Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_aa Menu_5voice
 
 
20217_yziyoty0yzu4ztjlm
定員数 12 名

2020年1月生

3か月英語ネイティブに通じる会話力を身につける。

How are you? I’m fine thank you, and you?

「実際にアメリカに行ったらこんなの誰も使っていない!!じゃあ、どう言えばいいの?」

 

“What is it?”  “This is a pen...” 

「このバカげた会話をいつ使うんでしょうか?」

 

もっと実践的な英語を習得できる講座ができました。

3か月で英語が話せるようになる変化を実感してください。

各クラス限定12名です。

 

ダイヤ既存の英語教室では物足りないあなたにピッタリです

 

『英語ができる人』は英語を聞き取れる人を指すのではありません。

 

英語を話せる人です。

 

だからTOEICなどの試験対策はしません。

 

試験のために英語を学ぶのであればいつまで経っても話せません。

 

でも、ちゃんと話せたらTOEICぐらい簡単に満点が取れます。主体的に話す秘密を学び、実際に話す訓練をするからです。

 

学校や英会話教室で学ぶ英語は教員が教えやすいものばかり。

 

だから実際には使えない。

 

CSAで学べば英語を

使う頻度の高い表現から

完璧な発音で

流暢に話せるようになります。

 

 

 

ダイヤ日程・内容

3か月コース(月6回 18回)

・zoomで行うオンライン講座

 月6回:水・金曜日 午前10時~午前11時 又は 午後7時~午後8時

(いずれかの時間を選んでください)

 1月:8日(水)、10日(金)、15日(水)、22日(水)、24日(金)、29日(水)
 2月:5日(水)、12日(水)、14日(金)、19日(水)、26日(水)、28日(金)
 3月:4日(水)、6日(金)、11日(水)、18日(水)、25日(水)、27日(金)
 

   送られてくるURLをクリックするだけ!

 
 

 

・月に一度全員が一堂に会する集合レッスン(福岡・東京):参加は任意です

 

zoomを使った18回(3か月)の講座で場面を設定して、学校や英会話教室では学べない、知っててよかった英語を学びます。

 

発音も英語母国語話者の音の作り方を音声学に基づいて学べます。

 

宿題は単語を覚える(単語を増やす努力は当たり前ですよね)のと同時に洋楽の歌詞を覚えます

歌詞を覚える理由は、語彙が増えるし、背景にある文化も理解できるし、流暢に発音できるから!


Taylor SwiftやMaroon 5など、歌いやすい歌からノリのいいハードロックまで。

カラオケで歌って周りを驚かそう!zoomでは日本語で細かく説明しますが、月に一度全員で集まるサバイバルタイム(1時間程度)は日本語禁止です。お題に合わせて英語生活を体験します。

一回のzoom講座構成例(計60分)

 内容 (目安時間)

・warm up( 5分)

・新しい表現を紹介 (10分)

・練習( 5分)

・一人ひとりの発音をチェック (10分)

・曲を紹介/Survival English (10分)

・歌 (5分)

・今日の文化的発見(表現/歌詞を基に) (10~15分)

※1回目は曲を紹介し、同月2回目以降は同じ曲を練習します。

 

ダイヤ受講料

【一般】

 123,750円(受講料 112,500円、消費税 11,250円)

 

【CSA1級の保持者及び受講生】

 99,000円(受講料 90,000円、消費税 9,000円)

 

 【CSAマスター以上資格保持者及び受講生】

 61,875円(受講料 56,250円、消費税5,625円)

 

無料体験受付中

お申し込みはこちら

https://resast.jp/page/event_series/45158

お問い合わせはこちら

 

3ケ月終了後は、継続クラスでさらにスキルアップ!

詳しくは終了時にお知らせします。

 
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
PCメールアドレス Must
PCメールアドレス(確認)
お手数ですが確認のため再度入力をお願いいたします。
希望クラスを選択してください Must
  •  午前10時~午前11時クラス
  •  午後7時~午後8時クラス
該当するものをチェックしてください。 Must
  •  一般(112,500円・税別)
  •  CSA1級の保持者及び受講生(90,000円・税別)
  •  マスター以上の保持者及び受講生(56,250円・税別)
支払い方法 Must
  •  ①銀行振込み(現金一括払い)
  •  ②クレジットカード払い(1~24回・GMOペイメントゲートウェイ株式会社へ委託)
②を選ばれた方へは別途決済用URLを送ります。分割回数はカード会社によって異なります。
その他
コミュニケーションスキル英会話 (2020年1月生・3か月・18回コース)  へメッセージをFacebookに投稿してください。
 
 
 
 
Profile
Expert

コミュニケーションスキル協会

Mission
論理的に、かつ鮮やかな言葉で自分の考えを強く伝える人を育てます。
Senmon

言語コミュニケーション プレゼンテーション 話し方 パブリックスピーキング コミュニケーションスキル

日本コミュニケーション学会元理事(副学術局長)
TOEIC 990点
元大学准教授
博士号(専門:コミュニケーション学) 代表理事 野中アンディ

福岡県春日市出身。

専任教員として関東学院大学(講師)、中村学園大学(准教授)で対人コミュニケーション、パブリック・スピーキング、ビジネス英語などを教える。

・プレゼンテーション福岡主宰
・TED Talks 通訳翻訳チーム
・TEDx Fukuoka スピーカー部門チーム
・2018年度国立工業高等専門学校英語プレゼンテーション九州大会審査委員長
・福岡県タレント発掘事業ロジカルプレゼンテーション担当(小学校5-6年生アスリート)
・大学入試センター試験英語問題作成委員(2007-2008年度)

また非常勤講師としてもフェリス女学院大学、西南学院大学、福岡大学他で教えるなど経験豊富。趣味はゴルフと料理。

大学時代にアメリカに交換留学生として留学したのですが、そこで最初に受けた授業がコミュニケーション学の基礎であるパブリックスピーキングの授業、俗にいうプレゼンテーションでした。
その時私は大きな衝撃を受けたのです。なぜならアメリカ人は言葉を使って人を説得するために論理を駆使し表現を工夫し非言語を最大限に使う訓練をその授業でやっていたからです。このパブリックスピーキングを日本に広めなければ日本人は世界に負けてしまう!そう強く感じた私は日本に帰り、大学でこの科目を教える教員になろうと決心したのでした。
そのため再度アメリカに戻りコミュニケーション学で修士号を、そして日本に戻り博士号を取得しました。現在は大学を辞め、パブリックスピーキング(例えばスティーブ・ジョブズがやったようなプレゼン)を通して言葉のセンスを一気に伸ばす講座を展開しています。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja#embed/report-home/a101732771w149037491p153932509/
Copyright (c) 2010-2017コミュニケーションスキル協会
Powered by reservestock