ご入金のご案内 ※ご入金いただきましたら、ご一報ください。

 

③ご入金の確認が出来次第、「英語でヨガ辞典」特設サイトのURLをメールにてお送りいたします。

 

④特設サイトにある「英語でヨガ辞典テキスト」を印刷の上、受講を開始ください。

 

⑤フレーズは、どの順番で学んでいただいても構いません。必要である項目から勉強ください。

 
 
 
 

 

 

 
 

よくある質問

 

Q.この講座はAgasaさんの今までの「英語でヨガ動画講座」や「英語でヨガ養成講座」を受講していないと受けることができませんか?
 
A.いいえ!以前の講座を受講されていなくても、お受けいただけますのでご安心ください。
 
 
 
 

Q.この講座はAgasaさんの今までの「英語でヨガ動画講座」や「英語でヨガ養成講座」と何が違いますか?
 
A.動画講座や養成講座でお伝えしている内容は、体の部位やアライメントに特化した内容で、お客様に怪我をさせないように英語で誘導する内容です。(例:両手を肩の高さまで上げて、骨盤は正面に向ける。顔を右に向け、体を倒す など)
 
今回の、「英語でヨガ辞典」は、こういったヨガ英語で使える体の誘導ではなく、「心=マインドフルネス」に特化した内容となっています。

「日本語でこんな素敵な誘導のフレーズ(呼吸、心、意識、感謝、受容、気付きなどに特化した内容)などを言ってみたかった!」という多くのヨガインストラクターが通常の日本語のクラスで使っているフレーズ集を英語に訳しこの辞典にまとめました。
 
 
 
 

Q.この講座では提出課題はありますか?
 
A.いいえ、ございません。
今回のこの「英語でヨガ辞典」では、特設サイトにアップされているスクリプトと音声ファイルを基にご自身で勉強していただくスタイルとなります。
 
ただ、一人で黙々と勉強することは難しいため、定期的に「秘密の勉強会」を実施し、仲間と一緒に切磋琢磨し英語でヨガのスキルをアップしていく機会を設けますので、ぜひご参加ください。
 
 
 
 
 
Q.英語は苦手で上手く話せませんが、この講座は受けれますか?
 
A.はい、もちろん大丈夫です。英語が苦手なヨガインストラクターのためのヨガ辞典であり、現在の英語力は関係ございません!「ヨガ英語は話せない」と苦手意識が強いほど「少しずつ話せるようになる」と、快感を感じるはずです。ただ、「完璧なヨガ英語を話せるようになる!」という遠すぎる目標ではなく、まずは「このヨガ辞典」で、「お客様に確実に伝わる英語でのインストラクションを行う!、マインドフルネスへの誘導に導く」、ということを目標に少し肩の力を抜いて、楽しんで受講ください。
 
 
 
 

Q.ヨガインストラクターではないですが、「英語でヨガ」に興味があり、受講してもよいですか?

A. はい。もちろん、大丈夫です。実際に私が教えている京都のレッスンに通っていらっしゃるお客様はヨガインストラクターではなく通常の生徒さんです。ヨガと英語が大好きであり、自身のヨガ英語をより高めたいという気持ちで受講されています。

また、ヨガインストラクターでなくても、例えば、ピラティスインストラクター、ジムのインストラクター、マインドフルネス講師の方々など、今後、英語でインストラクションをする必要がある・またはしたいと思っていらっしゃる方にも役に立つ内容です。その他、海外でヨガのWSやリトリートを受けるのが好きな方などもお役に立てる内容です。

 
 
 
 
Q.本当に英語でヨガを教えられるようになりますか?
 
A. もちろんこの「英語でヨガ辞典」を受講いただくだけでは、英語でヨガを教えられるようになりません。

何度も練習を繰り返し、実際に英語でヨガを教える「場」を自身で作り、計画し、素直に行動し、実行しなければ教えられるようにはなりません。
 
学んだ知識を「学んだままにせず」、必ず「アウトプット」し、お客様に披露する機会(教える機会)を作ってください。実際に英語でヨガを教えてみることで新しい世界が見えてきます。
改善点も出てくると思いますが、一つずつクリアにしていき、自分の「英語でヨガのスキル」を磨いていってください。
 
また、定期的に開催する「秘密の勉強会」でもみんなでスキルアップしていきましょう!
 
 
 
 

 

 

 

 
 

最後に・・・

 
 
ここまでご覧いただき、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
Y様の一言で、「英語でヨガ辞典を作ろう!」と思い立ったのですが、
 
「そもそも辞典だから、100以上はフレーズが無いと、辞典にならないな~。どうしよう!?」
 
 
 
 
と悩みました。
 
 
 
 
そして、私だけで、100以上のフレーズを洗い出しすることは、到底不可能だと思いました。


なぜなら、私がいつも使っている日本語での言い回しだけでは、バリエーションが全然足りない!
 
 
 
 
 
もっと色々なヨガインストラクターの視点からの
 
フレーズのバリエーションがあったほうが、これを本当に必要としている人の役に立つ!
 
 
 
 
 
 
 
 
と思い、
 
 
 
考えついたのが、
 
 
 
「英語でヨガ辞典プロジェクトメンバー!」
 
 
仲間を募ることでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
メルマガで募集して、あっという間の1日で埋まり、11名のメンバーが参加してくださいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メンバーとのミーティングでは、
 
 
 
 
●どんな英語でのフレーズがあったら嬉しいか?
 
 
●どんな風にカテゴリー分けされていたら見やすいか?
 
 
 
 
などを話し合い、一人15個以上のフレーズを出していただきました。
 
 
 
 
 
 
そして、それを再度カテゴリー分けし、
 
 
最終調整、音声ファイル作成、テキスト作成、特設サイト作成を
 
 
私とMitoさんで作りました。
 
 
 
 
 
 
 
私たち2人では、
 
 
 
 
ここまでのボリュームがある「英語でヨガ辞典」を作ることは絶対に出来なかった!
 
 
 
本当に今回協力してくださった11人のメンバーに心から感謝です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「英語でヨガ」を愛する!
 
 
 
そして、
 
 
 
「英語でヨガ」を教えられるようになりたい!
 
 
 
 
そんなメンバーと心を込めて作った「英語でヨガ辞典」。
 
 
 
 
 
 
この辞典が出来たとき、
 
4年前、英語でヨガを教え始めたあのころの自分にプレゼントしたくなるほど、
 
 
 
 
感無量でした!
 
 
 
 
 
 
 

 

 

私の、人生を変えてくれた「英語」と「ヨガ」。

 

 

 
「英語」と「ヨガ」を通して、

人生をより豊かに!、

そして、お客様の可能性と

人生のオプションを広げる
サポートをする!
 
 
 
 
そんな使命から、
 
 
 
 
 
 
「英語でヨガを教えてみたい!」
 
「英語でヨガを理解できるようになってみたい!」
 
 
 
 
 
という方に一人でも多く届けばいいなと思い、
 
 
この英語でヨガ辞典】作成しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みなさんの夢は何ですか?

 

 

 
 

 

 

外国人観光客に英語でヨガを教えられるようになり、同時に日本の魅力も伝えたい!

世界中を旅してヨガを教えてみたい!


海外でヨガリトリートを開催したい!


〇自分オリジナルの「養成講座」を作り、世界で展開したい!


〇英語で親子サマーキャンプを開催したい!


〇ママ達のニーズに答えて英語でキッズヨガやベビーヨガを教えられるようになりたい!


通訳なしで外国人ヨガインストラクーワークショップに参加したい!

 
 
 
 
 

みなさんの「英語でヨガ」を通して、本当に叶えたい「夢」を

 

この「英語でヨガ辞典」を片手に、是非一緒に叶えて行きましょう!

 

一緒に学び、成長していけることを楽しみにしています!

 

 
価格
【通常価格】英語でヨガ辞典  29980 円
【早割価格】コチラは終了しました  25980 円
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
携帯電話番号 Must - -
お住まいの地域
Instagramアカウント名
今回この英語でヨガ辞典にご興味をお持ちいただいた理由、また現在の悩みを教えてください。
 
 
 
 
Profile
Expert
英語でヨガインストラクター&ファン作りコンサルタン..

Agasa Hashimoto

Mission
安価なレッスン提供から抜け出し、自分にしか提供できないサービスを創ることで、「時間」「お金」「精神」の豊かさを得た「自立した女性」を増やす。人材育成をテーマに世界と繋がり、グローバルに活躍できるヨガイントラの能力開発を促進する
Senmon
英語でヨガ ヨガコンサルティング 集客 ヨガ英会話 売り上げアップ

◆ベビー&ママヨガインストラクター
◆Yoga Ed.プロフェッショナル・インスティテュート1修了
◆全米ヨガアライアンス200時間インストラクター資格取得
◆シニア向けチェアヨガ資格取得 ハワイ大学マノア校卒業。 
カリフォルニア州立短期大学卒業。


~自己紹介~


1986年生まれ
一児の母


高校時代は国際学科に所属し、英語の授業も多く、南アフリカ、アメリカ、イギリス、韓国、中国など色々な国からの交換留学生と仲良くなる。高校卒業後、カリフォルニアの短大に留学。


しかし、留学生活は想像以上に大変で、高校時代国際学科である程度英語は勉強していたものの、
”英語は全く通じない、全く何を言われているか分からない”日々を過ごす。

いつも怯えながら生活していたある日、ホストマザーにこう言われる。

「あなたの英語には誰も期待してないのよ!一生勉強したってネイティブスピーカーにはなれないの。だから別に間違えたっていいじゃない。」


いつも失敗ばかり恐れて、「人からどう思われるか?」ばかり気にしていた私がハッとした瞬間だった。

「英語は私の第二言語であって、間違えて当然。完璧になれるはずがない。完璧な英語を話せることよりも”相手を思いやり会話を楽しむこと”の方が大切。英語が下手でも一所懸命話せば想いは伝わるはず」と、意識が変わる。この考え方が今の自分を作っており、「英語でヨガ」のレッスンを作ったきっかけでもある。


