Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 
29860_zjvlzjvkmjzkmzbln

お問い合わせフォーム(学生の方、25歳以下は不可となります)

突然出てきたぶつぶつが引かない
いよいよ皮膚科の薬でも、顔の赤みやぶつぶつが引かないままヒリヒリするようになったあなたへ
✔︎何を使っても化粧品が合わない。
✔︎日に当たるだけで、ヒリヒリと痛い。
✔︎顔全体が強い赤ら顔。
✔︎ニキビが引かない。
✔︎ニキビのようなぶつぶつが顔全体に広がってきた。
✔︎皮膚科の薬でも、なぜかぶつぶつが吐かなくなった。
 
それは、もしかしたら、
酒さ様皮膚炎かもしれません。
これまでは、薬やスキンケアで[治す]という方法を取られていたかもしれません。
でも、[治す]ではなく、正しいスキンケアをすれば赤みや湿疹は出ないお肌になれるんです。
自分のお肌を、よく知って、それに合わせたスキンケアをしてあげることで、どんどん健康なお肌に向かうことができます。
 
 

年間200名を超える酒さ様皮膚炎の方が解決している
根本ケア
 

酒さ様皮膚炎の解決方法は、
「マベルMika式肌断食」です

酒さ様皮膚炎の解決方法
「マベルMika式肌断食」とは?


酒さ様皮膚炎になると、とにかく肌が敏感なので、お薬であっても、炎症を鎮めるものをつけるであったり、 敏感肌をおさえる化粧水であったり、殺菌作用のあるお薬や化粧水をつけるというのは、炎症を鎮めるということ以前に、肌にクリームや水が肌に触れるっていうことが炎症につながっています。
だけれども、最終的に美容ケアをしたいという場合、肌のバリア機能を育ててある程度、接触に耐えられるようなお肌になったら、美容面のケアに少しずつ移行していきます。

 

皮膚炎改善には3ステップあります。

第1ステップ

マベルMika式肌断食
水でさえも顔を洗わない、保湿もしない方法を1週間行います!

お化粧水や保湿剤を使わないで朝だけ水で流したり、
夜シャンプーをしたときに、お湯が顔についた気がするので、水で流しています。
というのは、肌断食にはなりません。

マベルMika式肌断食というのは、どんな状況下においても、肌に何も触れさせないのが、
マベルMika式肌断食です。

 

【目的】
マベルMika式肌断食だけでは、皮膚炎は改善しません。

このステップのときに、肌にどんな変化があるか?
によって2ステップ目で何をしたらいいのか?が判断できます。

マベルMika式肌断食で肌が全く変化しないのは、あり得ません!

例えば

例1:マベルMika式肌断食を行ったことでたくさん皮脂が出ていたのが、どんどん減って
いった。

例2:逆に、マベルMika式肌断食を行ったことによって、もともと皮脂が出ていたとこ
ろがずーっと皮脂が出てきてかゆくなってきた。赤くなってきた。

例3:皮脂も全くでなくて、すごく乾燥してますという方は、マベルMika式肌断食を
行うことによって、ツッパリ感、乾燥が軽減してきた。

例4:保湿をしてないので、どんどんかゆみや火照りが強くなってしまった。

例5;ガサガサしてくるなど

 

第2ステップ

バランスを整える
水分量(乾燥度合い)、皮脂量(まったく出ていないのか?ちょっと出てるのか?かなり出てるのか?)のバランスを整える段階です。

皮膚炎が改善しない方のほとんどが、この水分量と皮脂量のバランスが崩れています。

ここでは、水分量がばっちりあり、皮脂量も多すぎないし少なすぎないという1番ベストな普通肌(ノーマルスキン)に戻します。

明らかにバリバリに乾燥しているお肌では、水分量を上げることをし、
明らかに極端にベタベタとなっているお肌であれば皮脂を抑える方法を行います。

なので、第1ステップのマベルMika式肌断食で、肌の状態をしっかりみていくのが重要です!

水分量と皮脂量のバランスが整えば、ぐっと良くなり、皮膚炎は、
ほぼほぼ改善します

 

第3ステップ

美容面へのケアへの移行

第1ステップと第2ステップで、皮膚炎が改善してきても、シミやシワは改善することができません。それを改善させるために、少しずつ普通肌になった肌に試していきます。

皮膚炎を改善させるためにシンプルケアをしてきたお肌に、いきなり美容面のケアをすると、肌がびっくりして荒れます。

皮膚炎のケアと美容ケアは、真逆です。

皮膚炎のときに美容ケアをするのは荒れてしまいます。

皮膚炎のときは、肌荒れを起こしているので、どうやって美肌になろうか?と、考えると思いますが、皮膚炎という、肌が炎症を起こしているときは、何かに触れるということが、炎症を起こしているので、何かに触れることはダメなんです。




 
酒さ様皮膚炎とは?

酒さ様皮膚炎は、長期間、顔面にステロイドを外用している患者に生じる酒被に似た症状を言います。
口のまわり、鼻唇溝のまわり、あご、頬などに紅斑と鱗膚、時に痂疲を伴い、さらに丘疹や膿疱を認めます。
多くの場合かゆみがあり、時に強いほてり感、つっぱり感、ヒリヒリ感を訴えます。

 

アトピー性皮膚炎や接触皮膚炎などで顔面に一時的に使用したステロイドを症状が軽快しているにもかかわらず、いつまでも中止しないでいるために生じます。

 

ステロイドを長期使用して効かなくなり、原因が分からなくなってしまい、そのまま使用を続けていくと、酒さ様皮膚炎だったという方が多くおられます。

 

酒さ様皮膚炎で難しいところは、ステロイド外用が原因であるにもかかわらず、ステロイドを中止すると一時的に症状が悪化することです。

特に女性は、悪化することが容認できずに、いつまでもステロイドを外用して症状を長引かせることになります。

 

 
このサービスの流れ
  • 1 まずは体験カウンセリングを、お申し込みください。
  •   オンラインの場合は、カウンセリング専用の
  •   LINEによるビデオ通話をさせていただきます。
  •   ご来店の際は、サロンまでお越しいただきます。
  •   ※どちらも、ご予約確定次第、詳細をお伝えします。
  • 2 これまでの経過や実践されてきたスキンケア方法を
  •   問診させていただきます。
  • 3 お肌質を一緒に確認させていただきます。
  • 4 あなたの今のお肌に応じたスキンケアを、
  •   お伝えさせていただきます。
  •  
注意事項
  • 1 事前のお支払い制となります。
  •   ご入金を確認次第、カウンセリングの詳細を、お伝えします。
  • 2 初回カウンセリング当日までアドバイスはできませんので、
  •   ご了承ください。
  •   [理由]きちんと、お話を伺いながら、
  •       確かめながら、判断する方が正確だからです。
  • 3 事前に、お写真をお送りいただきます。
  •   ご予約確定後、指定の場所に指定のお写真をお送りいただきます。
  •   [目的]カウンセリング当日までの参考にさせていただくためです。
1日でも早く酒さ様皮膚炎を解決したいあなたからのご連絡を
お待ちしています!
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
佐藤
名)
花子
お名前(かな)
せい)
さとう
めい)
はなこ
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お住まいの地域
性別
 女性
 男性
 無回答
生年月日
お問い合わせ内容
肌の状態を教えてください
  •  赤みが強い
  •  湿疹がある
  •  痒みや痛みがある
いつから肌の調子が悪いですか?
  •  半年以内
  •  半年以上3年以内
  •  3年以上
どちらから、このページにたどりつかれましてか?
  •  マベルMikaさんのページ
  •  佐藤まどかのYouTube
  •  ブログ
 
 
 
 
Profile
Professional
酒さ様皮膚炎専門サロン

佐藤まどか

Mission
突然、顔中が真っ赤になり、半年以上解決しない酒さ様皮膚炎のあなたが対象です。
Senmon
酒さ様皮膚炎 アトピー肌 心斎橋

あんまマッサージ指圧師の免許取得後、
関西電力内の企業内マッサージ師として14年間勤務。
自分自身も産後から9年間、皮膚炎で悩み、
マベルMika式肌断食によって解決した経験をもとに、
同じ悩みを抱える女性を1人でも笑顔にするお手伝いをするため、
独立開業する。
生まれつきの視覚障がい(弱視)。
視力は、0.06だが、ルーペなどの拡大補助器具を使うことで、
1.5ほどの視力がある。

※個別指導の際は、個別指導ご予約の前日に、毎回お写真をいただき、チェックをさせていただきます。


高校を卒業後、

あんまマッサージ指圧師の専門課程で3年間学び、
国家資格を取得する。

専門課程終了後、関西電力専属マッサージ師として、
関電社員・OB・ご家族のための健康サポートの仕事に14年間携わる。

会社員として勤める間、結婚と出産を経験。

出産してから、肌荒れや敏感肌といった肌トラブルが続く。

産後の体調も整わず、ホルモンバランスの乱れをホルモン剤によってコントロールしていくようになる。
と、同時に皮膚トラブルが悪化する。


そして、皮膚科を受診することになる。

皮膚科でステロイドや抗生剤を処方してもらっても、効果を得ることができず、

顔はマスクで顔を隠さずに、出社できないほど荒れていた。

専門分野の東洋医学の知識を学び直し、体質改善のため、ホルモン剤をストップ!

体調が改善していくも、肌の悩みだけは改善されないまま、9年が経過していた。

そんな中、マベルMika式肌断食と出会う。

9年という月日の皮膚炎の悩みは、2ヶ月で解決。
その方法に魅了され、

年々増え続ける皮膚炎で悩む女性の味方となれる仕事がしたい!ため、退職し、独立を決める。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock