Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 
18_yzm4ymq4ntazmmq5y

何でも続く人になるための
『習慣化コーチング』
お問い合わせ

編集中



Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
性別 Must
 女性
 男性
 無回答
Must
お問い合わせ内容
 
 
 
 
Profile
ライフコーチ/英語コーチ(元公立中学校教員)

新川紗世

Mission
時間に責任に…常に何か追われている学校の先生が、心身のバランスを整えるためのサポートをしています
Senmon
中学校教員 英語教師 留学 朝活 英検準1級

・公立中学校英語科教員11年(教えた生徒の数述べ1,600人以上)
・教員免許状(小学校, 中学校英語, 高校英語)
・留学カウンセラー資格
・認定エニアグラム心理コーチ
某外国語大学にて、英語を専攻し、語学と共に教職課程をとり、中学校・高等学校の教員免許を取得。大学卒業後、私立高等学校で英語非常勤講師として1年勤務。採用試験合格後、公立中学校にて11年英語教師として中学生に英語を教える。

教員として働く中で、「英語教育」に限界を感じ、教員の仕事の仕方や、教員の在り方に疑問を感じていた2018年。30代半ばにして、退職して海外留学の夢を抱いている最中に、「留学を目指す人たちの応援する仕事に就きたい」という考えをもつようになった。
自分に何ができるのか考えている際に、英語コーチという仕事の存在を知る。

自分自身が30代半ばという年齢で人生の転機を迎え挑戦したいという考えのもと、2019年に吉田メイ先生の単発コーチングを受ける。「女性を応援したい」という先生の考えに共感、さらに「人生を変えたい人の応援をしたい」という思いをもち「英語コーチ養成講座」に申し込む。

自分自身が中学校教員という仕事をしながら、朝4時起きで『朝活』を続けたことで、英検準1級、留学カウンセラー資格、小学校教員免許(10か月で取得)などの資格取得ができたこと、カナダ長期留学の準備を進めたことなど、朝の時間の有効活用からの目標達成の経験から、忙しい社会人が上手に時間を使えるためのコーチング、また人生を見つめ直すためのコーチングができないか考えた。

2020年4月よりカナダ・ビクトリアに留学予定である。語学学校での大学進学準備コース後、2020年9月より大学で約2年半ビジネスについて学ぶ。永住権取得を考えての留学のため、大学卒業後にポストグラジュエイトワークパーミット(PGWP)を申請し、約2年間就労予定である。

コーチングを受けることで、結婚・出産などしがらみが多く人生について悩み始める30代女性が、怖れず海外留学などの新しいことに挑戦し、自分の生き方を見つける一歩を踏み出せたら嬉しい。

また、「変わりたいのに変われない」「時間がない」忙しい社会人の方々が、朝の時間を有効的に使うことで、自分のやりたいことへと一歩ずつ近づくための一番の理解者でありたい。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock