Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_aa Menu_5conclusion
 
 
21059_mzbkm2y1mzexyjkxy

お金モテstyle金融経済セミナー2021
アフターコロナ時代を豊かに生き残る大切なお金の守り方

 

知っておかないと後で一生後悔するお金の秘密

 

まだJR九州で特急ソニックのダイヤ作成の仕事をしていた2015年の春のこと。週末の貴重な時間をなんとかやりくりして、私はひとり福岡から横浜と名古屋へ飛びました。目的は人生ではじめてのセミナーを開催するため。

 

セミナーのテーマは金融経済。私が気づいてしまったお金の秘密を一人でも多くの人にシェアすることで、早めに大切なお金を守るための準備を済ませておいて欲しい、という一心からの行動でした。

 

金融や経済の世界で起きていることをよく知らなかったがために、一瞬にして大切なお金を奪われてしまい悲嘆に暮れ、後悔する人をひとりでも少なくするために。

 

当時、会社の就業規則には他の企業と同様に副業禁止規定がありました。でも私はそれを完全に無視して、会社員という立場でありながら週末に有料セミナーを開催するというリスクのある行動に出たのです。

 

もし会社にバレてしまったら懲戒処分になるのはほぼ確実。でも、福岡空港から飛び立ってみると、ほとんど気にもならなくなりました。そんなごく一部の会社内でしか適用されない些細な超ローカルルールよりも、圧倒的に優先すべき大切なものと、これは絶対に伝えないといけないという使命感が私にはあったからです。

 

私がそうまでして伝えたかったこと。それが、大切なお金を守るための準備を早めに済ませておくこと、でした。

 

金融や経済に対して無知なことが災いしてお金に対して無防備なままで居続けた結果、ある日突然、大切なお金を奪われしまい一瞬で人生を棒に振ってしまわないように、大切なお金を自分の力で守ることのできる知識とスキルを身につけておくこと。このことの重要性をひとりでも多くの人に伝えたかったのです。

 

2015年の時点で既に伏線はありました。実は2013年以降、私たちの目に見えないところで、気づかないうちに、私たちが持っているお金の価値は日に日に失われているからです。

 

もちろん2021年の今もなお現在進行中です。

 

このお金の真実にあなたは気づいていたでしょうか?

 

銀行口座の残高は変わらない = お金は全く失われていない

 

と勘違いしてしまってはいないでしょうか?

 

残念ながら、お金の金額そのものだけを見ても、今の日本で起きているお金の秘密は全く見えて来ません。実は数字以外のところにこそ、本当に知るべきお金の秘密は密かに隠されているからです。

 

ただ、ほとんどの人にはそれが見えないだけ。お金そのものが数字で表現される性質を持つために、どうしても数字だけでお金を見てしまいがちだからです。

 

でも、それも仕方がないことだとも思うのです。金融経済という名の複雑かつ難解な分厚い壁で守られた巨大なお城の最深部にある密室で起こっている出来事を自らの意思で見ようとする人にしか見えないものだからです。

 

だから、これは気づいた私が伝えないといけない。誰にも言われていないのに、お願いされたわけでもないのに、私が伝えずにはいられない。その衝動に私は突き動かされていたのです。

 

会社員という立場で副業禁止規定があるのにも関わらずリスクのある行動を起こした背景にはこうした想いがありました。人生のここぞという時には、多少の危険があったとしても行動を起こすべきタイミングがある。その直感を信じて私は動いたのでした。

 

私は2013年の秋から情報発信をスタートし、はじめての金融経済セミナーを開催した後、2015年の夏に会社を退職しました。その後、働き方を完全にオンラインベースにシフトさせたのも、私が気づいたお金の秘密が深く関係しています。

 

そうして働き方を含めた生き方そのものを丸ごとアップデートし直したのは、そうしておかないと、日本というタイタニック号が時間の問題で沈んでしまった時に巻き添えを食うことが目に見えていたからです。

 

そうなってしまえば大切なお金は日本という名のタイタニック号と一緒に海の底に沈んでしまいます。そうなる前にいち早く私は自分だけの救命ボートをつくって大切なお金を移したのです。

 

私からみて、いつ人生が破綻してもおかしくない最もリスキーな生き方をしているのは、こういった人たちです。

 

・会社や国といった他人に生殺与奪権を明け渡したままで

 

・一カ所からの収入しかなく

 

・人の移動が制限された途端に経済的な影響を受け

 

・全てのお金を日本円で持っている人

 

この最悪のフルコンボのままで居続けるのは、ビルとビルの間に渡された一本のロープを目隠して渡る人よりも危険な状態だと言えます。大げさでもなんでもなく。

 

だから、私はお金の秘密に気づいてからというもの今日これまでに

 

・会社から自分の生殺与奪権を奪い返して独立し

 

・何が起きてもいいように複数の収入源を確保しながら

 

・コロナ騒動がどれだけ長引いても全く影響のない完全オンラインの働き方にシフトして

 

・日常生活に必要なだけの円を残して、それ以外の全てのお金は海外の口座に円以外で持つ

 

という行動を起こし着々と準備をしてきたのです。

 

私は自分の目に見えているとおりにこれらを有言実行し、私の近くにいる仲間の皆さんには遅くとも2018〜20年までには準備を終えておいてください、と何度も何度もお伝えし続けてきました。

 

すると、ご存じのとおり、2020年には新型コロナウイルスが登場し、世界は一瞬で別世界になってしまったのです。

 

古巣のJR九州も会社発足以来最悪の赤字となり、会社の存続すら危ぶまれる状況に追い込まれています。今では食いつなぐために資産を切り売りしながらなんとか延命し続ける厳しい状況。もし、そのまま勤めていたら、と思うだけでもぞっとします。。。

 

退職する際には周囲の人から

 

「せっかくいい会社に就職したのに勿体ない・・・」

 

「せっかくの学歴が無駄になっちゃったね・・・」

 

「そのまま会社にいれば出世できたのに・・・」

 

といった様々な声が飛んできました。

 

でも、あの時、自分の目に見えていたものを信じて、自分の信念に沿って行動しておいて本当に良かったと思うのです。


ただ、実はコロナ騒動ですらもまだまだ序章にすぎません。これはただの前座でしかなく本番が幕を開けるのはこれからなのですから。

 

いよいよ本番の幕が上がってしまったら、多くの人が気づいた時にはもはや既に手遅れ。何の準備もしてこなかった人はただただお金を奪われるしか選択肢がなくなるのは必至。しかも、その本番の足音がいよいよ聞こえ始めてきたのが今年2021年という年なのです。

 

そのことをどうしてもお伝えしたくて、2015年と2019年に開催した金融経済セミナーの第三弾を緊急開催することにしました。

 

いつの時代も、お金の秘密を知って大切なお金を守るために事前に行動を起こせる人は少数派。一方で、気づけない人や、目に見えないところに隠されているお金の秘密を知ろうとしない大勢の人たちは、一瞬で根こそぎお金を奪われて失意のままこの世を去ることになりました。これが延々と繰り返されてきたのが金融経済の歴史が教えてくれる事実。

 

こうした歴史の流れを踏まえたうえで、金融経済という視点から、お金の本質を読み解きつつ、今の日本で起きているお金の真実を知って、大切なお金を守るための準備をはじめて欲しいと願っています。そのために必要な知識や私が実際にやっていえる具体的なやり方も全て公開しますので。

 

”無知はコスト”と言われるように、苦手意識から食わず嫌いをしてしまい、興味はあるのに知らないことを放置しつづけることほど、人生で大損する勿体ないことはありません。

 

大地震と同じで、それがいつ起こるのかは神のみぞ知る世界。具体的な時期は人間には分かりません。ただ、いずれ時間の問題で必ず起きてしまうということだけは分かっている。

 

だからこそ『備えあれば憂いなし』のことわざ通り、いつ何が起きてもいいように準備だけは済ませておいて欲しいのです。コロナ騒動が明けたアフターコロナ時代でも経済的な豊かさや人生の自由度を失わずに生きていたいのであれば。

 

このセミナーの対象者は以下のような方を想定しています。

 

ひとつでも当てはまるようでしたらオススメできますし、複数該当するようであれば必修科目になりますので必ずご参加されることを強くオススメします。

 

ただただ知らなかったが故に後で後悔してしまうことのないようにと祈りつつ。


内容は以下のとおりです。


<お金モテstyle金融経済音声セミナー2021概要>

・セミナー資料(PDF)
・音声3本セット(約2時間30分)

第1部 お金の正体(52:27)
 ・そもそもお金って何なの?
 ・お金と聞いて思い浮かぶもの
 ・お金の定義〜表のお金、裏のお金
 ・もうひとつの裏のお金の世界で起きてること
 ・99%の人が理解していないお金の正体
 ・お金はどこから生まれるのか?
 ・信用創造のメカニズムを理解する


第2部 日本円の秘密(59:13)

 ・今、日本円に何が起きようとしているの?
 ・日銀の歴史とこれまでの経緯〜西南戦争・戦時立法・日銀法改正
 ・日銀の異次元緩和とは一体何だったのか?
 ・今後、想定される強烈な副作用
 ・隠された日銀の真の目的とは?
 ・終戦末期よりも酷い財政赤字
 ・ほとんどの人の目には見えない税金の正体
 ・日本の命運を握る日銀
 ・なぜ中央銀行は独立組織なのか?
 ・日銀の倒産確率
 

第3部 大切なお金を奪われないための処方箋(38:08)

 ・歴史から学ぶことの大切さ〜新円交換・預金封鎖
 ・”霞ヶ関文学”を理解することの意味と価値
 ・大切なお金を守るための具体的な方法〜ともたけの事例を全て紹介
 ・お金の仕分けの仕方
 ・初心者向けの対策〜〇〇を持つ
 ・中級者向けの対策〜〇〇で〇〇を持つ
 ・上級者向けの対策〜〇〇〇を持つ

まとめ お金を守るために大切な3つのこと

 

〇こんな方にオススメです

 

・独自に金融経済セミナーを開催できるだけの知識とスキルがない方

 

・現在の日銀の量的質的金融緩和政策を分かりやすく解説できる自信のない方

 

・金融経済の情報を英語で収集して自分なりに考える習慣のない方

 

・投資(インベストメント)と投機(スペキュレーション)の違いを分かりやすく説明する自信のない方

 

・銀行の信用創造メカニズムを分かりやすく解説する自信のない方

 

・1,000万円未満相当の資産しかお持ちでない方

 

・海外の銀行口座や証券口座に10万米ドル未満相当の資産しかお持ちでない方

 

・1.0未満のビットコインしか保有していない方

 

・生活が成り立つだけのオンライン経由の収入源をまだお持ちでない方

 

・ある日突然、今の場所に住めなくなってしまったら生活が成り立たなくなる方

 

・ある日突然、今の仕事(会社)がなくなってしまったら生活が成り立たなくなる方

 

・お金の過半数を日本円(現金)で保有している方

 

 

価格
お金モテstyle金融経済セミナー2021  12,800 円
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
お名前(かな)
せい)
めい)
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お住まいの地域
ご紹介者名
ともたけ以外の方からご紹介があった場合はその方のお名前をご記入ください
 
 
 
 
Profile
Premium
お金モテstyle

福岡ともたけ

Mission
『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』令和の時代ならではのお金にモテる感性(センス)の磨き方をお伝えしています。
Senmon
お金 モテ あり方 エネルギー 独立起業

経営学修士(MBA) 1975年北九州市生まれ。福岡市在住。妻と高校生の娘、中学生の息子の4人家族。

神社、競馬、ホテル、クレカ、ワイン、読書が大好きな生粋の仕組み(メカニズム)フェチ。

2019年のチャリティイベントで台風19号で被災した千葉県に211万円を寄付。

東大理1→JR九州→MBA(経営学修士)→(株)withmystyle代表(現職)

2度の金融投資(株&FX)の失敗経験から得たお金の真理『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』を信条に、相手から奪ったり欺したりせず、努力と気合いと根性で必死になることもなく、無理なくスムーズに、好きなことに没頭しているだけで自然とお金にモテるライフスタイルとしてのお金モテ®︎styleを提唱。

それを信じてシンプルに実践した結果、会社員時代の役員報酬を上回る年収2000万円を達成。

現在は主にメルマガを通じて、誰しもが1度は悩むお金の問題の根本的解決法を、独自の視点からお伝えしながら、”お金の奪い合い”の世界から『お金が循環する豊かさに溢れた』世界へと生き方・働き方をシフトさせたいと願う個人向けのオンラインサロン『ブルーオーシャン(通称BO)』を2016年から継続運営しています。

メンバーは経営者、医師、外資系企業会社員、士業(建築士、社会保険労務士等)から看護師、主婦、学生まで、20代〜60代まで年齢性別問わず。

お金を奪い合う世界が小さくなり、お金が循環する世界がもっともっと広がりますように(祈)

B_facebook
B_twitter
B_homepage
イベントカレンダー
© 2021 ともたけ@お金モテstyle
Powered by reservestock