大学卒業後は、日本に戻り、東京銀座にある外資系パレルブランドに就職。仕事での公用語は英語。シンガポール、韓国店の立ち上げスタッフとしても海外に多く出張。日本、海外合わせて、1,000人以上のスタッフを指導。


この頃から、立ち仕事が多いため肩こりに悩まされ、同僚に勧められホットヨガに通いだす。みるみるうちに肩こりが改善される。また、ヨガの後はいつも心がリフレッシュしていることに気づく。

より深くヨガを勉強したいと思い、全米ヨガアライアンスRYT200時間の資格を働きながら取得。


しかし、”世の中にたくさんのヨガインストラクターがいる中でどうすれば自分を選んでもらえるか?”と考え始める。


そして、自分の特技は、やはり「英語」だなと思い、英語もヨガも楽しめる一石二鳥の「英語でヨガ」のカリキュラムやテキストを作成し始める。


その後、自分のステップアップのために以前から興味を持っていたグローバル人材育成の会社に転職。大手企業のエリート人材を「世界で戦えるグローバル人材」に育成するため、企業が求める人材を育成するためのプログラム作成や、英語学習の指導など、コーディネーターとして活躍。計500人以上のグローバル人材育成のコーディネーションに携わり、マレーシア、イギリス、アメリカなどに海外出張をする。


2016年、結婚を機に地元の京都に戻ったことをきっかけに、グローバル人材育成の仕事は続けながら、月に数回「英語でヨガ」のレッスンを開始。口コミや日本最大のスキルシェアサイト「ストアカ」などからお客様が多く来てくださり、現在、「英語でヨガ」のレッスンは毎回満席となる。


2017年、妊娠が分かり、本業の人材育成とヨガのレッスンは一旦お休みし、2018年に娘を出産。しかし、初めての育児、そして産後の疲れで心と体はボロボロに。軽い産後うつにもなる。


そんな中、ある日、娘と一緒に「ヨガ」をしたところ娘の機嫌がとてもよくなり、ゲラゲラ笑ってくれたことがあり、その頃から、機嫌が悪くなったらヨガを一緒にするという習慣になる。それが、心の余裕となる。


「これは他のママ達にもお伝えしなければ!」と思い立ち、ベビー&ママヨガインストラクターの資格を娘が生後5か月の時に取得。

その後、ママが少しの間でも育児疲れから解放され、「ヨガ」と「英語」を通して一緒に楽しみながら体を動かし、赤ちゃんの時期から英語に触れる機会を作る「英語でベビー&ママヨガ」のオリジナルプログラムを作成。半年で、150組以上のママとベビーにレッスンを教える。


また、育休中に「本気で今まで自分がやってみたかったことにチャレンジしよう!」と思い立ち、英語が苦手なヨガインストラクターが英語でヨガを教えられるようになるための動画講座を作成。

同時に、この動画講座をより多くの方々に届けるためには、「ビジネス」について一から学び直す必要があると思い、0歳の娘をあやしながらビジネス書を読みあさり、オンライン起業塾に入り毎日動画を観て必死でビジネスについて学ぶ。


そのおかげで1年間で100名以上のヨガインストラクターの方々にこの「英語でヨガ動画講座」を受講いただく。その後、お客様からの嬉しいリクエストがあり、「英語でヨガ養成講座(大人向けに教える)」、「英語でベビーヨガ養成講座」を実施することになる。毎回満席となり日本、そして海外に住む日本人ヨガインストラクターなど多くの方々が英語でヨガインストラクターとしてデビューしている。


育休中、「もっと英語でヨガを伝えたい!」と思う気持ちが日に日に強くなり、育休が終わる4月までに「20万円稼げるようになったら本業を辞めようと!」と決意!!
より一層覚悟を決めて講座を作り続けた結果、20万円の収入を超えることが出来たため、本業のお仕事を退職。


その後、ベビーを卒業した子どもたちもママと楽しめるヨガレッスンを作りたい!と思い、「英語でキッズヨガ&親子ヨガ動画講座」を作成。4ヶ月で44名以上のヨガインストラクターが受講。開催したレッスンは満席になっているなど嬉しいお声をいただいている。


動画講座や養成講座を受講してくださったヨガインストラクターの方々から、「集客方法」についても教えて欲しいという問い合わせが多くなってきたため、ヨガインストラクターのための集客講座を実施するようになる。
Instagram、ブログ、LINE公式アカウント、告知ページの作り方、Zoom使いこなしセミナーを実施し、大変嬉しいことに毎回満席となり、半年で100名以上のヨガインストラクターが受講。

その頃から個別でもコンサルティングを開始し、現在は予約は3ヶ月待ちとなっている。こんな嬉しいお声をいただいている。

==================


◆長年作りたかった「オリジナル動画講座」を作成し、1週間で増席に増席を加えて20席完売しました!32万の売り上げを達成しました!


◆パーソナルトレーニングの3カ月コースを作成し、1か月で3人に売れ、それだけで45万円の売り上げです。


◆ずっと作りたかった「養成講座」を作成し、発信、ファンの作り方、告知ページの作成方法、見せ方など学び、販売日当日に「4名」のお客様からお申込みいただいた時は震えました!収入が2.6倍となりました。..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock