Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_aa Menu_5conclusion
 
 

【面接回答ヒント】  コンピテンシー面接とは?

 

 

コンピテンシー面接知っていますか?

 
コンピテンシー面接って聞いたことがありますね!
 
 
面接技法のひとつです。
 
コンピテンシー面接では、その人の過去成功経験の行動を確認します。
 
なぜなら、結果は行動からしか出せないからです。
 
 
しかし、誰かに命令されたことなのか?自分で考えて行動したのか?によってその後の再現性が変わってきます。
 
 
誰かに命令されて行動を起こしたことに関しては、「なぜ?思考プロセスがないため」・・再現性が低いことが多いです。
 
 
自分で工夫して、試行錯誤して考え行動した事に関しては、その後の状況が変わっても状況判断ができるため「再現性のある思考プロセスを持っている」ことが多いです。
 
 
この経験上の複数の行動に対して
・なぜ?その行動を行ったのか?
・他に選択肢を考えなかったのか?
・複数の選択肢の中で、優先順位をどのようにつけたのか?
・リスクをどのように考えたのか?
・時間、労力、お金の効率をどのように考えたのか?
・最悪のシナリオをどのように考えたのか?
・周りを巻き込む際に、何を気をつけたのか?
・あなたにとって、コミュニケーション力が高い定義とは?
等々の質問をすることで、自分たち面接官が求めている思考プロセスを確認できます。
 
 
また、成功体験を複数準備しなければいけないのは?
・アルバイト
・部活動、サークル活動
・ボランティア活動
・勉学
「再現性」を持っているかの確認のためです。
 
 
民間上場企業を受験する場合には、5つのエピソードを準備してもらいます。
 
その中に
・優秀な人材が持つべき能力の「目標達成思考」「問題点発見能力」「問題解決能力」「人を巻き込む力」「結果を出す力」「工夫・試行錯誤力」「PDCAサイクル」
 
 
・優秀な人材が持つべき資質の「粘り強さ」「誠実さ」「正直」「集中する」
 
 
等々を盛り込みながら、相手の求める能力を盛り込んでエピソードを準備します。
 
 
 
警察官にプラスする能力は、「強靭な体力」「強靭な精神力」「正義感」「論理性」など
 
消防官にプラスする能力は、「身体能力」「強靭な精神力」「状況判断力」など
 
県庁職員にプラスする能力は、「広範囲な知識力」「論理力」「説得力」など
 
市役所職員にプラスする能力は、「人を巻き込む力」「リーダーシップ」「完遂力」など
 
それぞれ、プラスする能力が異なってきます。
 
 
これらの能力をエピソードに盛り込むと、アピール力が強くなりますね。
 
よって
県庁職員受験時のエピソードは、市役所職員受験時には変更が必要であり。
 
警察官受験時のエピソードは、消防官受験時には変更が必要です。
 
あなたの受験する公務員に合わせたエピソードの添削を行いませんか!
 
 

あなたの面接回答の完成度を向上させます。
1日面接特訓練習会 詳しくはこちらへ

1日で面接カード完成添削会

 
 
 

 
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
メールアドレス(確認)
 
 
 
 
Profile
Expert_s
大学講師:伊藤伸一

伊藤内定ゼミ

Award51
2019年 年間イベント動員数ベスト50
Mission
現役大学講師で元採用担当者が直接指導します。
Senmon
現役大学講師で元採用担当者が模擬面接練習・集団討論練習・面接カード添削を直接行います。 横浜、名古屋、大阪、スカイプにて公務員(国家公務員、県庁、市役所)、警察官、消防官、上場企業向けの評判良いセミナー開催しています。

  sijimidono
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2012-2020 伊藤内定ゼミ All Rights Reserved.
Powered by reservestock